健康生活TOP 妊娠

妊娠の全て

  • 妊婦の飲酒が赤ちゃん与える悪影響…胎児性アルコール症候群

    妊婦さんが摂取する成分は胎盤を通して胎児に送りこまれます。飲酒するとアルコールや代謝物が胎児に移行してしまい「胎児性アルコール症候群」を引き起こすことも。妊娠と知らずに飲んだけど大...

  • 勘違いしていませんか?妊婦に必要なビタミンを上手に摂る食事

    何かと気を遣う妊娠期の食事。食べた方がいいもの、食べない方がいいもの、昨今は色々な情報が出回っています。胎児への影響を考えて食べものに悩む人も多いはず。今回はそんな人や、その家族の...


  • 妊娠中に頻発するこむら返り!あの痛みの原因と対処法のまとめ

    覚醒時に起こりやすい「こむら返り」ですが、妊婦さんになるとまた事情が変わります。何気ない動きや安静時にも起こりやすくなり、人によってはかなり頻繁になることも。痛みが強いので、すぐに対処したいものです。妊婦さんならではの対処方法と気をつけたいポイントをまとめました。 ...


  • 流産しませんか?妊娠初期に下痢が起こりやすい理由とその予防法

    妊娠初期の体にはさまざまな変化が起こります。そのひとつに下痢しやすくなったという症状があります。昔から妊娠初期の下痢は流産の原因になるので良くない、と言われており気がかりですね。妊娠初期に下痢が起こりやすい理由とその予防法について説明します。 ...


  • 妊婦も温泉に入って良い事になりました!安産につながる温泉の力

    環境省は2014年4月、妊婦が温泉に入ってはいけないという禁忌事項を削除しました。つまり妊婦でも温泉に入って良いことになったのです。妊婦が温泉に入ることによって得られる様々な安産につながる効能について紹介します。 ...


  • ひどいつわりを楽にする!妊婦さんにおススメしたい身近な食べ物

    妊娠初期に、ひどいつわりで苦しむ妊婦さんは多いと思います。できれば、つわりの症状は軽いに越したことはありません。つわりは体質の問題だけでなく、日頃の食生活の影響も大きく関わっています。つわりの症状を軽くする身近な食べ物や食べ方の工夫などを紹介します。 ...


  • 妊婦さんにオススメします!妊娠中のつわりを楽にする亜鉛の効果

    女性が妊娠すると誰にでもつわりの症状が現れます。つわり自体は正常な体の反応ですが、つわりがひどいと妊娠中毒症になることもあり、できるだけ、つわりを軽くしたいと思う妊婦さんは多いでしょう。そこで妊婦さんにお奨めしたい亜鉛によるつわりの改善法をご紹介します。 ...


  • 胎児に影響?痩せ型体型妊娠に潜む健康リスク

    肥満とともに、るい痩(やせ)が日本人女性の健康に害を及ぼし始めています。スマートな体型は確かに魅力的ですが、過度な痩せ体型の人には妊娠時に大きな落とし穴があったのです。 ...


  • 出生前診断にはメリットとデメリットが・・・どんな時に受けるのが良いか

    お腹の中の胎児に異常がないかどうか調べるのが出生前診断です。検査によって大きなメリットが得られますが種類によってはデメリットを伴います。その点を把握した上でどんな時に出生前診断を受けるのが良く、結果をどう受け止めれば良いのかについて考えてみたいと思います。 ...


  • 流産のリスクを減らすために妊娠中に必要な5つのこと

    流産という悲しい事態は、他人には想像できないショックな出来事でしょう。医療技術の進歩により流産の確率は少なくなりましたが、ゼロではありません。また、流産は習慣化する傾向があり、子供を望む人にとっては不安と隣り合わせです。流産のリスクを減らす方法を紹介します。 ...


  • 妊娠中のダイエットが遺伝子に影響?!子供は将来肥満になる可能性も

    妊娠中に体重が増え過ぎるのは良くないと言われます。また体型維持のために妊娠中もダイエットをされている方もいます。しかし、体重が増えなさ過ぎるのも胎児に悪影響なことがわかってきました。母親が低栄養だとその子供は将来、メタボリックシンドロームになるかもしれません。 ...


  • 安定期なら行って良い?妊娠中の旅行を計画する時に気をつけたい事!

    ブームにもなり安定期に旅行を楽しむ妊婦さんが増えました。確かに旅行に行くなら安定期を選ぶのが好ましいのですが、安定期とはいえ必ずしも安全とはいえないのです。妊婦さんが旅行に行くならどのような点に気をつければ良いのか知っておきましょう。 ...


  • 妊娠中こそカロリーコントロールを!「巨大児」にはリスク有り!?

    出産時体重が4000g以上だと「巨大児」と言われます。希に問題が出てくる事もあるので、そこまで大きく育てない方が無難です。母体が糖尿病だとリスクが上がります。特に8ヶ月以降はカロリーに注意したほうがいいようです。注意点をまとめました。 ...


  • 頑張るプレママを応援!働きながらつわりを防ぐ10の対策

    つわりは妊娠初期の多くの妊婦に起こり中期に入ると自然とおさまるものです。しかしつわりがある間は大変です。特に働く人の場合は勤務中のつわりとの闘いも辛いですね。そこで働きながらつわりを防ぐにはどうしたらよいのか対策を紹介いたします。 ...


  • 早めに妊活を始めよう!自分でできる妊娠しやすい体作りとは

    子作り中という意味の妊活という言葉を耳にします。自然に任せていても場合によっては赤ちゃんが授かりにくいことがあります。原因がないか受診して知っておくと共に自分でも妊娠しやすい体質を作るようにするのがおすすめです。どのような事を心がければ良いのでしょうか。 ...

キャラクター紹介
ページ上部に戻る