健康生活TOP 姿勢・身体のゆがみ

ストレートネックも猫背も体の歪みは全部NG!姿勢の矯正方法とは

姿勢の悪さは健康に良くないということは、昔からずっと言い続けられてきました。その典型的な例は猫背です。そして現在、猫背の不健康さは健在ですが、新入りながら強烈な不健康さを持つストレートネックという症状が注目を集めています。

私達ヒトはいわゆる哺乳類、正確には脊椎動物亜門・四肢動物上綱・哺乳綱に分類されています。つまり背骨と四肢がある生き物というのが大きな特徴なのです。ですので、背骨と四肢の構造に歪みが生じると、当然健康を害してしまうことになるのです。

それでも生きていく上で、身体に物理的なストレスが掛かり、身体に歪みが来るのはやむを得ないことです。

ならばまず、身体が歪んだら、すぐに修正するというところから始めてみましょう。

ストレートネックは今最もよく起こる姿勢トラブル

人間の首は、哺乳動物として一般的な「7個の頚椎」で構成されています。二足歩行し、重い頭を身体の最も上に持っている人間は、その頚椎が中央部分で少し前に出る形でカーブしていて、衝撃を吸収し安定感を得ています。

それが、常にうつむき加減になると、カーブが失われて真っ直ぐになってしまい、首としての機能が損なわれます。これがストレートネックです。

正常な首とストレートネックの比較

ストレートネックの自己チェック

ストレートネックになっていないかどうか、気になる人も多いでしょう。そうした場合の簡単なチェック方法を言うのもありますから、関連記事で確かめてみて下さい。

▼関連記事
ストレートネックの壁を使ったチェック方法
あなたの首は大丈夫?痛みが気になる方はストレートネック度チェック

ストレートネックの弊害

ストレートネックになると、頭の重みで首に大きな負担がかかります。そのため、肩こりのほか、頭痛やめまいを起こす人もいます

▼関連記事
スマホで肩こりや頭痛が起こるのは異常!?スマホ首を治すストレッチ
肩こりのある方。首の痛みはストレートネックかも!今できる対策とは

ストレートネックの原因

普段からストレートネックの原因になるような姿勢を取り続けている人は、チェックするまでもなく、首・肩・背中に凝りや張りを覚えた段階でストレートネックが疑われます。

ハイリスク群の第一は、スマホやタブレット端末をよく使う人です。一日にどのくらいの時間という目安は特にありませんが、下を向いていることが多いかもと思ったらハイリスク群です。

また、パソコンをよく使う人でも、常にキーボードに視線を落としている人はハイリスク群です。パソコンを使うときは、画面に正対して視線を正面に置き、紙の資料なども、できるだけ首を下に向けないでも見える位置に置きましょう。

ブラインドタッチが苦手な人でも、キーボードに視線を落とす時に、首が下を向いている時間が短くなるように工夫して下さい。

▼関連記事
スマホやPCで姿勢が…ストレートネック症状で見直すべき3の事
長時間のスマホ操作が招く、怖い「ストレートネック」
首の痛みはストレートネック!原因は通勤中のスマホにあった?

ストレートネックの改善

ストレートネックが原因かどうかはともかく、痛みやしびれが見られる場合には整形外科を受診して、レントゲン検査を含めて診断してもらいましょう。

その上で、治療内容が決められますが、単なるストレートネックが原因であった場合、生活習慣の指導(痛みがなくなるまでスマホを使わないなど)と、湿布薬の処方程度で終わる可能性も高いです。

他の病気の可能性を排除する上で受診は必須ですが、治療については自分で生活習慣を改める以外にないかも知れないと言うことを覚悟しておいて下さい。

▼関連記事
手足のしびれはストレートネックの症状!?頸椎の負担を減らす治し方
タオルで簡単に作れちゃう!ストレートネックは自作の枕で解消!

