健康生活TOP サプリメント 血液サラサラは嘘?サプリの過剰摂取は危険な重度の貧血をまねく

血液サラサラは嘘?サプリの過剰摂取は危険な重度の貧血をまねく

shutterstock_15942473922

「健康の秘訣は、血液がサラサラである事。」「健康の為に血液をサラサラにしよう。」そんなフレーズを良く聞きますよね。

しかし、血液がサラサラとした状態は医学的にはあり得ません!血液がサラサラしている状態であれば、それは逆に病気の可能性があるのです。

血液をサラサラにする事に固執しすぎて、サプリメントなどを大量摂取したとき、重度の貧血になる危険があります。ここでは血液サラサラの誤解を解きながら、サプリメントとの上手な付き合い方を提案します。

健康?危険?「血液サラサラ」の間違った認識

血液サラサラという言葉を聞くと、体内の血液が澄み切った小川のようにサラサラと流れているイメージを持ちますよね。筆者もそんなイメージを持っていました。

逆に血液がドロドロしているというのは不健康きわまりない!とネガティブなイメージも一緒に持っていて、血液サラサラというフレーズをうたっているサプリメントや野菜などを知ると、つい手を出したくなっていました。

血液サラサラは重度の貧血か低タンパク血症かも・・・!?

血液がサラサラしているという体の状態は、どうやら医学的に言うとありえない事だそうです。ええ?じゃあ、血液サラサラというフレーズは全て嘘だったの?そんな疑問が同時に浮かびました。

「血液がサラサラ」は健康なイメージばかりが先行しますが、実は医学的に言えば重度の貧血で危険な状態を引き起こしているか、低タンパク血症などの病気の可能性があるのです。

サプリメントの副作用で重度の貧血に・・・薬との組み合わせに要注意!

shutterstock_834775962

これは筆者の知人の話です。中年から高齢といわれる世代に入ってきた知人は、高血圧用の薬を服用していました。食生活や運動など、自分で出来る事もしてみようと思い立ち、高血圧の症状に効くサプリメントを飲み始めました。

ところが、すぐに効果が欲しい知人は、サプリメントの1日の摂取量を大幅に超えて飲んでいました。しかも高血圧用の薬を服用しながら・・・。すると数日で体調がおかしくなり、疲れやすくなったそうです。

次第に疲れやすい状態からめまいやふらつき、さらに気分の悪さが伴い、日中起きていられなくなって寝込んでしまいました。

知人が倒れた理由は重度の貧血

体調がおかしくなって寝込んでしまった知人を心配した家族は、知人を連れて病院へ受診しました。診察早々、医者は「すぐに入院して輸血をします。」と言ったそうです。知人は重度の貧血状態で、とても危険な状態になっていたのです。

高血圧の薬には血液を固まりにくくする成分が含まれています。高血圧の原因は生活習慣が関係している事が多く、いわゆる「血液がドロドロ」とイメージされる状態と関係しています。主に

  • 脂分の多い食生活
  • 塩分の摂りすぎ
  • 運動不足、肥満
  • 喫煙習慣
  • お酒の飲み過ぎ
  • 動脈硬化

などなど。

これらの生活習慣で高血圧の症状が出やすくなる為、改善させる薬を処方されます。その薬は血液を固まりにくくする成分が含まれているので、副作用として出血が止まりにくくなったり、胃潰瘍や消化管出血になったりする可能性もあります。

知人はそこに後押しするかのように、「血液をサラサラにする」といわれるサプリメントを大量に摂取してしまったので、血が固まりにくくなる症状を逆効果に働かせてしまい、血が足りない重度貧血になってしまったのです。

上記であげたように、血を固まりにくくする成分が入っている薬を飲みながら、組み合わせて飲むサプリメントには注意が必要です。知人はサプリメントを過剰摂取したため、緊急入院で輸血という最悪の結果になりました。

そこまで緊急の事態になる事はよほどないとしても、やはり薬とサプリメントの組み合わせには注意が必要です。

注意すべき薬との飲み合わせを知っておこう!避けたい組み合わせ

shutterstock_1715283172

薬とサプリメントとの組み合わせで体を危険な状態にしてしまわない為にも、薬と組み合わせてはいけないサプリメントの飲み合わせや、食事との食べ合わせを知っておきましょう。

薬とサプリメントや、薬と食事の組み合わせは、薬の効果を強くしすぎてしまったり効果を打ち消してしまったりするものがありますので、それぞれの症状で処方された薬を飲むときは、これらの組み合わせに注意して下さい。

高血圧、心臓病の薬

「グレープフルーツジュース」

血圧が下がりすぎる、薬の作用が強く出すぎる場合があります。

血栓症の薬

  • 「納豆」
  • 「クロレラ」
  • 「青汁」

などの食べ物やサプリメント

血栓症の薬には、血を固まりにくくする作用がありますが、これらの食べ物には、血を固まりやすくするビタミンKが多く含まれますので、薬の効果を打ち消してしまう可能性があります。

高血圧の薬

「熊笹」

新しく新鮮な血液を作る葉緑素が多く含まれています。血液をサラサラにするとイメージされるこの葉緑素が、高血圧の薬の成分と重なって効きすぎると、貧血を起こす場合があります。

血液サラサラはあくまで例え!イメージ先行に注意しよう

健康に関する著書を出されている白澤卓二教授は、著書の中で「血液サラサラ」「血液ドロドロ」という言葉は、医学用語では表現する事はないと書いています。

一般の方に、健康な血液と病気になる可能性のある血液の粘性の状態を分かりやすく表した言葉だという事です。

確かに、医学用語で難しい事を言われても、一般の私たちにはさっぱり分かりません。簡単な誰にでも分かる「血液サラサラ」というフレーズは、私たちに血液の健康の大切さを教えてくれました。

しかし、何事も過剰にする事は体にとって害となってしまいます。サプリメントはあくまでも補助食品です。過剰摂取や用途を知らないままに自己判断で摂取する事は注意しましょう。

健康な血液は病気知らずといいますので、サプリメントの知識の再確認と、薬との組み合わせを注意しながら正しく飲むようにしましょう。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る