健康生活TOP 偏頭痛(片頭痛) 偏頭痛が続くのは頭皮の神経痛が原因!ストレスが招く頭痛の真相

偏頭痛が続くのは頭皮の神経痛が原因!ストレスが招く頭痛の真相

shutterstock_1738158472

頭痛は人生のうちで数回は経験する事ですし、誰もがなる可能性があります。

頭痛持ちの方は頻繁に偏頭痛が起こるので自然と前兆もわかるようになり、痛みが出る前に鎮痛剤を飲む事で偏頭痛に苦しまずにすませている、という方もいますね。

自分は単なる偏頭痛持ちだと思っていたのに、実は他の原因で頭痛がしているように錯覚している事も多いのです。

さて、それはいったいどういう意味でしょうか?そして、あなたの偏頭痛の本当の原因は…?

頭痛じゃないのに頭が痛い?その痛みは頭皮の痛み

頭に痛みを感じたら誰もが頭痛だと思います。しかし調べてみると痛みの原因は頭痛ではなく、頭皮神経痛だったというケースも多いという驚きの事実があるのです!

実際に自分は長年偏頭痛持ちだと信じて疑わなかった人の中にも、頭皮神経痛だったという事例が多数あるようです。

一般的なイメージでは神経痛というと、手や足に症状が出るものですよね。神経は体の至る所に存在していますし、後頭部には大きな神経が通っているので、頭皮の神経痛があるのは納得出来ると思います。

頭皮神経痛は頭痛持ちだけに起きる症状ではありません。人によっては滅多に頭痛がしない人もいますが、頭痛になるような原因が思い当たらないのに後頭部が痛くなったら、それは頭皮の神経痛かもしれません。

頭皮神経痛の原因は…様々な不調を起こしてしまうストレス!

頭皮神経痛の原因はほとんどがストレスだと言われています。

手足の神経痛の場合は冷えが原因なので、冷やさないようにと工夫もできますが、ストレスは自覚がない場合もあるので見分けるのが難しくなります。

ストレスは目に見えない物ですし、何度経験しても他の病気のように免疫が付かないので慢性化しやすいのも厄介なところです…。

人によっては頭痛というよりも、はっきりと頭皮の痛みを感じる事もありますが、こめかみや目の奥の痛みという症状も多いので、偏頭痛と思い込んでしまうのです。

多くの人は頭皮の神経痛がある事すら知らずに生活していますし、偏頭痛はストレスも原因となるので自分に都合よく思い込んでしまい、原因があやふやになってしまうのでしょう。

ストレスは血行不良の原因となり、自律神経のバランスも崩してしまいます。これにより肩こりや頭痛といった症状も出てくるので、症状もよく似ています。

しかしこれは調べてみないとわからない部分も多いので、自分で単なる偏頭痛なのか、頭皮神経痛なのかを判断する事はできません。

頭痛にも種類があり、単なる偏頭痛なら痛み止めを飲み安静にしていればすぐに楽になりますが、頭皮神経痛の場合はどうしたらいいのでしょうか?

頭皮神経痛は温めよう!つらいときはクリニックへ

手足の神経痛は冷えからくるものがだいたいですが、この場合は温めると痛みが和らぎます。

頭皮神経痛の場合は、ストレスが原因となり後頭部にある大きな神経を圧迫してしまう事が原因で痛みが出るので、これも同様に温めるのは効果的です。

痛みが強い場合は、頭痛と同じように鎮痛剤を飲めば痛みも徐々に和らいでいきます。頭皮神経痛の根本的な原因がストレスであるとわかっている場合は、ストレスを軽減するか発散する事も大切です。

ストレスの原因を簡単に排除できればいいのですが、仕事上の人間関係が原因となっている場合は、なかなかうまく解消できません。

自分ではうまくコントロールできない場合は、ペインクリニックで神経ブロック注射を打つという方法もあります。

神経ブロック注射の効果も個人差がありますが、一時的に痛みを抑える事ができるので脳に痛みを覚えさせないようにする事は可能です。

頭皮神経痛も原因がある限り、偏頭痛のように頻繁に痛みが出るようになります。度重なる神経の圧迫は脳梗塞やくも膜下出血などの病気に発展する可能性もあるので、早めに原因を確認しておく事も大切です。

意外と簡単なストレス解消法!深呼吸はとってもオススメ

完全にストレスを無くすことが無理でも、ストレスにより受けたダメージを軽減する事は可能です。

ストレスというのは頭皮神経痛以外にも、体のいろいろなところに影響を与えるので、少しでも軽減しておけばダメージも少なく済みます。どうしてもストレスをうまく解消できない人は、呼吸法と香りを試してみてください。

深く大きくゆっくりと呼吸をするだけでも、気持ちが落ち着いてきます。痛みがある時はつい体に力が入りこわばってしまいますが、深呼吸をすると力が抜けるので痛みが和らぐ事もあります。

緊張したときには深呼吸をすると、少し気持ちが楽になる事はありませんか?ストレスを感じた時は、緊張した状態とよく似ているので深呼吸はおすすめできます。

人により香りの好みも違いますが、嗅と落ち着く香り、好きな香りでもOKですから、香りの癒し効果も試してみましょう。

好きな香りを嗅いで嫌な気持ちになる人はいないと思いますので、部屋でアロマを炊いたり、寝る前の枕に癒し効果のあるアロマを1滴垂らしてみるのもいい方法です。

お風呂が唯一の癒される時間だという人は、入浴剤の代わりにアロマオイルを使うのもおすすめです。ゆっくり温まり心身ともに疲れを癒してください。

ストレスに対する香りの効果は絶大なので、ぜひお試し下さい。ただし香りが強い物は、痛みがある時に嗅ぐと余計に頭痛がひどくなる事があるので、この場合は痛みが治まってから試してください。

後頭部が痛い時には、硬い枕が余計に痛みを悪化させる事もあります。こういう場合は横を向いて寝るか、枕を柔らかくクッション性のある物に変えると、痛い部分を圧迫せずに済みますよ。

自分が一番リラックスできる時間を少しでもつくつくってあげましょう。ストレスは身体にたくさんの不調をもたらしてしまいます。

偏頭痛持ちだから…とあきらめていたあなたも、一度是非ご自身の頭の痛みについて考えてみてくださいね。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る