健康生活TOP 噛み合わせ・不正咬合 顔の歪みを治す方法!左右どちらかの噛み癖は歪みの原因に

顔の歪みを治す方法!左右どちらかの噛み癖は歪みの原因に

women-who-chew-gum

手に右か左かの利き腕があるように、噛む時にも癖によりどちらかに片寄りがちです。

そしてその噛み癖が顔の歪みの原因となります。鏡で顔をのぞいてみてください。右と左がアンバランスになっていませんか?

顔は左右均等が美しいとされています。ハッとしたあなた!ちょっとお付き合いくださいね。

あなたが思っているよりも怖い噛み癖

日本人である私たちは欧米人と比べて、もともとのっぺりとした顔をしています。欧米人のように骨の骨格が深ければ歪みは比較的あまり目立ちません。

しかし、のっぺり系の顔立ちをしたアジア人は欧米人よりも顔の歪みが表にでやすいのです。

なんと9割の日本女性に顔の歪みがあるとか。確かにテレビで見る綺麗な日本人の女優さんでもよく見ると顔が少し歪んでいる人がけっこういます。常に鏡を見て美容に気をつけている人でもそうなのですから顔の歪みはとても身近な問題なのです。

噛み癖というぐらいですから、習慣化してしまうと無意識に何年も続けてしまっているものです。20代から右だけで噛んでいる人は40代になると、20年間も右だけで噛み続けてきている大ベテランということになりますよね。

まずは鏡で自分の顔をチェックしてみましょう。以下のような症状があらわれている人は要注意ですよ。

  • 左右の目の高さの位置が違う
  • 左右の目の大きさが違う
  • 鼻筋が曲がっている
  • 鼻の中心線が顎まで真っ直ぐではなく曲がっている
  • 片側の頬が垂れている
  • 左右の頬骨の高さの位置が違う
  • 左右の口角の高さの位置が違う
  • 歯並びが悪い
  • 顎のラインが左右が均等でない
  • 「い」の口の形をした時に前歯が一直線にならない

顔の歪みを簡単にチェックしてみよう

顔の正面からの写真を撮りましょう。定規など真っ直ぐなもので以下のラインをひいてください。

  1. 両眉尻
  2. 両眼尻
  3. 頬骨の一番高いところ左右両方
  4. 両口角
  5. 額の中心、鼻の頭、顎の先

顔の歪みをチェックする方法イラスト

これで自分の顔がどのように、どちら向きに歪んでいるのかがわかりますね。

噛み癖が顔を歪める!顔の歪みが起こす悪影響

では顔が歪む最大の原因である噛み癖について詳しくみていきましょう。原因がわかれば対処していくことができるので、顔の歪みを改善することが可能です。

私たち人間の体というのはもともとアンバランスになってしまうのが普通です。手足の右利き、左利きなどの影響で、左右の手足の長さも違ってくれば、肩の高さの位置も変わるなど、全体のズレはどうしても生じてくるものです。

通常はそのような体のズレを補正しながらバランスをとっています。ですから噛む時も左右どちらか片寄った使い方をしても問題になりません。しかし怖いのは何年も何年もずっと長期間にわたり、右ならば右ばっかり、という噛み癖が怖いのです。

口の環境は変わるものです。たとえば「左側の奥歯が虫歯になったから右側で噛むようになった」「右側の奥歯を抜歯したので左側でしか噛めない」など口の中の環境はその時々で変わるものです。

こういったことが原因の噛み癖は一時的なものなので問題はありません。しかし口の環境に全く関係がない、ただ単に「噛みやすい」「癖だから」というだけの噛み方は気づかないうちに長期間ずっと行い続けてしまうものです。

このように習慣化された癖は、顔の歪みを生んでしまい、さらに体全体にも大きな影響を及ぼすことになってしまうのです。

顔の歪みはほうれい線やたるみの元になる

長期間の噛み癖によって片側どちらかだけの筋肉が使われ続けたとき、よく使われる方とは逆の頬に濃いほうれい線が現れ、さらにたるみまで見られるようになります。

使われず衰えた筋肉が頬の肉を支えられずほうれい線やたるみが起こってしまうのです。

噛まない側の歯が虫歯になる

噛むという行動は何も食べ物を分解するだけが仕事ではありません。噛むことによって歯の表面の汚れを取るという大切な役割もあります。

たとえば右側の歯ばかりで噛んでいると、長期的に使われない左側の歯には汚れがたまりやすくなります。

虫歯になりやすいだけではなく歯と歯茎の間にも汚れがたまり、歯周病や口臭の原因にもなります。このように左右均等に噛むことは虫歯予防のためにも、とても大切なことなのです。

