健康生活TOP ノロウイルス

ノロウイルスを防ごう

胃腸炎を起こすきっかけとなるウィルスで、小腸で増殖する習性を持っています。冬の初めに流行することが多く、少量のウィルスで発症し、感染力がとても強いのが特徴です。症状としては、突然の嘔吐や下痢を起こします。

数日で治ることがほとんどですが、重症化すると、脱水を起こし、けいれんや腸重積といった症状を引き起こします。

ノロウィルスによる症状であると分かった場合は、まわりの人たちの中にも、同じ症状の人がいないかを確認し、もしいた場合は保健所に報告をし、どこで感染したのかを突き止める必要があります。

感染者の嘔吐物や便にウィルスが潜み、それらから手に付着し、口から感染、手から食品に付着し、それらを食べることで感染、というふうに、学校や施設などで集団食中毒を起こしやすいからです。

予防には、手洗いの徹底が上げられますが、必ず石鹸を使用し、30秒以上かけてしっかり洗い、流水で流すようにします。また、二枚貝の中に含まれていることもあるため、しっかり加熱して食べることが予防につながります。

こちらのカテゴリでは、ノロウィルスの予防方法に関して、ノロウィルスの感染を予防するためには、ノロウィルスの消毒方法とは、などをご紹介しています。

ノロウィルスの予防方法とは

ノロウィルスは、冬季に発生し、とても厄介なウィルスです。感染力が高いため、集団食中毒などの集団感染を起こしやすいことも上げられます。

嘔吐や下痢を繰り返しますが、その吐物の中にもウィルスが潜んでおり、そこから二次感染を起こしますので、マスクや手袋などを着用して処理するようにしましょう。また、日ごろから体力、免疫力を上げ、ウィルスに負けない体つくりをしておくことも大切です。

・ノロウィルスを知ることから
今年こそ免れたいノロウイルス!予防と対策について

ノロウィルスは、小腸で増殖する特徴を持っています。そこで、ノロウィルスに負けないよう、腸内環境を整えておくことで、ノロウィルスと闘うことが出来るようになります。

ヨーグルトばかり食べるのは栄養の偏りを作ってしまいますが、ヨーグルトは腸内の善玉菌を増やすことが出来ます。2週間ほどで効果が出てくるようですので、今からでも遅くはありません。食事にヨーグルトを取り入れてみましょう。

・善玉菌で予防しよう
ノロウイルスは食べ物で予防できる?ノロウイルスに負けない秘策
冬場に多いノロウイルスを予防したい!日常的に乳酸菌で腸を鍛えよ

ノロウィルスは、低温、乾燥に強く、感染力が強いという特性を持っています。また、二枚貝の中に潜んでいることが多く、冬場の貝のおいしい季節に発症することが多いのです。

集団生活の場では、手洗いの徹底を行いましょう。熱に弱いということが分かっていますので、貝などはよく加熱してから食べるようにしましょう。

・感染予防のために
何故冬はノロウイルスが流行するのか。感染を防ぐのに必要な3つのこと
今年の冬も要注意!流行するノロウイルスの感染を予防する3つの方法

ノロウィルス感染を防ぐためには

家族がノロウィルスに感染した場合、まわりの家族にも感染する恐れがあります。嘔吐物などを処理する際には、必ずマスクと手袋を着用し、吐物が着いていた場所などは殺菌効果のあるスプレーなどで消毒をしましょう。

また、処理が終わった後は、付けていた手袋、マスクはすぐに洗濯し、ウィルスが飛散しないようにしましょう。窓を開けて、空気の入れ替えをされるのも効果があります。ノロウィルスは本当に厄介なので、二次感染しないよう、気を付けてください。

・正しい嘔吐物の処理方法
ノロウイルスの感染を防ぐ!正しい嘔吐物処理の手順

ノロウィルスの消毒方法とは

最近やウィルスの消毒というと、アルコール消毒と思ってしまいますが、ノロウィルスにアルコール消毒は効果がありません。

ノロウィルスには、市販の塩素系漂白剤を薄めたもので食毒するか、加熱処理をする方法が最も効果があります。冬は、ノロウィルスが発症しやすい季節です。トイレの便座や床、ドアノブなどをこまめに消毒しましょう。また、手洗いの徹底が、ウィルス感染予防の基本です。

・ノロウィルスにアルコールは効果なし
アルコールじゃ駄目?ノロウイルスを消毒するならこの方法で!

ノロウィルスは、普通のウィルスとは違い、アルコールでの食毒では死滅させることが出来ません。市販されている消毒薬というのは、ほとんどがアルコールによるものですので、ノロウィルスには効果がないということになります。

そこで、販売されていないのであれば、自分で消毒液を作ってしまえばいいのです。塩素系の漂白剤をペットボトルのキャップ2杯入れ、500ccの水で薄め、それをスプレー容器に詰めれば出来上がりです。

スプレー容器に入れておけば、使用しやすいので、簡単に消毒できます。冬になる前に、ノロウィルス対策として、消毒スプレーを作っておきましょう。

・自分で消毒液を作ろう
ノロ予防に市販のアルコール消毒液は効果なし!ならば自分で作れ

新着記事はこちらになります!気になる記事は要チェック!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る