健康生活TOP 肝機能 健康と美容のために肝臓を温めよう!驚きのその効果と簡単方法

健康と美容のために肝臓を温めよう!驚きのその効果と簡単方法

shutterstock_62020945

古くから使われている言葉で、特に重要な物の例えに「肝腎要(かんじんかなめ)」というものがあります。
これは人体の中でも肝臓と腎臓が重要であることから生まれた言葉です。

生命を維持するために必要ないくつもの機能を受け持ち、常にフル稼働している肝臓。もし肝臓が疲れてしまうと、さまざまな不調が起こるようになります。

肝臓は意識してサポートしてあげましょう。今回は肝臓を温める健康法とその効果について紹介します。

びっくりするくらい良いことだらけですので、この記事を読んだらすぐに試したくなると思いますよ!

肝臓を温めると良い理由

肝臓に限らず、体を温めることが血行を促進し、体調を良くし心身のリラックス効果を生むことは、皆さんも良くご存知かと思います。

体の中では特に肝臓を温めると良いのです。それは臓器の中で最も容量の大きな肝臓は全身の40%もの血液が送り込まれてくる場所で、温めると肝臓の血流が増え全身の血液の循環が良くなるからです。

血液には酸素や栄養分を体のすみずみの細胞へ運び、老廃物を肝臓へ回収する役割があります。こうすることで細胞を成長させたり若々しく保つことができるのです。

また肝臓を温めることで肝臓自身が受け持つさまざまな機能もスムーズにはたらくようになるので、全身の調子がどんどん良くなっていくのです。

肝臓を温める方法は簡単!

そして肝臓を温める方法は手軽で簡単です。肝臓のあたりを10分程度温めるだけ。

肝臓は胃の右隣、右腹部のろっ骨のすぐ下の辺りにあります。とても大きな臓器なのできっちり場所を覚えなくても、「右腹部の肋骨の下」を温めておけば失敗ないはずです。

肝臓を温めるおすすめグッズ

・湯たんぽ
・使い捨てカイロ
・温かいおしぼり
・熱めに温めたコンニャク

出先ですぐに温めたい時は、自動販売機で買った温かい缶コーヒーなんかも使えますね。使い捨てカイロの熱さくらい(60℃前後)が丁度良いです。

ただし、やけどには注意し、温度の高い物を直接肌に当てないでください。肌着の上、上着のポケットの中、またはタオル等に包んだ物を肌に当てるといった方法で行いましょう。

すぐに全身がポカポカ温まってきたり、汗ばんだりしてくるはずです。のぼせてきたら温めるのをやめましょう。

肝臓を温める時のポイント

いくら肝臓に良いと言っても長時間温める必要はありません。温め過ぎは逆に負担をかけてしまいます。週に3日ほど、1回につき10分程度で効果があります。

仰向けで行うのがおすすめです。また同時に脾臓のある左腹部を冷たいおしぼりなどで冷やすとより効果的ですよ。

肝臓を温めるとどんな効果が?

次に肝臓を温めることで得られる健康効果を紹介していきます。

代謝アップ&ダイエット効果

肝臓の血行を促進させることで肝臓の主な役割である代謝機能を高めることができます。

代謝とは食べ物を分解して栄養をエネルギーに変える機能のことです。代謝機能が高まるとエネルギーが効率良く使われるようになり、エネルギッシュに活動することができます。

代謝機能が高まると体脂肪がエネルギーとして燃焼されやすくなり、ダイエット効果も高まります。

デトックス効果

また肝臓は全身から集められた毒素を分解して排出する解毒機能を担っており、肝臓を温めればデトックス効果が高まります。

デトックスがきちんと行われるようになると、ニキビや吹き出物が出なくなり肌が美しくなります。

悪酔い・二日酔いの予防

また肝臓を温めるとアルコールの処理機能が高まり、悪酔いや二日酔いを予防することもできるのです。

飲酒中または飲酒後に気分が悪くなった時は、すかさず肝臓を温めると早く楽になります。また飲み会シーズンには前もって肝臓を温めておくのもおすすめ。肝機能が高まり、おいしくお酒が飲めるようになるでしょう。

疲れにくい体に

肝臓を温めると、疲れにくくなったり筋肉疲労を速やかに回復させることもできるようになります。

エネルギー代謝が良くなることで活動に必要なパワーが持続し疲れにくくなる上、肝臓が疲労物質を速やかに分解するので疲労も回復しやすくなるのです。

また体がポカポカして寝つきが良くなるので質の良い睡眠をとることができ、疲労を翌日に残すこともなくなります。

こんな人におすすめ

忙しい肝臓は何かと負担がかかりやすい上に、調子が悪くなっても無症状であることが多い臓器です。しかし肝機能低下を放置しておくと肝硬変や肝臓癌に進んでしまうこともあるので、日頃から意識してケアしていきたいですね。

特に次に挙げるような人は肝臓に負担をかけている可能性があるので、健康管理を心がけると共に肝臓を温めて機能を高めることをおすすめします。

  • 飲酒する機会が多い
  • 睡眠不足
  • 大食い
  • 油っこい物、甘い物が好き
  • 運動不足
  • ハードなダイエットをしている

この肝臓温め健康法をしばらく続けていると、体が軽くなった感じや色の濃い便が出るといった変化が感じられるかもしれません。これは肝機能が高まりデトックスされた証拠です。

このようにたくさんの効果が得られるので、是非今日から気軽に挑戦してみてくださいね。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る