健康生活TOP 血行障害 「赤ら顔は血行が良いから」は逆!原因の血行不良を改善するコツ

「赤ら顔は血行が良いから」は逆!原因の血行不良を改善するコツ

shutterstock_1769549212

一般的な赤ら顔は医学的に何ら問題がないため軽視されやすいものです。

しかし顔はどうしても目立つ所なので切実に悩んでいる人は実際たくさんいます。
赤ら顔を治すために、まずはその原因を探り、そして最適な改善方法を実践してみましょう!

顔の赤みが起こるタイミングは?

赤ら顔は悩んでいる本人からすればとても切実な問題であり、ひどくなれば生活に支障が出ることさえあります。

たとえば接客の仕事をしている人は、たくさんの人と対面する時に赤ら顔が気になり毎日が苦痛で精神的に追い詰められてしまうでしょう。

赤ら顔というのはこのように気にすればするほど症状が悪化していきます。しかし顔が赤くなるのは誰にでも生理的に起こることであり、それは以下のような時に症状があらわれます。

  • 緊張している時
  • 喜怒哀楽の感情が強く出る時
  • お酒を飲んだ時
  • 寒い所から暖かい所へ入った時

このような状態になると顔が赤くなる人は普通にたくさんいますよね。
しかし慢性的な赤ら顔というのはこのような状態だけではない大きな原因が隠されています。それが血行不良なのです。

顔の赤みの正体は血の色!赤くなる理由

皮膚はまず上から表皮、真皮、皮下組織という構成でできています。上から二番目の真皮には毛細血管があり、顔の赤みは、この毛細血管がさまざまな原因で拡張してしまい、表皮を通り越して透けて見えるのが原因です。

緊張している時や、喜怒哀楽の感情が強く出ている時は興奮することでこの毛細血管が拡張して顔が赤くなります。

また寒い所から暖かい所に入ると、寒さで縮こまっていた血管が、急激な温度変化についていけず毛細血管が拡張します。

しかしこのような誰にでもある生理的な毛細血管の拡張は一時のことで、時間が過ぎれば元の肌の色に戻ります。

ところで、なぜ身体の中でも「顔」という一部分に赤みが集中するのでしょうか?
それは2つの大きな理由があります。

  • 真皮の上の表皮はとても薄く、たったの0.2mmしかない
  • 顔には毛細血管が多く、とくに頬はお腹の約5倍もある

この2つの大きな理由により、誰でも顔は赤くなりやすい部分なのです。

赤みが慢性化しやすい理由

赤ら顔に悩んでいる人の多くは緊張や喜怒哀楽などの感情、温度変化、などの生理的な要因に加えて以下のような症状、条件も合わせもっている人です。

  • 表皮が通常より薄く、肌バリアが弱い
  • 皮脂の分泌が多い
  • 肌トラブルにより炎症を何度も繰り返してきた
  • アトピー性皮膚炎でステロイドを長期使用してきた

これらには大きな共通点があります。それは本当の赤ら顔の元凶である「新陳代謝の衰え」です。

新陳代謝の衰えで血行不良に…衰えてしまう原因とは

shutterstock_2624979502
新陳代謝とは体の細胞が古いものから新しいものに入れ替わることです。皮膚という細胞も毎日生まれては入れ替わり、古いものは垢として剥がれ落ちていきます。

顔が赤く見える原因は血ですが、慢性的な人が、生理的に一時的な顔の赤みがでる人と大きく違う点は血行が滞ってしまい、それがうっ血し、流れが悪くなるからです。このように血の流れが悪くなる原因が新陳代謝の衰えなのです。

細胞が生まれ変わる新陳代謝の衰えは、通常は老化によっておこるものですが、しかし年齢に関係なくとも以下のようなことが原因で新陳代謝は衰え、そして肌のトラブルにつながってしまいます。

新陳代謝が衰える原因

  • 偏った食生活をしている
  • 不規則な生活習慣をしている
  • ストレスが発散できない
  • 紫外線対策が無防備
  • 間違ったスキンケアをしている

これらのことが原因で新陳代謝が悪くなると肌の水分量が減っていき、乾燥気味になります。乾燥気味になった肌はバリア機能が低く、外部からの刺激や雑菌に敏感に反応してしまい、薄くて弱い表皮となってしまうのです。

また乾燥とは逆に、若い人は皮脂の分泌が多く出過ぎることにより、余分な皮脂が皮膚に残りやすく、それが新陳代謝の働きを邪魔してしまうこともあります。

界面活性剤の入った洗顔料は強い洗浄力はありますが肌の負担が大きく、バリア機能を弱くしてしまいます。これは洗顔料だけでなく髪を洗うシャンプーやリンスも気をつけなくてはいけません。

シャンプーやリンスには髪を艶やかにみせる効果を持続させるために洗ったあともその成分が残るものが多く、髪が顔にあたることで肌のトラブルにつながることがあります。

肌のトラブルは新陳代謝の働きを衰えさせ、そして血行不良をおこします。赤ら顔を改善させるには、これらの原因を改善して新陳代謝の正常な機能を取り戻し、血行不良を改善させなければいけません。

