健康生活TOP 月経前症候群 PMS改善にメリッサがいい!不眠症にも有効なハーブの効果

PMS改善にメリッサがいい!不眠症にも有効なハーブの効果

メリッサ

月経前症候群・PMSに悩んでいる方はかなり多いのではないでしょうか?PMSは性機能の成熟が安定する10代後半から、更年期手前の40代前半に多く見られる身体・精神的諸症状をまとめた名前です。もちろん年齢には個人差による幅もあります。

それでもPMSは別名「30代中期症候群」と呼ばれるほど、30代の半ばに最も重症化することが多い症状です。10代、20代ではおもに身体的な症状が強く出るのが特徴ですが、30代になるとそこに精神的症状が加わるので大変ですね。

今回はそんなPMSの改善に有効なハーブ、メリッサの紹介です。

出産経験にも左右されるPMSはホルモンによって発生する

出産経験のない女性では身体的症状が強く表れ、出産経験のある女性では精神的な症状の方が優勢になることが多いようです。

但し、これは飽くまで傾向である上、その症状の重さは個人差が大きいものですので、そうした傾向があると言うことを知って置いて頂ければいいでしょう。

月経前と命名されるだけあってホルモンとの関係は密接

2つの女性ホルモンは月経周期と連動してその分泌量が大きく変化します。月経初日から終わりまでの間はエストロゲン(卵胞ホルモン)もプロゲステロン(黄体ホルモン)も分泌量は最低レベルになっています。

そして、そこからエストロゲンの分泌は排卵の少し前まで分泌量が増加してゆきますが、プロゲステロンは排卵の時まで最低レベルを維持し、排卵のタイミングから分泌量が増加します。

排卵前にピークを迎えたエストロゲンの分泌量は排卵のタイミングを過ぎても減少してゆき、分泌量のグラフがプロゲステロンの分泌量と交差したあたりから再び分泌が増えて行きます。

pmsグラフ引用

このグラフの交差点から次の月経開始までの間、2つのホルモンの分泌量のグラフはなだらかな山型を描いて、ほぼ並行しながら次の月経開始に向かいます。

この並行している期間がPMSの発生する期間です。個人差はありますが、概ね排卵2日後から月経開始までの期間と考えて差し支えないでしょう。

PMSは妊娠の準備活動の副作用?

このように、PMSはプロゲステロンが多く分泌される時期に起こります。プロゲステロンは黄体ホルモン、つまり妊娠をサポートするホルモンですので、それによる正常な生理作用が様々な症状を引き起こしているようですね。

例えばプロゲステロンは妊娠中の状態を安定させるため、排卵後は体内の水分を保持するように働きます。しかし、このことはそのままむくみの原因になります。

むくみの水分が乳房に溜まればバストの痛みとして感じられるでしょう。頭に溜まれば頭痛の原因になります。あるいはどこかがむくまなくても全身の水分量が増えてだるさが現れることもあります。

赤ちゃんができればその分栄養が必要になりますので、妊娠可能時期であるこの時期には食欲が刺激されます。このことが暴食に繋がることもあるようですね。

また、2つのホルモンのバランスの関係でインスリンの効きが悪くなって、膵臓からより多くのインスリンが分泌されることもあります。この場合、食後2時間ぐらいに反応性低血糖による眠気や空腹感が現れます。

このように、PMS自体は正常な身体の働きが原因で起こる不快症状と言う厄介な性格を持っています。

月経前は様々な心身の変化がみられるのです。

ヘレンさんは365日にこにこ患者さんに接していて疲れも感じさせませんからすごいです!

PMS治療薬も市販開始されたが全てが網羅されるわけではない

PMS治療薬として、これまで主に用いられてきたのは低用量ピルや抗うつ薬・抗不安薬などの向精神薬です。もちろんお医者様の処方箋が必須のお薬ばかりで副作用も無視できないお薬ばかりです。

それに対して、伝統的西洋ハーブから作られたゼリア新薬工業のプレフェミンと言うお薬が2014年4月に、第一類医薬品の要指導医薬品として製造販売承認を取得しています。

ダイレクトOTCとは耳慣れない言葉ですが、これは処方箋薬の内、その国内での使用実績から充分な安全性が確認されて一般市販薬になったものではなく、海外の研究などをベースに最初から一般市販薬として造られたお薬です。

これまでに発毛剤のリアップシリーズと下肢の浮腫改善薬であるアンチスタックスだけが認可を受けていました。今回認可されたプレフェミンはその2つに続く第3のダイレクトOTCと言うわけです。

このお薬は、西洋において数千年レベルで使われてきたチェストベリーと言うハーブを主成分としています。今回話題のハーブとは異なりますが、こうした市販薬があると言うことになると気になる方も多いでしょう。