噛まない側の歯が磨耗する

長期的に左右どちらかの歯で噛んでいると、癖のある方の歯が磨り減ってきます。すると磨り減ってしまった方が低くなるために上あごと下あごの左右のバランスが崩れてきます。

歯は独立して機能しているわけではなく上下の歯、隣同士の歯ときちんと接触することで全体の噛み合わせのバランスがとれています。このバランスが崩れると全体の歯との協調性がなくなり下あごがさらにズレていくことになります。

そして下あごからさらに頭蓋骨全体の変形につながります。顔の形が変貌するだけでなく、身体全体の姿勢にも大きな影響を与えるようになってしまいます。

噛まない側の筋肉が衰える

噛み癖は筋肉にも影響を与えてしまいます。噛まない側の頬の筋肉は衰えてきてたるんでいきます。反対に噛む側の頬の筋肉は発達して、頬の張りが強くなり、口角が上がり目は小さくなります。眉毛と目尻も左右が不均等になってしまいます。

たとえば左側に噛み癖がある場合では以下のような顔の歪み方になります。

  • 左側の頬の張りが強い
  • 左側の目が小さくなる
  • 左側の口角が上がる
  • 左側の眉と目尻が下がる
  • 左側の鼻腔が小さい
  • 鼻が曲がり左側へ湾曲
  • 左が一重に右側が二重になることもある

顔の歪みは内臓にも悪影響をおよぼす

私たちの身体は、外側の骨格を容器にたとえると、内側の内臓は容器の中身ということになります。中身である内臓に異変が生じるから容器である骨格が歪むのか、それとも骨格が歪むから内臓に異変が生じるのか?

そのどちらかといえば、やはり容器である骨格が異常をおこすことで中身である内臓も異常をおこすと考えられます。

なぜかというと、骨格という容器が歪んでしまえば内臓は本来の位置からズレたり、また血行不良をおこすからです。

このような歪みが長期的に続けば、内臓の負担も大きくなっていきます。どんなに身体に良い栄養を摂取して血を綺麗にしても、血行不良となっては意味がありません。

噛み癖から顔のゆがみ、頭蓋骨の変形、姿勢の歪みに進んでいくと、このように内臓の機能低下につながりさまざまな不調が内側からもおこるようになってしまいます。

噛み癖以外の顔の歪みの原因

顔の歪みは噛み癖以外の原因があることもあります。無意識におこなっている以下のような癖がないでしょうか?

  • 姿勢が猫背である
  • 頬杖をつく
  • 足を組む
  • 鞄を同じ側の肩にかける
  • 横向きやうつ伏せで寝る

このようなかたよった生活習慣は長年続けることで顔の歪みとして、また身体全体の歪みとしてあらわれるようになります。

噛み癖をなくす!顔の歪みの改善方法

では噛み癖をなくし、顔の歪みをなくすにはどうすればいいのでしょうか?

自分の顔の歪みを知る

顔の歪みの改善方法は、まず自分の顔の観察をしっかりとすることから始まります。どちらにズレているのか把握することで左右の片寄りを正すことができます。

左側にズレている人は右側を意識的に使うことです。

左右に偏らないように意識しながらしっかり噛んで食べる

また食べ物は柔らかいものよりも歯ごたえのあるものも食べるようにしましょう。

片寄った側を意識的に使おうにも柔らかい食べ物では噛む力も回数も足りません。まずはしっかりと噛むことが基本となります。

姿勢を良くするように心がける

噛むだけはなく体全体的の片寄りも補正していきましょう。

猫背にならないように姿勢を良くして、左右均等に重心をかけて立つように意識します。頬杖や足を組むのはできるだけやめておきましょう。

寝方についても考える

実は横向きに寝転がり睡眠をとると、これは顔の歪みにつながってしまいます。

癖もあるので正すのは難しいですが、本気で顔の歪みを治したいならこれからは正面を向いて寝ましょう。

かばんは片方にかけないようにする

かばんをかける肩はこっち!と決まっている方は少なくないのではないでしょうか。

右利きで右肩にしかかばんをかけられない、と長年片方の肩にかばんをかけていた人は要注意です!

