健康生活TOP 漢方薬 高麗人参は様々な効果があるが「妊娠中」には避けるべき漢方薬

高麗人参は様々な効果があるが「妊娠中」には避けるべき漢方薬

shutterstock_1604831092

高麗人参は、あらゆる漢方薬の原料である生薬の中で、もっとも有名なものと言っても良いでしょう。江戸時代には、あらゆる病気に効く薬のように崇められていたようでもあります。

今でも大変高価な生薬の一つではありすが、日本でも江戸時代から栽培技術が確立したこともあり、天然ものでない限り、今ではサプリに入ったリーズナブルな価格の製品もあります。

人参はニンジンじゃない!?高麗人参についてきちんとご存知ですか?

最初から変な見出しですが、私たちが普段食べているオレンジや赤のアレは、この高麗人参とはまったく別の品種です。

真っ赤な金時ニンジンは、この高麗人参と同じく中国から伝わったものですが、オレンジの西洋ニンジンは江戸時代終りごろにオランダから伝わったとも言われています。

薬効としては高麗人参の方がありますが、抗酸化物質であるカロテン類は、圧倒的に普通のニンジンに多いですね。この野菜の方のニンジンは、高麗人参に似た食べ物と言う意味で付けられた名前です。

ニンジンは、英語圏でCarrot(キャロット)、中国語圏では紅蘿蔔(ホンローボー:赤い大根の意味)や甘筍(ガンスン)と呼んでいます。

一方、高麗人参を英語圏ではGinseng(ジンセン)、中国語圏では人参(レンシェン)と呼んでいるのです。日本語だけが誤解を受けやすい名前ですね。

なお、高麗人参と言うのは日本で韓国に配慮して付けられた商標のようなもので、正式な和名はチョウセンニンジンまたはオタネニンジンとなっています。

高麗人参にはこんなにもたくさんの症状に効き目が!

有名であり、実際に確認された効果は、疲労時や病後回復期の強壮剤としての働きですね。昔は特に、栄養の吸収効率を上げる意味での強壮と言う使われ方が多かったようです。

現在でも、病気からの体力回復や疲労回復の効果が期待されています。

2型糖尿病に効果が

いわゆる経口血糖降下薬ほどの効き目はないでしょうが、さまざまな実験報告によると、ある程度2型糖尿病を改善する効果が認められているようですね。

ただ、実験の結果によっては、効果がなかったと言う例も報告されていますので、糖尿病の治療に用いる場合は、漢方のお医者様にも相談した方が良いようです。

血圧異常や動脈硬化改善に期待

実験結果によってばらつきがあるので、まだ動脈硬化を改善するとまでは言い切れないようですが、有効であったと言う報告もあります。

いかにも生薬らしい効果として期待されているのは、血圧調整作用ですね。実験によっては、高麗人参の服用で血圧が上がったと言う報告や、逆に下がったと言う報告もあったりします。

なので、まだ学問としての結論は出ていない物の、どうやら低い場合は上げ、高い場合は下げると言う、調整作用があるのではないかと期待されてきています。

男性の悩みEDに効果が

男性のEDについて、高麗人参を飲むことで効果が得られることが示唆されています。イメージだけの話ですが、高麗人参に期待される、本来の効き目のような気もしますね。

脳を活性化します

認識能力や記憶力を向上させたと言うデータがあります。ただ、これはわりあい限定的であったようですので、受験などに有効かどうかは定かではありません。

リウマチ症状を改善します

リウマチに伴って、手の指が白くなり、しびれたり痛んだりする症状を持っている人が、高麗人参を4か月から2年余り服用したところ、皆さん症状が改善されたそうです。

この時使われたのは日本薬局方コウジン末、つまり高麗人参を蒸して乾燥したものを紅参(コウジン)と言いますが、これを粉末にしたものです。

なお、高麗人参をそのまま乾燥させたものは白参(ハクジン)と呼びます。

抗がん効果があるかもしれません

がんに効いたと言う報告が複数存在はしているようです。ただ、がんに対して高麗人参だけで対応したような例はない事から、有効であるかどうかはさらに検証が待たれるところです。

