健康生活TOP 冷え性 冷え性対策にコンビニ活用!身体に良い常温飲料とおかず一品

冷え性対策にコンビニ活用!身体に良い常温飲料とおかず一品

出先で何かを買いたい時には気軽に立ち寄れるコンビニ。夏は冷房に冬は気温と、年中どこかに冷える恐れが潜む現代社会。最近ではコンビニに駆け寄って何かを購入することも多くはないでしょうか?

ここではコンビニで購入することができる冷え性対策について、簡単に紹介したいと思います。

ちょっとした一手間と、ちょっとした商品で、出先でじんじん冷えた身体を温めましょう!

冷え対策には何を買えばいい?コンビニをおすすめする理由

立地と需要でコンビニの商品ラインアップが変化するのは間違いではありません。

例えばビジネス街にあるコンビ二は、惣菜や弁当のスペースを大きく取り、ビジネスマンのお昼で強い味方となっています。学生の多い地区にあるコンビニでは、筆記用具や軽いお菓子のスペースが大きかったりと、商品棚でどんな客層が来るのか察することができます。

しかし立地や需要であまり変動せず、変わらず存在する根強い商品があります。

それが飲料商品です。今や自動販売機より安いペットボトル商品やカップタイプの飲料も、コンビニで陳列する世の中に変わりました。中でも常温飲料は需要の増加で、年中無休で陳列しているコンビニも多くなりましたね。

このような常温飲料は、特にビジネス街や駅の近くに多いのです。冷房と気温は身体の冷えの天敵。常温飲料はすぐ手に取って飲むことができるもの。できるだけすぐ温まりたいと思う人間の強い味方です。

体内の冷えには常温飲料!具体的にどんな商品を選べばいいのか?

身体を温めると言っても、ただ温めるだけでは勿体ない。冷え性対策と、あわよくば冷え性を改善するような飲み物を選びたいものです。

そもそも冷え性とはなぜ起こるのか?簡単に説明すると、身体の熱が足りず全体に熱が巡らないことが原因です。

体内をあまり冷やすと、身体の中の熱が足りなくなります。そして内臓を守るために体中の熱がそこに集中していきます。

その結果として、身体の手先や足先などが冷たくなる冷え性や、新陳代謝の低下、さらには免疫力の低下にも繋がります。

だからこそ、身体の内側からぽかぽか温めることは、貴方の身体を労わることにもつながります。

ここではそんな冷え性の対策や、冷えを防ぎ改善にも繋がる飲み物を紹介します。

冷え対策におすすめの飲料:無糖の紅茶

発酵食品は、血液の流れをよくして身体を温める作用があります。冷え性の改善を目指すならば是非とも摂取したいものです。

あまりピンと来ないかもしれませんが、紅茶もまた発酵食品の一つ。茶葉が発行して作られている紅茶は、コンビニで売っている常温飲料としてもポピュラーな商品です。

ただし冷え性対策として飲むならば、無糖の紅茶がいいでしょう。

無糖が苦手な人は、甘い紅茶を飲みたいならば、黒糖入りの紅茶がおすすめです。黒糖(黒砂糖)もまた、身体を温める作用があります。冷え性に効果のある漢方薬の一つに数えられるものです。

逆に白砂糖は身体を冷やす作用があると言われています。それでも同じ砂糖であることに変わりは有りません。できるならばやはり無糖が好ましいでしょう。

どうしても甘味が欲しい人だけ、黒砂糖を少し入れて飲むといいでしょう。

冷え対策におすすめの飲料:ココア

近年で冷え性対策に注目されているものの中に、ココアがあります。冷えを抑制する効果が長く続くので、寒い出先から温かい室内に入るまでの間、身体をぽかぽか温めるには最適なものでしょう。

ただし、できるかぎりミルク(牛乳)入りのココアは避けてください。ミルクは身体を冷やす食品として知られています。

冷え性対策としてはできるかぎり、ミルクが入っていないホットココアを飲みましょう。

冷え対策におすすめの飲料:酒粕入りの甘酒

甘酒も紅茶と同様に、発酵食品です。冷え対策には抜群な飲み物です。ここで私がお勧めするのは、甘酒の中でも酒粕入りのものです。酒粕には豊富な栄養素が含まれているので、冷え性だけではなく栄養食品としても最近は注目されています。

甘酒はアルコール分が少ないためソフトドリンク扱いです。老若男女が飲める甘酒という身近なものになりつつあります。甘酒入りの飲料なんてものも見かけるようになりました。

しかし、酒粕入りはそうではありません。がっつりアルコールが入っているものが多いのです。出先で飲むのに適しているとは言い難い。できるならば出先で購入して、家に帰ってから一杯が望ましいでしょう。

……と思いきや、ところがどっこいなのが近年の商品開発。最近では、酒粕が栄養素豊富な食品として見直されて、注目度が上がっています。

それに後押しされるように、酒粕が入っているのにノンアルコール(ソフトドリンク)の甘酒という商品が登場しました。商魂たくましい業界の裏が垣間見える気分です。

もし出先で飲みたいならば、酒粕入りのノンアルコール甘酒を探して購入するのもいいでしょう。

酒粕入りの甘酒は、アミノ酸やビタミンB郡も入っているので、冷え性対策と同時に夏バテ対策にも効果がある有能な飲料です。

冷え対策に一品追加!おすすめのちょい足しおかず商品

コンビニ商品が多様化している最近。ふらりとコンビニに立ち寄り、常温飲料だけ買うのは勿体ない!