ですので、ここで少し詳しく情報をお知らせすることにします。

チェストベリーは「貞淑のベリー」あるいは「修道僧の胡椒」

チェストベリーは特に乳房の痛みに効果があると言われています。ですので、”chest-berry”(胸のベリー)と思っちゃうかもしれませんが、実は”chaste-berry”(貞淑のベリー)なんです。

あるいは”monk’s pepper”(修道僧の胡椒)と呼ばれたり、学名から”vitex”(ハマゴウ属)と呼ばれることもありますね。

これは中世ヨーロッパにおいて、チェストベリーには貞操を守る働きがあるとか、男性の性欲を抑制する働きがあると信じられてきたからなんです。

そして、それよりずっと昔から、現在で言うPMSのお薬として使用されてきたと言う実績もあるのです。

チェストベリーはいわゆるハーブですから、これまであまり副作用については心配されてきませんでしたが、アメリカの当局が注意情報を出していますのでそれを見てみましょう。

チェストベリーには重大な副作用はないとされてきましたが、胃腸障害やざ瘡(にきび)様の発疹およびめまいを引き起こす可能性があります。

チェストベリーは、ある種のホルモン値に影響を与える場合があります。妊婦、経口避妊薬を服用している女性、ホルモン感受性に留意しなければならない状態(乳癌など)の女性はチェストベリーを摂取するべきではありません。

チェストベリーは、脳内のドーパミン系に作用を及ぼす可能性があるので、ある種の抗精神病薬やパーキンソン病薬などのドーパミン関連薬を服用している人は、チェストベリーの摂取を避けるべきです。

あなたが行っている補完療法をすべてのかかりつけの医療スタッフに伝えてください。

このように効果の高いハーブだけに副作用な他の薬品・ハーブなどとの相互作用の危険性も決して無視できません。

このお薬は要指導医薬品と言う、第1類医薬品の中でも特に薬剤師さんによる服薬指導などの徹底が求められているものです。

ですので市販薬を購入するための儀式だなどと思わず、薬剤師さんの指導をしっかり聞いて、完全に理解してから購入・服用するようにしましょうね。

効果が強いだけに自己判断は危険なのです。

”服薬指導などの徹底”と言われると、「こりゃやっべーぞ!」と感じますよね。やばいんですよ。

メリッサは様々な効果が期待できる優れたハーブ

メリッサはとても繁殖力が強くて栽培が簡単です。さらに生でも乾燥させても食品になる便利な植物でもあります。

そしてなにより、南ヨーロッパから中東にかけての人々の間には、長い歴史の中で培われてきたメリッサと言うハーブに対する信頼感があるので研究も盛んですし、使い方の応用範囲も広いのです。

ハーブとしての効能は歴史とともに変遷してきた

メリッサの働きとしては、伝統的に語られる効能として、以下のようなものがあります。

  1. 気管支炎の治療
  2. 解熱効果
  3. 頭痛の鎮痛効果
  4. 老化防止
  5. 外用して肌をなめらかにする

しかし、残念なことに、こうした効果は現在認められていないようです。

一方、様々な研究で見つかった効果効能や、実際にヨーロッパで医薬品的に使われている効果として以下のようなものがあります。

  • 神経性不眠症の改善
  • 消化器系の改善
  • アルツハイマー病の改善
  • 抗菌活性
  • PMS改善作用

上の2つはドイツの薬用植物の評価委員会・コミッションEが治療用として承認している効果効能です。

アルツハイマー病に関してはイランのテヘラン大学が、抗菌活性についてはアメリカのメイヨー医療財団が、そしてPMSの改善についてはイランのシラーズ医科大学がそれぞれ研究発表を行っています。

このうち、PMSの研究についてはなんと女子高生で介入試験を行ったそうです。イランの学制は日本と同じなので、年齢層も16~18歳くらいでしょう。

最初にお話しした通り、PMSは10代後半で始まることが多いので、まさにPMSの入り口に立っている女性たちですね。あるいはイランでも早熟化が進んでいるのでしょうか、それは判りません。

その女性たちを2つのグループに分け、片方には1200mgのメリッサエキス入りのカプセルを、もう片方にはプラセボ(偽薬)を3ヶ月間飲んでもらいました。

この試験ではグループ分けが完全に無作為になるように行われ、女子高生たちにも女子高生に薬を渡す役目の人にも、どちらが本物のメリッサであるかを教えずに行う二重盲検無作為化プラセボ対照試験と言う手法が採られています。

3ヶ月間毎日服用を繰り返した後、PMS評価尺度と言うスケールに照らして、メリッサを摂っていた群ではプラセボ摂取群に対して明らかに症状が改善していました。

統計的な信頼区間は99%と、通常の95%より厳しい統計で示された数値です。

まゆつばものの説もありますが、きちんと証明されている効果もあるのです。

PMSについても数値がでていますので、やっぱりお悩みの女性は試してみたいものですね。

メリッサは様々な用途に使える便利なハーブ

さて、メリッサと言うハーブ、割合有名だと思いますがいかがでしょう。レモンバームと呼ばれることもあります。あるいはコウスイハッカと呼ばれることもありますね。

でも、オーデコロンミント(別名:レモンミント)とは別の植物ですので混同しないようにして下さい。どちらも素敵な香りがしますが、オーデコロンミントの方が香りが強いです。

