健康生活TOP 胃腸炎 4人に1人が経験!胸焼けをもたらすストレス性胃腸炎にご用心

4人に1人が経験!胸焼けをもたらすストレス性胃腸炎にご用心

shutterstock_1375283362

身体の不調は病院に行きさえすれば必ず良くなる!と思っていませんか?

薬があるから大丈夫!なんて高を括っているアナタは、今こそ「ストレス性胃腸炎」の恐怖を知るべきです。

4人に1人が経験している!?現代ならではのストレス性胃腸炎

胃腸炎には大きく分けて2つの種類があります。

  • ウィルスや微生物によって起こるもの
  • 慢性的なストレスによって起こるもの

慢性的なストレスによって起こるものは、日本人の4人に1人は経験している症状と言われており、以前は仕事でストレスを抱えやすい男性のための病気だと思われてきました。

しかし現代では人付き合いの内容が複雑化し、女性でもストレス性胃腸炎にかかる人は多いと言われています。近年、役職を得て人並み以上に働く女性が増加しているのもその背景にあると言えるでしょう。

検査では見つからないストレス性胃腸炎の痛みの出方は2パターン

ストレス性胃腸炎の最も問題とされる所は、病院で内視鏡検査を受けて何の異常も見つからないという事でしょう。

胃痛は精神的な負荷から発生する事が多く、炎症などを起こしていなくとも痛みが出る場合があります。近年では炎症のない胃腸炎を機能性胃腸障害と呼ぶ事も多くなりました。

なお、このように炎症のない胃腸炎には、痛みの出方に2つのパターンがあります。

1. 食事に伴うタイプ

食事の後の胃もたれや、すぐに満腹になって食べられなくなるタイプです。胃が正しく機能せず、食べたものが腸に送られない、胃酸の出過ぎなどが原因のようです。

2. 胸から上が痛むタイプ

胃がある場所よりも少し上、心臓などがあるあたりが痛むタイプです。胸がむかむかする、焼けるような痛みがあらわれる事があり、こちらは食道が炎症を起こしていることが原因のようです。

「忙しくしているから不調は仕方ない…」はダメ!ストレス性胃腸炎の恐怖

842

市販の胃薬を飲んでいるから大丈夫、忙しくて身体に不調が出るのは当たり前…といった安易な自己判断は今すぐ止めましょう!

ストレス性胃腸炎は原因となるストレスを解消しない限りいつまでも続き、悪化します。ある日突然容体が悪化して、気が付いたら病院のベッドの上…なんて事態は避けたいものです。

では、もしも悪化させてしまった場合にはどのようなことになるのでしょうか。

胃潰瘍

ストレスを感じ続けている胃は胃酸の分泌が多くなり、胃が痙攣したり胃潰瘍になったりする確率が高まります。空腹時に胃に痛みを感じるようになったら要注意と言えるでしょう。

刺激に敏感になる

ストレスによって胃が刺激に敏感になると、食べ物や飲み物が胃に入った刺激だけで胃に痛みが生じやすくなります。

知覚過敏とも呼ばれる刺激に敏感な状態が長引くと食事をとるのが困難になり、栄養失調などの弊害が出るおそれもあります。

残念ながら、ストレス性胃腸炎は原因となるストレスを解消しなければ悪化する一方で、自然治癒する事はほとんどありません。

痛み止めの薬で痛みを誤魔化している方は水面下で症状を進行させているに過ぎません。気が付いたら重症、手遅れになる前に原因を解消し、胃の健康を取り戻しましょう。

完璧主義さんは仕事と心のバランスを意識して!ストレスをためないコツ3つ

shutterstock_2126163012

ストレスが原因で胃腸に問題を抱える人に多いとされているのが「完璧主義」。仕事に熱心なのは良い事なのですが、同時に精神のバランスを整える事が大切です。

3. 「頑張りすぎない」を覚える

頑張りすぎない、とか適当を覚える、などといった言葉は言うのは簡単ですが、完璧主義の人にとって実行するのはたいへん困難な事。

まずは信頼のおける周囲の人や医師に相談する事が大切です。自らの苦労や感情を言葉にして誰かに聴いてもらうだけでも、ストレスはかなり解消される事がわかっています。

仕事のやり方を変えるというのも良い方法です。例えば重要な点は自分で行い、最後の仕上げは誰かに任せる。仕事の行程でさして重要でもない所はあえて手を抜く、といった工夫をしてみましょう。

2. 休養はしっかりと

休める時にはしっかりと休む事も大切です。休みの日でも仕事の事が気になったり、仕事場に顔を出してしまったりするのは、周囲の人も気を使ってしまうので総合的に見て良い事はありません。

休養も仕事のひとつと捉えて、休める時にしっかりと休める人こそ本当に仕事の出来る大人と言えるのではないでしょうか。

3. カウンセリングも視野に入れて

ストレス性胃腸炎の専門は心療内科になります。病院、と聞くと尻込みしてしまう人でも、勇気をもって受診してみましょう。

プライドの高い人ほどとういった治療を拒む傾向にありますが、そうした気持ちは一時封印し、「ためしに1回だけ」程度の気持ちで利用してみるとその後も続きやすくなります。

特に心療内科で行われるカウンセリングはストレスケアのプロが担当しています。歯医者に行くような感覚で受診して全く問題ありません。迷う前にまず、電話で予約してしまいましょう。

胃は精神の住まい

胃は鏡のように精神の状態をそのまま反映させる臓器です。病は気からとも言うように、心が丈夫な人は胃も丈夫であり、健康であるという事は昔から知られる事実です。

日本人はストレスを感じやすい気質なだけに、ストレスの処理には真剣に向き合い、決して放置することのないようにしましょう。美味しいものを美味しく食べられることほど幸せな事はないのですから・・・。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る