健康生活TOP 歯周病

歯周病を詳しく知ろう

  • 虫歯ゼロの人ほど歯周病になる!トラブル知らずの歯磨きテクニック

    虫歯が無い人ほど重症化しがちな歯周病。それは歯医者で検診を受ける習慣が無い為に、悪化するまで発見されないからです。唾液や血液で運ばれた歯周病菌は、様々な病気を引き起こします。口中の...

  • 歯周病の、もっとも大きなリスク要因って一体何?

    歯周病のリスク要因としては、「加齢」「食生活」「糖尿病」などといったあたりがよく知られていますが、実は、これらの要因よりももっとひどい「最大のリスク要因」というものが存在することを...


  • 歯周病予防に役立つ、食生活の基本ポイント

    普段の食生活がどんなものか、それによって歯周病発生リスクも大きく違ってきます。歯周病にならないためには、食生活においてどんなポイントを抑えておくべきなのか、それについてご説明しましょう。 ...


  • 「液体歯みがき」を使用する際に忘れてはいけない注意点とは?

    「液体歯みがき」というのは、手軽に使えて、しかも「口全体に行き渡りやすい」ということで、普通の歯みがき粉よりもこちらを愛用している人も少なくありません。しかし、実は液体歯みがきには、「絶対に守るべき注意点」というものがあるのです。 ...


  • ちょっと驚き、歯みがきは1日1回でもOK!?

    歯周病や虫歯を予防するための歯みがきと言えば「1日3回が理想」というのが常識ですよね。しかし・・・実は、「やりようによっては、1日1回だけの歯みがきでもじゅうぶん」という説も有力視されているのです。どんなやり方をすれば、1日1回の歯みがきでOKになるのでしょうか? ...


  • 歯の健康のために、普通の歯ブラシと電動歯ブラシどっちがいい?

    歯ブラシといえば、自分の手で動かす普通の歯ブラシと、電気のパワーで振動する電動歯ブラシとがあります。歯周病予防のためには、どちらのタイプの歯ブラシがおすすめなのでしょうか。 ...


  • 歯周病予防に効果的なブラッシングはこれだ!

    歯周病予防のためにブラッシングを頑張る!と言っても、間違ったやり方をしていては、いくら頑張ってもきちんとした効果は出せません。簡単で、しかも汚れ落とし効果が高いおすすめブラッシング法をご紹介しましょう。 ...


  • 歯周病予防のための、歯ブラシの選び方のポイント

    ブラッシングのために必要なものといえば歯ブラシですが、世の中には実にいろんなタイプの歯ブラシが出回っています。歯周病予防のための効果的なブラッシングを実現するためには、どんなタイプの歯ブラシを選ぶのが正解なのでしょうか? ...


  • 歯周病予防のカギは「唾液力」アップにあり!?

    歯周病予防の方法と言えば、真っ先に「正しいブラッシングなどの、歯みがきケア」が挙げられますが、それと同じくらい大切なことは、あなたの「唾液力」をアップさせることなのです。唾液と歯周病の深~い関係について、きちんと知っておきましょう。 ...


  • 恐ろしい事実・・・歯周病は出産にも悪影響を与える!

    「妊娠する前に虫歯を治療しておこう」とは考えても、歯周病についてはあまり気にしない、という女性は少なくありません。ですが実は歯周病は、妊娠や出産にも悪影響を与えてしまうという恐ろしい病気なのです。 ...


  • 歯周病菌が引き起こす恐ろしい病気とは

    歯周病になることによって発生する細菌=歯周病菌は、単に歯肉に悪影響を与えるだけではありません。歯周病菌の悪影響によって、全身の病気=全身疾患を引き起こしてしまうことすらあるのです。 ...


  • 甘いもの好きの欧米人より、日本人が歯周病になりやすい理由とは

    「甘いものの食べすぎ」は歯周病の原因になると言われていますが、欧米人は日本人よりも甘いものをよく食べているにもかかわらず、歯周病の発症率は日本人よりも欧米人のほうが低いのです。なぜ、甘い物好きの欧米人よりも日本人の方が歯周病になりやすいのでしょうか? ...


  • 自分では気付きにくい歯周病・・・このサインを見逃すな!

    「歯周病」というのは、病名は広く認知されているものの、虫歯と違って痛みを感じることがほとんどないためか、「自分は歯周病だ」と早い段階で気付くのはなかなか難しい、という現実があります。歯周病を早期発見するためにも、ちょっとしたサインを見逃さないようにしましょう。 ...


  • 若くったって要注意!歯周病になりやすいのはこんな人

    「歯周病は、40代以上の人がなるもの」だと思っていませんか?確かに、高齢になればなるほど歯周病リスクは上がりますが、若くても歯周病になる人は少なくありません。若くても歯周病になりやすい人とは、どんなタイプの人なのでしょう。 ...


  • 甘く見るのは禁物!歯周病は生活習慣病のひとつ

    「40代にもなれば大半の人が歯周病になっているって言うし、みんなと同じなんだから大丈夫だろう」と、歯周病を軽視する人も少なくありませんが、実は歯周病というのは、高血圧や糖尿病などと同じく「生活習慣病」のひとつ。甘く見てはいけない存在なのです。 ...

キャラクター紹介
ページ上部に戻る