私はどちらも鉢植えで持っていますが、メリッサは顔を近づけないと香りが判りにくいのに対して、オーデコロンミントは水やりで葉が揺れるだけで強い香りが漂います。

メリッサはレモンの香りがするシソの仲間で生食もできる

メリッサは水蒸気抽出のエッセンシャルオイルとして、アロマテラピーなどでもよく用いられるハーブですので、アロマのお好きな方ならよくご存知でしょう。

また、ハーブティーとしても良く使われていますし、生の葉はアイスクリームに添えたりサラダに使うほか、肉にも魚にも合う美味しいハーブなんですよ。

メリッサの使われ方と価格

まずはエッセンシャルオイルですが、実はメリッサは含油率が低いためエッセンシャルオイルをを採るには非常に大量の葉が必要になり、その分非常に高価になります。

一例として、アメリカのアマゾンで売られているものを見ると、信頼できるメーカーのもので5mL入り約15,200円です。

価格だけなら良いのですが、他の精油と混ぜたものをメリッサ単独のものだと偽ったり、化学合成の物を天然原料からの搾油たと偽ったりするニセモノが多いと言う難点もあります。

同じアメリカのアマゾンで、聞いたこともないメーカーですが、最安値は18mL入りで約1,175円でした。およそ47倍もの価格差、これはブランドの違いでは説明しきれません。

ですので、メリッサを有効に使うとしたら生葉を乾燥したハーブティーや、アルコールなどでエキスを抽出したもの、そして生の葉をそのまま使うことが多くなります。

こうしたものはメリッサの栽培の容易さから、とてもお手軽な値段になっています。

蜂蜜を加えてシロップにすると甘くて爽やかでおいしいですよ。

しかし何にせよニセモノ商品は困りものですねぇ。

実生活への応用はフレキシブルに!メリッサの活用例

メリッサとトマトのサラダ

この研究で使われたカプセルの中身は「メリッサエキス」とあるだけで、その作り方や生葉換算量などが判りません。ですので、実際にどのくらい摂ればいいのかと言われると困るのですが、そこは柔軟に対応しましょう。

メリッサを普段気軽に摂るのに最も便利なのはハーブティーです。生の葉を乾燥させたものをお茶として飲むわけですから、有効成分を熱水抽出していると言う意味から見れば、これも立派にエキスなんですよね。

副作用については、国立健康栄養研究所の情報を見ると、通常の食べ物としての量であればおそらく安全であるとされています。

ですから、毎日やかん一杯飲むと言うのはどうかと思いますが、普通にカップで楽しむ分にはたくさん飲んでも大丈夫だと思われます。

また、フレッシュな葉っぱをサラダに加えたり、肉や魚料理に付け合せたりするのも美味しいですよ。アイスクリームに添えるのも良いですね、よくパフェなどにミントの葉っぱがトッピングされてるでしょ、あんなイメージです。

メリッサには鎮静効果もありますので、精神的な症状にもきっと良い効果が期待できるでしょう。こうしてメリッサを日常生活に組み込むことでPMSを軽減できる可能性は高いのです。

購入するのもいいけど自分で栽培してしまおう

メリッサの栽培は実に簡単です。種子もあきれるほど安価です。とある100円ショップでは2袋で100円で売ってます。

楽天市場「メリッサ 種子」検索結果ページ

楽天市場「メリッサ 種子」検索結果

多年草ですから越年も難しくないのですが、冬にうっかり枯らすことも多いので私は毎年買う羽目になってます。

プランターに適当な培養土を入れて、お花見の頃に種をまくと、6~7月頃からは毎日葉っぱを摘めるようになります。真夏前にはまとめて収穫し、天日干ししてハーブティーにしましょう。

大きめのプランターに2~3鉢植えておけば結構採れますよ。注意点として、くれぐれも地植えはしないで下さい。メリッサに限らずミント系は繁殖力が異常に強いので、所かまわず蔓延って、完全に雑草化しちゃいます。

翌年からはこぼれ種にも注意です。万が一、庭中に繁殖してしまったら、夏ごろに全部引っこ抜いて、除草剤を撒いてください。それしか完全駆除の方法はありません。それほど生命力あふれるハーブなんです。

その生命力を頂いて、健やかな毎日を送りましょう。

育て方さえ間違わなければ、強い味方になってくれますね。

女性は積極的にお料理やホッと一息の一杯に活用してみてください。

ヘレンさんや心美さんにも種をプレゼントしてみましょうかね~。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る