もし本当に効果があったら良いですよね。

効果はたくさんあるけど・・・意外に多い高麗人参の副作用

shutterstock_762230952

このように非常に多岐にわたる効果が期待される生薬の高麗人参ですが、副作用もかなり知られています。

頻度の低いものから高いものまでさまざまな副作用が知られていますので、見てみることにしましょう。

危険性が指摘されている副作用

高血圧の人は禁忌(決して摂ってはいけない)医薬品とされています。そして、女性ホルモンと似た働きがあるため、乳がん・子宮がん・子宮内膜症・子宮筋腫の人は摂取を避けた方が良いとされています。

さらに、ワルファリンなどの血液の凝固を防いだり血小板の働きを抑える薬を飲んでいる人はや糖尿病の人は、使用には十分な注意が必要です。

その他、長期間の摂取は副作用が出やすくなる危険性が示唆されていますね。特に、カフェインを含む飲み物と常時に摂ることを続けると高血圧を招くようです。

頻度が低い副作用

副作用の頻度が最も高いのは不眠です。それ以外の副作用は比較的頻度が低いようですね。次に副作用の一覧をお書きします。

  • 乳腺痛
  • 膣出血
  • 無月経
  • 頻脈
  • 動悸
  • 浮腫
  • 食欲不振
  • 高熱を伴う下痢
  • 皮膚のかゆみ
  • バラ疹
  • 頭痛
  • めまい
  • 陶酔
  • 狂騒

さらに、ごくまれではありますが、次のような副作用も知られています。

  • 脳動脈炎
  • 脂肪肝
  • スティーブン・ジョンソン症候群(皮膚や粘膜の過敏症)

これらの副作用が出た時は、まずすぐに高麗人参の服用をストップしましょう。そして、それでも症状が治まらなかったり、最初から副作用症状が重い時は、服用していた高麗人参製品を持って病院を受診して下さい。

怖い症例あり!妊娠中には避けるべきです

1622

高麗人参の服用の仕方として、古来からの飲み方には妊娠中の滋養強壮を期待したものもあったようです。しかし、実はちょっと怖い症例もあるのです。

妊娠中の女性が高麗人参を服用していたところ、男性化の傾向が見られた新生女児が死亡したと言う報告があります。

現在は妊娠中の服用はおそらく危険であるとされていますので、妊娠が判ったら高麗人参の服用はやめましょう。

乳児に飲ませてはいけません

乳児に高麗人参を煎じたものを与えたところ、中毒症状が出て死亡した子もいると言うことですので、乳幼児、少なくとも乳児に与えることは危険です。

ですので、まだ信頼できるデータはないようですが、授乳中のお母さんによる服用も避けた方が良いとされています。

その他、次のような人は服用を避けた方が良いと言う情報もあります。

  • うつ病
  • 不安症
  • 急性炎症の患者
  • 心疾患の患者
  • 腎臓病の患者
  • 気管支炎の患者
  • 臓器移植を受けた人
  • ウコギ科植物にアレルギーのある人

どれでもいい訳ではありません!信頼できる高麗人参製品を使用しよう

実は、輸入品の高麗人参からは農薬や重金属の残留が検出されることもあります。特に中国産の生薬からの検出が多いようですね。

それが韓国産や中国産、特産品である北朝鮮産などいずれであっても、私たちには検査のしようがありません。

そもそも漢方薬と言うのは、高麗人参などの生薬を組み合わせて一つの薬にしたものです。ですので、製薬会社が漢方薬として出している高麗人参を配合したものを使うのが、そのような悪いものを避けるいい手立てですね。

本場中国ですら中草薬(古来の薬草などをそのまま組み合わせた薬)よりも中成薬(生薬の有効成分を抽出・合成した薬の組み合わせ製品)が主力になっていますので、それに倣うのも悪くないでしょう。

どうしても高麗人参そのものを使いたい場合は、国産品を選ばれるのが最も安全だと思います。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る