冷え性対策として常温飲料を購入するならば、ついでに冷え性対策に有効な食べ物も買ってしまいましょう。御飯のおかずに一品追加したり、ちょっと一手間加えるだけでも冷え性対策には効果的な代物に変わります。

冷え対策におすすめの一品:おでん

冬場の定番とは言いつつも、最近のコンビニの一部で夏場も見かけるおでん。いつも煮込まれていてアツアツのおでんは、食べるだけで身体の内側から温まる商品です。

最近のコンビニおでんは種類も豊富になってきました。好きな具材だけではなく、冷え性対策に友好的な大根やニンジンなどの根菜系の具を率先して食べましょう。

冷え対策におすすめの一品:味噌汁

紅茶や甘酒と同じく、味噌汁もまた発酵食品です。お弁当を用意するビジネスマンの人も、お昼に味噌汁を一品追加してはどうでしょうか?

カップタイプからチューブタイプまで、様々なインスタント味噌汁がある近年。需要に対してバリエーションが豊かなのも魅力的で、手軽に手を出しやすい食品ではないでしょうか。

ちなみに味噌汁の具としては、ネギやゴボウ、ニラに玉ねぎにこんにゃくなど、おでんと同じく根菜系をおすすめします。これらの具材が味噌汁と合わさることで、冷え性対策として優秀な一品になっているのです。

冷え対策におすすめの一品:生姜チューブ

冷え性の改善に効果がある漢方薬としても有名な生姜は、今や様々な商品に利用される万能の食材になりました。生姜の利用方法は年々増加して、今では手軽に摂取できる食品の一つでしょう。

特に、スーパーだけではなくコンビニでも売られるようになった「生姜のチューブタイプ」をおすすめします。

薬味としても優秀ですが、チューブタイプの利点は手軽に持ち運びができる点と、好きな量を加えることができることです。

コンビニで購入した紅茶やココア、甘酒や味噌汁などに、生姜チューブでにょろっと生姜を追加するだけで冷え性対策の食品としてパワーアップします。

私が生姜チューブをお勧めする利点はこれです。購入した商品だけではなく、持参したお弁当などにも生姜を入れる上で最適な形がチューブタイプでしょう。

コンビニで売っている調味料は、どれも小さいタイプのものです。チューブタイプの調味料も例外ではありません。そして余ったら自宅に持ち帰り、冷蔵庫にぽいっと保管すればいいのです。お手軽さでも満点ではないでしょうか。

冷え対策におすすめの一品:唐辛子

唐辛子も身体を内側から温める上で優秀な食品です。唐辛子はカプサイシンという成分が含まれており、血行を良くする働きがあります。血行が良くなることで身体が体内から温まります。

コンビニで売っているキムチや明太子、お弁当の一品の味付けにも入っていることが多い唐辛子は、コンビニ商品の優秀なアシスタントです。

自分がよく購入する商品を見れば、ふとしたところに唐辛子さんがナイスアシストをしているかもしれません。冷え性対策としては唐辛子が含まれている食品を率先して購入するといいでしょう。

ただし、唐辛子は刺激物です。大量摂取や過剰摂取は身体に大きな負担となります。食べ過ぎには注意しましょう!

出先で冷えに一撃!

今回は出先で購入できる冷え性対策として、常温飲料と食べ物を紹介しましたが、コンビニは年々需要の変化と共に進歩しています。

体内から温める商品だけではなく、所によっては帽子やマフラー、冷えの即戦力のカイロなど、冷え性対策の有効なコンビニ商品は増えています。

皆さんがコンビニにお世話になる時はどんな時でしょうか。

大抵の人は出先で足りない物、欲しいものを購入するときに立ち寄ると思います。他にも時間がない時に、慌てて利用する人も多いのではないでしょうか。

都市部に多いコンビニは、今や24時間営業が基本的。いつでもちょっとした商品が購入できるコンビニは、働き方が多様化した現代人にとって強い味方です。

コンビニは立地と需要によって商品のラインナップが変動します。身近な雑貨や食品、雑誌に飲料。はたまた地元の食材や調味料まで。同じ系列で近くにあるコンビニ同士でも、需要により商品の種類や量が変わっていくのも面白いものです。

最近では、コンビニの一角に購入した商品を飲食できる休憩所ができたのも心強いでしょう。ふらりとコンビニに立ち寄って小休憩もでき、便利な寄り道として優秀になりました。

昔よりも「身近なコンビニ」という代名詞が似合うようになりましたね。

寒いからか温かい飲み物と考える前に、温かい飲み物の中でもより効果的な一品を選んでみてはどうでしょう?

常温飲料にプラス効果のある食べ物や、即戦力のカイロなど。身体を温めるために効果的な組み合わせを考えましょう。

身近なコンビニをより活用することを意識すれば、出先の突発的な冷え性対策をより万全にできます。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る