健康生活TOP 鼻づまり 鼻づまりの原因は虫歯にあった!?鼻づまりと歯の意外な関係

鼻づまりの原因は虫歯にあった!?鼻づまりと歯の意外な関係

鼻をかむ女性

鼻づまりは風邪や花粉症に付き物の症状で、ほとんどの方が鼻づまりに苦しんだ経験があることと思います。

その鼻づまりの原因の1つに、虫歯があることをご存知ですか?鼻づまりと歯の関係を徹底的に探っていきましょう。

鼻づまりはどんな時に起こる?その原因とメカニズム

鼻づまりといえば、まず最初に風邪や花粉症を思い浮かべる方が多いと思います。ですがそれ以外にも様々な原因で鼻づまりが起こるのです。

原因は風邪だけではない!鼻づまりの主な原因

「昨日までは何ともなかったのに朝起きたら鼻がつまっていた」という経験はありませんか?大体の鼻づまりは数日で治ります。その一方で慢性的に鼻づまりを感じている人もいると思います。

鼻づまりの原因に以下のものがあります。

  • 風邪やインフルエンザによる急性鼻炎
  • 副鼻腔炎
  • アレルギー性鼻炎
  • 鼻の構造によるもの
  • 腫瘍

ほとんどの鼻づまりが風邪による急性鼻炎、もしくは花粉症やハウスダストによるアレルギー性鼻炎になります。 これらの鼻づまりは風邪が治ったり花粉症の時期が過ぎ去れば改善に向かいます。いつまで経っても鼻づまりが治らない場合は注意が必要です。

鼻の構造で鼻づまりになる場合、「鼻中隔弯曲症(びちゅうかくわんきょくしょう)」の可能性が考えられます。これは鼻の穴を隔てている壁が左右どちらかに偏っている状態を差します。

また腫瘍等の可能性も捨てきれないので、慢性的な鼻づまりを感じている方は一度病院を受診しましょう。

どうして鼻がつまるの?鼻の構造上の問題や腫瘍を除く場合のメカニズム

鼻づまりの原因は鼻の中に溜まった鼻水が原因だと考えている方もいると思います。ところがこの鼻水を取り除いても鼻づまりが改善されるとは限りません。

鼻の粘膜には沢山の毛細血管が通っています。急性鼻炎やアレルギー性鼻炎になるとこの粘膜が大きく腫れ上がり空気の通りが悪くなってしまいます。この粘膜の腫れが鼻づまりの大きな原因となるわけです。

鼻をかんでも鼻づまりが改善しなかった原因はこれです。

つまりは慢性的な鼻づまりには注意が必要ということです。

粘膜が腫れている、と聞くと「ヤッベェぞ!」ってなりますよね。

虫歯が原因で鼻づまりに!鼻づまりと歯の意外な関係

虫歯が原因の鼻づまりがあることをご存知ですか?一見関係なさそうな鼻づまりと虫歯、実は密接な関係があったのです。

原因不明の鼻づまりにお悩みの方は必読ですよ。その鼻づまり、もしかしたら虫歯のせいかもしれません!

カギは虫歯菌!虫歯を放置していると鼻づまりに

どうして鼻と歯のトラブルが繋がってしまうのか疑問に思う方も多いと思います。虫歯で鼻づまりを引き起すカギとなるのはズバリ「虫歯菌」です。 虫歯を放置しているとこの虫歯菌がどんどん歯の根元に侵入し、やがてそこから出てしまい鼻に到達する可能性があるのです。

上の奥歯には「上顎洞(じょうがくどう)」という小さな空洞が隣接しており、これは鼻の骨にも繋がっています。

上顎洞位置

そこから虫歯菌が入り込み炎症を起こし、結果的に鼻づまりという症状が現れるというメカニズムです。上の奥歯に虫歯がある人は特に注意が必要なのです。

上顎洞炎インプラントネット

鼻づまり以外にも様々な症状が現れることがある

虫歯菌が原因で鼻に炎症が起きた場合、鼻づまり以外の症状が現れることがあります。鼻づまり=虫歯とすぐに思いつく方は少ないと思いますが、今から紹介するような症状も併発していれば繋げやすいのではないでしょうか。是非参考にしてくださいね。

  • 奥歯で食べ物を噛むと痛い
  • 頬の腫れ
  • 歯肉の腫れ
  • 嫌な臭いの鼻水
  • 頭痛
まだ痛みがない軽度の虫歯でも鼻の炎症を招くケースがあります。本人が虫歯に気づいていない以上、鼻づまりの原因になっているとは夢にも思いませんよね。定期的な虫歯チェックは大切で、上の奥歯には十分な注意を払う必要があります。

虫歯による鼻づまりを疑ったらすぐに歯科へ

虫歯による鼻づまりを改善する為には、その原因となる虫歯を治療するしか方法がありません!原因不明の長引く鼻づまりに加え、放置している虫歯がある場合は虫歯が原因の可能が高いです。すぐに歯科を受診してください。

「虫歯の自覚はないけど鼻づまりが続きている」という場合はすぐに虫歯が原因と判断するのは難しいでしょう。他の可能性も考えまずは耳鼻咽喉科へ、そちらで鼻づまりの原因が特定されなかった場合は歯科を受診することをおすすめします。

自分では自覚がないような虫歯でも注意が必要ということです!

虫歯菌が知らず知らずのうちに鼻に進入し、炎症を引き起こしているかもしれないなんてゾッとしますよね。

まだまだあった!虫歯がもららす恐ろしい不調や病

虫歯が鼻づまり、一見全く関係ないこの2つが実は密接な関係にあることを紹介してきました。実は虫歯は他にも様々な不調や病気の原因となっていることがあるのです。これを読んだらすぐに虫歯を治療したいと思うはずです。

虫歯菌が原因で脳梗塞や心筋梗塞に

前項で「虫歯菌が鼻に到達し炎症を起すことで鼻づまりになる」という可能性を紹介してきました。鼻づまりだけならまだ良いのですが、最悪の場合は虫歯菌が様々な病気を引き起こす可能性があるのです。

酷い虫歯を放置していると虫歯菌が血管を介して全身へと巡ることがあります。能に到達した場合は脳梗塞に、心臓に到達した場合は心筋梗塞等を引き起こす原因となり得ます。

この他にもあらゆる臓器に到達し、やがて思いもよらぬ結果を招く可能性があります。

虫歯が原因で集中力の低下や不眠を引き起こす

虫歯を長らく放置していると歯がボロボロになったり抜けてしまい、全体の歯並びが悪化することがあります。歯並びが悪いと噛み合わせが上手くいかなくなり体に様々な不調がでてきます。

  • 頭痛
  • 肩こり
  • 集中力の低下
  • 不眠

などが挙げられます。

虫歯自体にの痛みがある場合は、それだけでも集中力を欠いたり不眠の原因となる可能性があるので軽く考えないほうが良いのです。

さぁさぁ、治療に行きたくなってきましたね?

鼻づまりと虫歯の意外な関係を紹介してきました。歯科が苦手な人は多いと思いますが、思いもよらぬ事態を招くことがあるので虫歯を見つけたら早めに治すようにしましょう。また定期的に歯科に通って歯の状態をチェックしてもらうことをおすすめします。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る