肌トラブルで皮膚の炎症を何度も繰り返してきた場合や、アトピー性皮膚炎でステロイドを長期使用してきた赤ら顔の改善は困難ですが、あきらめないでください。

新陳代謝とは常に細胞が新しく生まれ変わる働きです。ですからこの新陳代謝の働きを正常にすれば時間はかかりますが必ず改善することができます。

新陳代謝の働きを高める5つのポイント

shutterstock_750791772
では赤ら顔の原因である血行不良を改善するためにも、まずは根本的な原因である新陳代謝の働きを高める方法を実践していきましょう。

紫外線対策をしっかり

紫外線は肌を老化させ、新陳代謝の衰えを促します。紫外線対策をきちんとすることはとても大切なことであり、肌年齢を若く保ち、また赤ら顔の対策にもつながります。普段からしっかりと予防しておきましょう。

しかし、顔が赤ら顔の人は肌が弱っている状態ですから、紫外線カット率の高い日焼け止めクリームはきつく、肌に負担がかかりすぎます。紫外線カット率の低いものを選び、こまめに塗ることで対処するようにしましょう。

肌に優しいスキンケアと保湿

新陳代謝の働きを阻害しないためにも肌に負担がかかる界面活性剤入りの洗顔料や石鹸、シャンプー&リンスの使用は中止しましょう。スキンケアはできるだけ無添加の肌に優しいものを選ぶようにします。

洗顔の仕方はゴシゴシこするような洗い方は厳禁です。洗顔料をたっぷりと泡立てて優しく顔を包み込むように洗いましょう。そのあとローションで肌のきめを整え、天然オイルなどでしっかりと保湿をします。

メイク落としはクレンジングオイルではなくミルクタイプのクレンジングにしてください。クレンジングオイルは洗浄力は高いですが、その分、肌に負担がかかりすぎるため、肌が弱っている赤ら顔の人には向きません。

バランスのとれた食事

食事は丈夫な肌を作るためには非常に重要です。偏った食事では栄養がまんべんなく摂ることができず、新陳代謝の衰えにつながります。ごはんの主食を中心に、タンパク質が豊富なメインのおかずと野菜がたっぷりな副菜をバランス良くとりましょう。

しかし、いくら「バランス良く!」と心がけていても実際はなかなか難しいものですよね。そんな時には栄養サプリメントを上手に取り入れましょう。肌の育成にとくに摂りたいのはビタミンとミネラルです。

睡眠をしっかり

睡眠が肌の育成にとても良いのは言うまでもありません。体の新陳代謝を高めるには良質な睡眠をとることが必要です。睡眠は時間ではなくいかに質の良いものにするかが重要です。

寝る前にお茶を飲む、ストレッチをする、音楽を聴く・・など自分が一番リラックスできる方法でいろいろと工夫をしてみてください。

血行を良くするお風呂の入り方

毎日入るお風呂を上手に使って新陳代謝を効率よく高めましょう。まずはお風呂に入る前に蒸しタオルを顔に約1分間あてて、血行を良くしておきます。そのあと湯船に浸かり体の芯までしっかりと温めるようにしましょう。

湯船に浸かりながら指の腹で優しく顔をマッサージしましょう。(イメージ的には内側から外側)これはマッサージでしっかりと顔のすみずみまで栄養を届けるためです。

早く改善したい時は

新陳代謝を高めて血行不良を改善し、赤ら顔を治す方法をご紹介してきましたが、「早く治したい!」という人には美容整形でのレーザー治療という手段もあります。しかし赤ら顔ならばすべて効果があるというわけではありません。

施行するまえに、事前のカウンセリングで、本当に自分の赤ら顔に適性な処置なのか?リスクはないのか?などをしっかりと確かめておくことが大切です。しかしできるだけ根本的な原因である新陳代謝を改善した方が良いのは言うまでもありません。

赤ら顔のメイク方法

shutterstock_1953442192
赤ら顔の対策をしたからといって、すぐに効果がでるわけではありません。なぜならば新陳代謝によって肌が新しく生まれる期間は若い人でも約28日間はかかるからです。しかもそれを何度か繰り返して、肌はじょじょに丈夫になっていきます。

それまでの間は赤ら顔に適したメイクをして上手に乗り切りましょう。赤ら顔メイクのポイントは以下になります。

  • 必ず化粧の下地をする
  • 下地の色はイエロー系
  • ファンデーションはベージュ系
  • コントロールカラーはグリーン系

これらのメイクによる工夫で赤ら顔でも自然な肌色に近づけることができます。しかし肌に負担をかけないためにもできるだけメイクは薄めにしておきましょう。

血行の改善はメリットだらけ

赤ら顔対策にもっとも適している血行不良の改善は、他にもたくさんのメリットがあります。それはあらゆる体調不良の原因が血行不良からきているからです。赤ら顔が治った上に病気知らずで健康な体になれたら最高に嬉しいですよね。

そのためにはご紹介してきたように、まず新陳代謝を高める努力をしてみてください。時間は少しかかるかもしれませんが、あきらめなければ必ず赤ら顔は改善させることができますよ!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る