健康生活TOP 手・足に関する症状や病気 外反母趾の重症度は?自分でできる足の角度チェックと外反母趾の原因

外反母趾の重症度は?自分でできる足の角度チェックと外反母趾の原因

shutterstock_944115912

おしゃれをしたい女性にとって、ヒールのある靴は必需品です。多少痛みがあっても、おしゃれのために我慢して履いているという人も多いかもしれません。でも痛みを我慢して履いていては、外反母趾のリスクも増してきてしまいます。

外反母趾が進行すると痛みはどんどんひどくなり、足は徐々に変形してきてしまいます。そして靴を履いてなくても痛むようになってしまいます。

そんなことになる前に、少しでも自分で外反母趾を予防する方法はないのでしょうか。まずは自分の足がどのくらい外反母趾になっているのか、その重症度をチェックすることが大切です。

外反母趾はひどくなると靴を履いていなくても痛むように…

足のトラブルの代表と言えば、特に女性にとっては「外反母趾」ではないでしょうか。歳を重ねるにつれて膝の痛みといったようなトラブルも発生しますが、外反母趾は若者から高齢者まで、幅広い層の女性が悩んでいます。

「外反母趾」とは「痛みとともに足の親指が小指のほうへと曲がっていく病気」です。初期には多少曲がっている程度で、靴を脱げば痛みも良くなります。

しかし進行するにつれて曲がる角度は大きくなり、どんな靴を履いても痛みが出るようになり、そしてついには靴を履いてなくても痛むようになってしまいます。

紙と定規と分度器を使って簡単に外反母趾の重症度をチェックしてみよう

外反母趾かもしれないと不安になったときには、整形外科を受診してください。医師は足の状態を観察して、いつからどのように痛いのかなどを確認してくれます。

そしてX線写真を撮って、親指がどのくらい曲がってしまっているかをチェックします。足に体重をかけた状態でX線撮影をし、骨の角度を測るのです。

親指の小指側への傾き度合いによって

  • 15度未満:正常
  • 15~20度:外反母趾<軽症>
  • 20~40度:外反母趾<中等度>
  • 40度以上:外反母趾<重症>

のように診断されます。

自分でチェックする場合には紙の上に立って、「親指の先からつけね」「つけねからかかと」の横に定規を当てて、2本のラインを書いて下さい。その2本のラインが交わった部分の鋭角の角度を測りましょう。

この角度はX線写真の角度よりも大きめに出てしまいます。もしこれが15度以上あった場合には整形外科を受診してX線撮影し、もう一度正確な角度を測ってもらうとよいでしょう。

外反母趾の原因「女性・遺伝・靴・歩き方」のワケ

以前、外反母趾は靴の歴史の長い欧米人に多い病気とされてきました。しかし近年、日本人にも外反母趾に悩む人がが増えてきています。あなたの身近にも、悩んでいる人がいるのではないでしょうか。

外反母趾になりやすいのはこのような条件があることだとされています。

女性

外反母趾は圧倒的に女性のほうがなりやすい病気です。これは女性の履く靴のほうが外反母趾になりやすいという理由もあるでしょう。

しかし実は靴を履かない地域で行った調査の結果でも、男性より女性のほうが外反母趾になりやすいことがわかっています。どんな靴を履いているかに関係なく、女性のほうがなりやすいのです。

これは女性のほうが関節が柔らかいことなどが原因と考えられます。筋力が弱いことも関係するでしょう。関節が柔らかくゆるみやすいと、関節が変形しやすくなります。

ただ男性の外反母趾の場合には、女性よりも重症になる傾向があるようです。手術になってしまうこともあります。これは男性のほうが本当にひどくなるまで受診しないためかもしれません。

遺伝

母親、祖母が外反母趾にだったという人は、外反母趾になってしまう可能性が高くなります。これは外反母趾になりやすい体質を遺伝により受け継いでしまうためです。

関節が柔らかい、ゆるみやすいといったような体質や外反母趾になりやすい足の形などを受け継いでしまい、その結果、自分もなりやすくなってしまうのです。

アメリカで行われた調査の結果、肉親に外反母趾患者がいる人は発症してしまう確率が高いことがわかりました。これは女性だけでなく、男性でも発症しやすいようです。

▼関連記事
外反母趾の意外な原因は遺伝!?高リスクの人ができる予防法

仕事の関係で、ハイヒールを長時間履かなくてはいけないということもあるでしょう。おしゃれのために、足に合わなくて痛みが出る靴でも頑張って履いてしまうこともあります。

このような環境にいると、もちろん外反母趾になりやすくなってしまいます。

始めのうちは靴を履いている間だけだったはずの痛みが、症状が悪化するにつれて靴を脱いでも消えなくなります。そしてどんな靴にしても痛みが出るようになっていきます。ここまでひどくなる前に、環境を変えるようにしてみてください。

靴の選び方のコツについては、こちらの記事に詳しく書いてありますのでご覧ください。

▼関連記事
巻き爪や外反母趾を確実に治す!自分でできる治療と予防法はコレだ!

歩き方

外反母趾で悩んでいる方の中で多く見られる特徴として、べた足歩きと呼ばれる歩き方をしていることがあります。これは足全体が同時に地面に着く歩き方です。

脚を前に出すとき膝を伸ばしきって歩くと、つま先が自然に上がり、踵から地面につきます。この歩き方だと自然と歩幅が広がり、ヒップにも力が入りヒップアップに効果がありますよ。見た目も美しい歩き方なので一石三鳥!意識して歩いてみましょう。

外反母趾を正す歩き方については、詳しくはこちらの記事をご覧ください。

▼関連記事
外反母趾の原因はハイヒールじゃなく筋力不足!足を鍛える歩き方とは

角度を測って焦るだけじゃだめです。心配なら、自分に外反母趾の原因がないか、改善できることはないかを考えて行動することが大事ですよ。
キャラクター紹介
ページ上部に戻る