スマホやタブレットでも、手を伸ばし、肩の高さに持ち上げて使えばストレートネックの原因にはなりません。でも、とても恥ずかしいような気がします。

悪い姿勢の代表、猫背は背中以外の姿勢で改善可能

猫背は、自分の前にあるものを抱え込む姿勢から生まれます。ですので、気持ちの持ち方でもある程度改善できる可能性もあります。まずは、自分の前に置いてあるものを隠すクセはやめましょう。誰も盗らないと思いますよ。

そして、椅子に座る時は、お尻を一番深い位置まで押し込んで、背中は背もたれに軽く触れるだけにするように意識すると、猫背になりたくてもなれません。

猫背の自己チェック

まず、自分が猫背になっていないかどうかをチェックして下さい。関連記事で詳しく紹介しています。

また、最近良く見かける「ロッキング機構付きパソコンチェアー」でも、猫背チェックができます。ロッキングチェアーとはもともと「揺り椅子」のことで、座面と背もたれの角度は固定されているけれど、体重を背もたれに預けると、後ろに傾く椅子です。

現代のチェアーでは、普通に座った状態から背もたれに体重を預けると、座面の前が持ち上がって背もたれが倒れ、背もたれの体重を抜くとスプリングの力で元に戻るというものです。座面は水平なままで背もたれだけが倒れるリクライニングとは異なります。

こうしたタイプの椅子で、ロッキングが上手くできないとか、脚の力で後ろに倒しても、すぐに元に戻ってしまうという人は猫背の可能性があります。実はこの椅子、正しい姿勢で座っていると、倒した状態でキープされるのです。

猫背になっていると、お尻が背もたれと座面の交差する位置から遠ざかってしまい、重心が前に行くため、スプリングの反発力に負けて倒した位置がキープできないんですね。

これは結構良い猫背チェッカーになります。こうしたアイテムを利用して、日常の自分の姿勢の参考にするのもいいですよ。

▼関連記事
猫背で呼吸が浅くなる?息苦しさを解消し心身ともに健康になる方法

猫背の弊害

猫背というのは、背中が上下方向で丸まっているだけではなく、左右方向でも丸まっています。つまり、肩と腰骨が近づくだけでなく、肩同士も近づくという位置関係になります。

そうなると胸やお腹の空間が狭くなりますね。内臓も圧迫されますし、息も深く吸えません。さらに、背骨をはじめとした骨格全体も本来の位置関係でなくなるため、様々な筋肉に不要な緊張を強いることで、痛みやしびれの原因にもなります。

短時間ならいざしらず、長期的にそうのような歪んだ姿勢を取り続けると、身体のさまざまな部位に不調が現れてきます。

▼関連記事
ただの猫背と侮るなかれ!猫背の意外な原因と考えられる病気
猫背に要注意!姿勢の悪さが原因で起こるつらい症状と病気

猫背の原因

なぜ猫背になるのかという原因についてはさまざまなことが推定されています。筋力が落ちて、正しい姿勢がキープできないという場合もあれば、精神的に疲れていて、無意識の防御姿勢として猫背になっていることもあります。

背中はお腹に比べて何倍も外からの攻撃に強いため、守りに入ると無意識に背中を丸めてお腹を守るとも言われています。

一方、無造作な動作が猫背の原因になることもあります。例えば、床に落ちたものを拾う時って、無意識に背中を丸めて手を伸ばしますね。でも、これが重いものであった場合腰を痛めます。

正しく背筋を伸ばしたまま、足腰を使って重量物を持ち上げると、背中や腰への負担はずっと少なくなりますが、意識しておかないとその姿勢を取らないことも少なくないのです。

▼関連記事
猫背の原因は?矯正方法と自分でできる治し方
猫背を治したいなら重心を変えよう!簡単にできる猫背の治し方

猫背の改善

もちろん、良い姿勢を取ろうと意識することは大切です。でも、猫背はいけないからと、そっくり返ってしまったのでは、逆の意味で悪い姿勢になります。

頭が背骨を通じて、骨盤の中心の上にきちんと乗っかるように意識すると同時に、肩が内側に入らないように注意しておくことがポイントです。

毎日、気づいた時に正しい姿勢を摂るように心がけるだけで、姿勢は自然と正しい方向に向かって行くでしょう。

▼関連記事
貼るだけで巻き込み肩を改善!治療師が教える猫背矯正テーピング方法
猫背も反り腰も矯正ストレッチ!腰痛の原因になる歪みを正す
猫背なら冬こそ背筋を伸ばせ!きもち~い猫背改善ストレッチ
猫背の原因は背筋の衰え?筋肉を鍛えるために摂りたい栄養素