左右で均等にかけるようにするか、リュックにしてみるなど対策をとりましょう。

原因の治療はお早めに

虫歯など、噛み癖の原因がはっきりとわかっている場合には早めに治療をしましょう。

治療が遅れて部分入れ歯などになると治療しても噛み辛くなり、それがまた原因で片寄った噛み癖がつくようになります。

最近増えてきているスマホ中毒にも注意

顔の歪む原因として最近、原因のひとつとしてあげられるようになったのがスマートフォンの使いすぎです。スマートフォンは楽しいですからついつい長時間休むことなく使っていませんか?

しかも長時間同じ体勢で、顔は左右どちらかに向いて枕に押し付けたまま、というようなスマートフォンの使い方は良くありません。無意識に片方の目だけを酷使していたりと、両目のバランスを崩して画面を見ていることがあります。

両目の使い方がアンバランスになると、噛み癖と同じように長期になると顔が歪む原因になるといわれています。ですからスマートフォンを使う時は長時間続けてせず、目を離して休憩する時間を作りましょう。

顔の歪みを治す表情筋セルフマッサージ

表情筋のそれぞれをマッサージし、歪みを改善しましょう。左右均等の美しい顔のために、毎日根気よく続けてくださいね。

咬筋(こうきん)

表情筋咬筋の位置イラスト

食べ物を噛むときに使われる筋肉に咬筋というものがあります。この表情筋を上手く使わず凝り固まらせてしまうと、歪みの原因になってしまいます。

逆にこの表情筋を柔らかくしておけば、歪み予防になり、また歪んだ顔も元の位置に戻せるのです。

咬筋を力の入る指の腹でぐーっと指圧したり、ぐりぐりと刺激してください。痛みを感じない
程度の強さで押しましょう。

側頭筋

表情筋側頭筋の位置イラスト

頭の横、耳の上くらいにある側頭筋という表情筋を両手の平で後ろに伸ばすイメージでぐっと持ち上げましょう。その状態で口をひらいたり閉じたりしてください。

口の開閉はそれほど大きくなくてもOKです。くれぐれも顎が外れないようにしましょうね。

歪んだ顔は損をする!すべてにおいて左右のバランスを意識して

人は無意識に安定感を好む傾向があります。相手の顔を見たときに左右の歪みが大きい人を見ると不安定さを感じませんか?

実際に美人である最大の条件は顔が左右対称であること。つまりシンメトリーであることが重要なポイントといわれています。

男性、女性とも、無意識に交際相手は顔が左右対称の人を好んで選ぶそうです。理由は、左右対称ということは見た目の美しさはもちろん、体も健康であるという意味もあり、全体のバランスがとれていることに安定感をもつからでしょう。

顔は名刺といえるべき大切な部分です。とくに初対面では相手の印象を大きく左右します。ですから顔の歪みがひどい場合は人間関係においてとても損をしてしまうことになります。

顔の歪みを改善させるには無意識におこなってきたことをバランスの良い状態に意識的に変えることです。ある程度の片寄りは身体は総合的に補正してくれますが長期的な癖には限界があります。

しかし、たとえ自分の顔を見て、歪んでいたとしても必要以上に気にしすぎるのも良くありません。確かにバランスのとれた顔の方が美しく見えるものです。しかし多少の顔の歪みは誰にでもあるものです。

これは筆者の個人的な考えなのですが、あまりにもピッタリと左右対称の顔というのもどうでしょう?あまりにも綺麗なシンメトリーすぎるのもまるで人形のように見えて逆に不安を感じてしまうと思うのですが。

ですから多少の顔の歪みくらいでしたらあまり深刻になりすぎないことも大切だと思います。

しかし長期的に見ると顔の歪みだけでは終わらず、身体全体に影響が出てくるのは事実です。無意識の癖はなおして、できるだけ日々の生活の中で左右均等のバランスがとれた生活を心がけるようにしましょう。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る