健康生活TOP 猫背 貼るだけで巻き込み肩を改善!治療師が教える猫背矯正テーピング方法

貼るだけで巻き込み肩を改善!治療師が教える猫背矯正テーピング方法

女性の肩にテーピングを貼る専門医

猫背は、背中を伸ばすように気を付けても、矯正ベルトを着けても一時しのぎにしかならず解決になりません。よくなるどころか背中や腰が痛くなった方も多いのではないでしょうか。

その原因を考えずに背中を伸ばすように気を付けても、気を抜くとまた曲がってしまいます。

猫背は癖でもないし筋力不足で起こるのではありません。肩甲骨の前後に付着する筋肉のアンバランスにより、「巻き込み肩」になることにより起こるのです。

そこで、筋肉の緊張が緩む方向にテーピングを貼るだけで、肩の巻き込みが自然と開く、という方法をご紹介します。

姿勢の矯正はもちろん、肩や肩甲骨まわりのこり、肩関節の痛みにもよく効きますよ。

猫背は、猫背は筋力とは関係なく、筋肉の緊張バランスにより起きる

猫背は、背中を支える筋力が弱い、あるいは衰えることが原因と言われてきました。しかし、筋力があるはずのスポーツ選手に意外と猫背の人が多く、背中を反らすのが苦手のことが多いのです。

筋肉は緊張して硬くなっているとその機能を発揮できなくなり、緩んで柔らかい状態であると関節を動かす、あるいは良い姿勢をキープするなどの働きがしやすくなります。

猫背の本当の原因は肩や二の腕の巻き込み!

筋力不足というよりは姿勢を維持する筋肉が硬く委縮しているのが問題であり、それらの筋肉を緩めて柔らかくすることが必要となります。

多くの猫背の場合、肩甲骨の前側に付着する筋肉に引かれ、肩甲骨や二の腕が前内方に捻じれることで背中が丸くなります。

つまり、肩甲骨の前側の筋肉が過度に緊張する、痙攣を起こしているなどの理由により、肩や二の腕が巻き込んでくることが原因でなのす。

長時間のパソコン・スマホ操作で猫背は悪化する

腕を前に出して前かがみでパソコンやスマホをすると、肩は前内側に巻き込み猫背はますますひどくなります。

その体勢をとっている間、肩甲骨の前側や腕の内側の筋肉は収縮し続け、その腱が痙攣を起こして肩甲骨を歪ませるためです。

筋肉は関節を動かすときに働くほかに、同じ体勢をキープするときも収縮し続けます。この場合は筋肉の長さは変わらず、張力だけが大きくなる収縮で、この状態が続くことで骨格を歪ませるのです。

猫背の改善には巻き込み肩を治すことがポイント!

巻き込み肩は肩甲骨が前内側に捻じれることで発生した、肩関節の歪みのことです。肩甲骨に付着する筋肉の緊張に引かれて捻じれを起こすのです。

両肩が巻き込むと猫背となるほか、四十肩・五十肩、首や肩のこり、肩甲骨まわりの痛みの原因にもなります。

仰向けに寝ると、床と肩や腕の間に隙間が見られます。どちらか一方の肩や二の腕が床から浮くのがわかると思います。これは、肩や二の腕が巻き込むことによっておこる現象です。

肩と二の腕の巻き込みチェック方法

次に紹介するテーピングを行うと、床と肩や二の腕との隙間が小さくなり、巻き込み肩が解消されたのが実感できます。

猫背矯正テーピングの方法と効果

猫背の場合、左右同じように肩が巻き込んでいるように見えますが、片側は肩が巻き込み、もう一方は二の腕が巻き込んでいます。左右で緊張して巻き込みに関与しているいる筋肉がちがうためです。

巻き込みの左右差を検査する方法として「腕組み検査」があります。写真のように両腕を胸の前にクロスさせて、両手で方の前側を触ります。このとき上に組む手と下に組む手を覚えておきましょう。

腕組検査のAタイプBタイプ

上に組む手は上腕が巻き込む側で、下に組む手は肩が巻き込む手です。右を上に組み左を下に組む人をAタイプ、左を上に組み右を下に組む人をBタイプとします。

肩の巻き込みを開かせる、猫背改善テーピングの方法

左右の肩の巻き込みが開く方向に、なでるようにしてテープを貼ります。

Aタイプは、肩の巻き込み改善テーピングを左側に、二の腕巻き込み改善テープを右側に貼ります。

巻き込みを改善するテーピングの方法

両側に行うと、以下の画像のように肩が広がるかたちになります。

巻き込みを改善するテーピングの方法左右で見ると

Bタイプは、肩の巻き込み改善テーピングを右側に、二の腕巻き込み改善テープを左側に貼ります。

テーピングは、写真の矢印の方向に前から後ろに貼り付けてください。

肩甲骨の前側に付着する筋肉の走行に沿って貼ることで、それぞれの筋肉を緩める働きも加わります。

テーピングをする際に気を付けること

今回のテーピングは一人で行うのには無理があります。家族や友人などとペアを組んで行ってください。

この方法は、皮膚に刺激を入れることで効果が得られます。ただし引っ張りすぎると肩を広げるつもりが、テープが伸ばされた反動で縮みすぎて逆効果になりますので注意してください。

猫背矯正テーピングで猫背を原因から解消しましょう!

猫背の対処法として一般に行われている方法としては、筋トレと自分で姿勢を気を付けるというものがほとんどです。しかし、これは猫背を原因から解消するものではなく、効果は少ないといえます。

今回私が提案した猫背矯正テーピングは、治療師である私が臨床現場で使っている治療法の一つです。ぜひ、お試しください。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る