女性では思春期に、バストを意識しすぎて猫背になる人もいると言います。これはお母さんがきちんと指導してあげないといけませんね。

「悪い姿勢」は様々!脚の歪みや頬杖、骨盤の歪みも問題

例えばO脚は、幼いころには生理的な要因で誰もに見られるものです。しかし、例えば片側性など、治療を要するものもあります。逆に年齢を重ねると、変形性膝関節症でO脚やX脚になることも少なくありません。

一方、足を組むクセが原因で腰が歪んだり、頬杖を付くことで背中や顔に悪影響が出たりと、いわゆる「悪い姿勢」は様々な種類があり、その影響もまたさまざまなのです。

X脚・O脚

X脚やO脚は、見た目の問題だけではなく、関節に負担がかかるので、程度によっては治療を必要とすることもあります。また、その原因が扁平足など、脚部ではなく足に見られることもあります。

マルアライメントと呼ばれる脚部の3次元的ねじれは、運動能力にも悪影響が及びますので、気になったら受診して、自分にあった改善法を実践しましょう。

▼関連記事
X脚の治し方!原因となる習慣から改善&ストレッチやグッズで矯正
【写真で解説】医学的根拠からプロが伝授するO脚の治し方
体の歪みは足から治せる!足裏アーチを取り戻すストレッチ

頬杖は姿勢を崩し健康に悪影響を及ぼす

妙齢の女性の頬杖は、アンニュイな雰囲気が醸し出されて素敵かもしれませんが、長期的には決して良い影響を与えません。

まず、首や顎に余計なストレスが掛かり続けますし、左右もアンバランスになります。背中も丸くなりがちですし、長期的には背中の筋肉が弱ってしまうかもしれません。

かつてのアンニュイ美人が、早く老け込んでしまうというのは悲しいですよね。美しい肢体は正しい姿勢からです。

▼関連記事
頬杖を付く人は要注意!姿勢が悪いと筋肉が衰え背中が丸くなる
頬杖は老化のサイン!脊柱起立筋を鍛えて背中美人

骨盤の歪みは全身の歪み

骨盤は2本の脚の上に乗って、背骨を中心に全身を支えながら、3次元的に自由自在に動くという働きを持つ、複数の骨ががっちりと一体化した骨です。

骨盤と大腿骨・脊椎との位置関係が正しくないと、全身が歪みます。ですので、逆に骨盤が正しい位置にあるように注意することが大切なのです。

真っすぐ立った時に、骨盤が前後左右に傾くことがないように、正しい姿勢というものを意識しましょう。

▼関連記事
その座り方が骨盤を歪めている!?矯正する椅子と正座の姿勢
骨盤の歪みチェックをしてみよう!簡単セルフケアで美骨盤

とどのつまり、良い姿勢とは、骨格が正しい位置に置かれた時、どの筋肉にも余計な緊張が現れない姿勢ということができるのです。

姿勢の崩れによる病気も一種の生活習慣病

先天的な骨格や筋肉の異常、事故などによるトラブルを除けば、悪い姿勢というのは「悪い癖」によって引き起こされているのです。

いつも正しい姿勢を意識して生活することで、姿勢の悪さから来る体調不良は、大幅に改善するでしょう。

▼関連記事
首の凝りが自殺を引き起こすことに!?‘首こり病’の正体とは?
ズボラさんでもできる冷えを撃退する簡単な身体の歪みを治す方法
心臓・肝臓・腎臓などに抱えた病気の本当の原因は「姿勢」にあった!
歪みはその日にリセットしよう!背骨を整える気持ち良いストレッチ

新着記事はこちらになります!気になる記事は要チェック!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る