健康生活TOP 心臓病 野菜・果物の健康パワー!心臓病などの予防に効くフィトケミカル

野菜・果物の健康パワー!心臓病などの予防に効くフィトケミカル

shutterstock_197522285

昨今、コンビニやファーストフードを利用する人が急増する中で、野菜や果物の消費が減ってきているようです。

家庭菜園などで野菜を作る人が増えている一方で、野菜を全く食べない人もいて二極化が進んでいます。

元来日本の料理は、野菜を中心とし肉、魚など様々な食材を取り入れています。

その日本食を日本人が食べなくなった一方で、欧米諸国では野菜が見直され、日本食が流行ってきています。

実は20年ほど前から、日本人の野菜摂取量はアメリカ人の平均を下回っているようです。

今回はそんなアメリカも注目している野菜と、同時に注目されている果物の2つについて、心臓病などの予防にからめてお話していきます。

生活習慣病大国アメリカが取り組んだこと

アメリカといえば、ハンバーガーなどのファーストフードのイメージはありませんか?

しかし上記で紹介したように、アメリカの中で「野菜・果物を積極的に摂り、健康になろう!」という意識が高まっているのです。

心臓病やがんの急増に悩んだアメリカは、国を挙げて「5a day」運動を推進してきました。

「5a day」とは、不足しがちな5色の野菜と果物を一日5皿食べようと言う運動です。

これに取り組んできたことで、国民の野菜・果物の摂取量が飛躍的に増えたようです。

注目されるフィトケミカル

最近、健康との関係で大いに注目されているのがフィトケミカルです。

フィトケミカルは野菜や果物の色・香り・苦味などの事です。(ファイトケミカルと呼ぶことも有ります)

これに非常に高い健康効果が有り、第7番目の栄養素として注目されてきています。

フィトケミカルとは、植物を表す「フィト」と化学物質を表す「ケミカル」から来る造語です。高い抗酸化作用が有り、免疫力を高め、生活習慣病の予防・がん予防などの効果が有るため、現代人にとって非常に重要な栄養素となっています。

このフィトケミカルにはポリフェノールも含まれます。ポリフェノールの健康効果はフレンチパラドックスなどでご存知の方も多いと思います。

フレンチパラドックスとは、「フランス人は、非常に油を多く使った食事をし、飽和脂肪酸を多く摂取しているのにも関わらず、心臓病の発症が低い」というものです。

これは赤ワインに含まれるフィトケミカル、ポリフェノールの効果である、と言われているのです。

ポリフェノールには非常に高い抗酸化作用が有り、心臓病対策の他、抗ガン作用も有ると言われています。

フィトケミカルを多く含む食材

shutterstock_171393929

フィトケミカルを摂取するうえで、一番重要視される食材は

  • 生姜
  • ニンニク
  • 大豆
  • ニンジン
  • セロリ

この5つです。フィトケミカルを多く含み、心臓病やがんなどに非常に効果がると言われています。

そしてその次に続く食材は

  • タマネギ
  • お茶
  • 玄米
  • オレンジ
  • レモン
  • ブロッコリー

などが挙げられます。
これら食材を意識的に摂ることが、心臓病をやがんを遠ざけます。

生活習慣病は自己防衛が重要!

これらの生活習慣病は細菌などの感染症と違い、病院にかかってもなかなか症状が改善されにくいものですね。

生活習慣から来る病気と言うだけに、まず重症化する前に自己防衛が必要です。運動なども重要ですが、食材は体を作る物。これを疎かにしては何をやっても生活習慣病は改善されません。

先に述べた、アメリカが20年以上前から取り組んだ「5a day」運動により、がんの罹患率、死亡率が下がってきているようです。

先進諸国でがんによる死亡率が上がっているのは日本だけとか・・・。

生活習慣の見直しは重要です。特に若い世代は野菜離れの傾向が強く、将来的に不安を感じてしまいますね。

「5a day」でフィトケミカルを摂ろう

「5a day」とは、一日にフィトケミカルを含む5色の野菜・果物を摂取しましょうという運動です。

これは少しの意識で十分可能な事です。若い世代や女性に人気のスムージーなどを作るとき意識していただきたいと思います。

フィトケミカルを含む5色:赤

  • トマト
  • スイカ
  • 唐辛子
  • パブリカ

フィトケミカル…リコピン、カプサイシンなど

フィトケミカルを含む5色:黄

  • トウモロコシ
  • レモン
  • タマネギ

フィトケミカル…ルテイン、フラボノイドなど

フィトケミカルを含む5色:オレンジ

  • カボチャ
  • ニンジン
  • ミカン

フィトケミカル…カロテンなど

フィトケミカルを含む5色:緑

  • ブロッコリー
  • オクラモロヘイヤ

フィトケミカル…クロロフィル

フィトケミカルを含む5色:紫

  • 黒豆
  • 赤しそ
  • ベリー類

フィトケミカル…アントシアニン

以上が5色の食材とそれに含まれるフィトケミカルです。
心臓病やがんの予防に役立つフィトケミカル、普段の食生活に是非取り入れてみてくださいね。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る