健康生活TOP 高血圧 常識を破る味噌汁一杯のパワー!血圧を下げて血管が若返る効果

常識を破る味噌汁一杯のパワー!血圧を下げて血管が若返る効果

shutterstock_247458241

味噌汁の塩分は血圧を上昇させて、健康に良くないというイメージがありませんか?それにより、昔よりも食卓に味噌汁がならぶ光景が少なくなってきたように思います。

しかし、最近の研究成果ではなんと「味噌汁には血圧を下げて血管を若返らせる効果がある」という常識を覆す成果報告があります。今回はこの驚愕の味噌汁パワーを紹介します。

これまでの常識を覆す研究報告

最近、これまでの味噌汁の常識を覆す研究報告が、次々と報告されています。

共立女子大学教授の上原誉志夫先生は、平成25年10月26日に開催された第36回日本高血圧学会総会で、味噌汁と塩分に関する最新研究成果を発表しました。「味噌汁の習慣的摂取が血管年齢に与える影響」と題されたこの研究結果を、次のように発表しています。

味噌汁の塩分と血圧の関係は認めらない。味噌汁が寄与する食塩摂取率は2%程度で問題になる量ではなく、味噌汁が食塩摂取量の独立的な決定的要因にはなりえないということです。

むしろ1日1杯程度の味噌汁は、血管年齢を10年ほど若返らせてくれる。

ということです。これは、驚愕の発表ですね。味噌汁と血圧は無関係でむしろ血管が若返るとは。

誤解され続けた味噌汁

味噌汁は日本古来から存在する伝統的な食品です。味噌汁が実際に登場したのは室町時代と言われています。味噌そのものは平安時代から食材につけたりして食されていたそうです。

味噌汁は昔から「一汁一菜」の基本として食卓の必需品だったのです。しかし、味噌汁が高血圧の原因になるという悪評が広がってから、味噌汁離れが進んで隅に追いやられてしまったのです。

中高年の味噌汁離れも進みましたが、若者の味噌汁離れは深刻な事態となっています。味噌の消費量で比較すると1971年から2009年までのおよそ40年で消費が半分になっています。

味噌汁が健康に良いことが新しい常識として定着して、伝統ある味噌汁が復活することを期待するばかりです。

味噌汁の本当の健康パワー

味噌汁の原料である味噌には私たちを健康にしてくれる様々な効能があります。それではここで、見直されている味噌汁の健康パワー、効能を紹介したいと思います。その驚きの効能で私たちを健康にしてくれる味噌汁を頼もしく感じることでしょう。

血圧を下げて血管を若返らせる

  • 1日一杯の味噌汁で血管が10年若返る
  • 味噌汁には血圧降下作用がある

ガンのリスクを下げる

  • 味噌汁3杯で乳がんの発症率が40%下がる 
  • 味噌は肺腺がんを抑制する 
  • 味噌は胃がんを抑制する  
  • 味噌は肝臓がんを抑制する
  • 味噌は大腸がんを抑制する

老化防止を促進する

  • 味噌の発酵によって老化制御機能が発生する 
  • 味噌は抗酸化力を高める

生活習慣病を抑止する

  • みそは脳卒中、認知症、心臓疾患の発症を低下させる
  • 味噌汁のある食習慣が骨粗鬆症を抑止する 
  • 糖尿病が改善される 

取り戻そう味噌汁のある食卓

伝統的な和食の味噌汁に、これほどの健康効果が隠されていたとは驚きです。今こそ味噌汁についての誤ったイメージを払しょくして、認知症の予防と健康を促進する味噌汁のある生活を取り戻しましょう。

私は今、1日一杯の味噌汁を心がけています。皆さんにも是非お勧めしたいですね。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る