健康生活TOP 物忘れ 仕事の物忘れは自分も周りも困る!物忘れ対策と外来のススメ

仕事の物忘れは自分も周りも困る!物忘れ対策と外来のススメ

shutterstock_575908272

物忘れというのは、誰にでもある事です。何かを忘れるのもいろいろな原因があります。例えば興味がある事にはとても貪欲なのに、興味ない事には無関心という人もいます。

こういう人に興味のない話をしても、おそらくほとんど聞いていないので記憶にも残らないでしょう。

しかし仕事などで忘れてはいけない事を、うっかり忘れてしまう事があります。様々な原因が考えられますが、自分だけのミスでは済まされない場合もあるので、単なる物忘れと軽視しないでください。

なぜ人は物忘れをするの?意外な原因ストレスとADHD

shutterstock_2549786562

人が物忘れをする原因としてはいくつかありますが、そそっかしい性格の人は物忘れも多い傾向があります。

年齢を重ねていくにつれて物忘れが多くなるのは一種の老化現象です。これは誰にでも起こりうる事ですが、老化現象以外の原因もあります。

意外と知られていないのは、ストレスが物忘れの原因になるという事です。ストレスを感じている時は、集中力も低下しやすいため記憶力も低下する傾向があります。

ストレスまではいかなくとも悩み事や心配事を抱えていると、その事ばかり気になってしまうので、他の事が頭に入らなくなってしまいます。

みなさんもこのような経験をした事があると思いますが、こういう精神状態の時に何かを聞いても覚えていられないので忘れてしまいます。

嫌な事や自分にとって都合の悪い事は忘れてしまうという、ある意味器用な人もいますが、仕事でケアレスミスや頻繁に物忘れがある場合は、ADHDの可能性もあります。

ADHDとは?

ADHDというのは子供に多く見られる障害です。注意欠陥障害や多動性障害とも言われていますが、大人になってからも症状が改善されないと、仕事でも物忘れをするなどミスが目立ちます。

一般的には考えられないような簡単な事も覚えられなかったり、普通にできて当たり前と思われている事を間違えたりする特徴があります。

ADHDは一種の発達障害なので、普通の人が当たり前のようにできる事ができないのです。他にも整理整頓が苦手とか、失くし物や忘れ物が多いという特徴があります。

ADHDは子供の時から少し他の子供とは違うという特徴がありますが、一見すると普通の子と変わりないので、変わり者や自分勝手で自己中心的な子供と思われてしまいます。

先天性障害のため脳の発達にも影響してくるので、物忘れも多くなるといいます。子供の頃深刻なADHDでもきちんと治療をして、適切な指導を受ける事で大人になるにつれて症状は改善されることもわかっています。

完治はしませんが、改善は可能なのでADHDでも普通に生活をしている人はたくさんいます。

この場合は怠けていたり、やる気がなかったりという事ではなく、やろうとしても障害があるため出来ないのです。

仕事上余りにもミスや物忘れが多く、周りの人に迷惑をかけている人がいたら、もしかしたらADHDの可能性もあるかもしれません。

もちろん全ての人が大人のADHDとは限りませんが、こういう事もあると覚えておいてください。

物忘れ対策に手書きでメモをとろう!デジタル時代にアナログ方式は物忘れに効く

1392

物忘れが多い人は、仕事以外にプライベートでも何かを頼まれたり、聞いたりしたらその事をメモに書くという方法をおすすめします。

今はスマホやパソコンでもスケジュール管理ができますので、わざわざメモは使わないという人も多いと思いますが、自分の手で文字を書く事で記憶に残りやすくなります。

メモ帳でもポストイットでもいいので、常に確認できるように目の届く範囲に置いておき、こまめに予定を確認しましょう。文字を入力するよりも、手書きをしたほうが記憶にも残りやすくなります。

ただし忘れっぽい人はメモをどこかに置き忘れてしまう事があります。これでは本末転倒なので、常に身近に置いおくか持ち歩くようにしてください。

この時画像として残すのもいい方法です。スマホのカメラでもいいですし、デジカメでもいいので、画像に残しておくとより記憶に残りやすくなります。画像は印刷しメモに貼り付けておいてもいいですね。

年齢的な物忘れもメモが役に立ちます。1日1回メモを確認する習慣をつければ、メモを見るまで忘れていた事もその時に思い出せるので安心です。

今はデータのほとんどがデジタル化されていますので、漢字も変換機能を使えばすぐにわかります。

しかしこれに慣れてしまうと漢字を忘れる傾向があるので、手書きのメモを書く時に漢字がわからないなら、辞書を引いてみましょう。

今の時代にアナログ方式は面倒だとかカッコ悪いと思われがちですが、物忘れ対策にはかなり役立つはずです。

友達が多い人はスマホのアドレス帳にもたくさんの情報を登録していると思いますが、もしも今スマホを紛失してしまったら、あなたは何人の電話番号やメールアドレスを覚えていられますか?

おそらくほとんどの人が、スマホなしでは連絡先がわからず、こちらからは誰とも連絡が取れなくなってしまう状態だと思います。

これは直接、物忘れとは関係ありませんしスマホを紛失しなければ済む事ですが、万一の時に備えて、最低限連絡を取りたい人の連絡先は、アナログ方式でどこかに記録しておきましょう。メモはこういう時にも役立つのです。

物忘れに潜む思わぬ病気が見つかるかも・・・!?物忘れ外来のススメ

1352

物忘れをするという自覚がある人は、自分でもメモに書くとか、人に確認するなどある程度の対策をしますので、物忘れがあっても自分なりに対処できている間は安心です。

自分では物忘れをしているという自覚がなく、家族や周囲の人に指摘され初めてわかるような場合は、一度物忘れ外来を受診してみてはいかがでしょうか?

自分も家族も気づいていなかったが、実はADHDだったという可能性もあるでしょう。こういう場合も原因がわかれば対処できます。

物忘れは認知症の始まりという可能性もありますが、認知症であったとしても、発見が早ければ症状の進行を遅らせる事も可能になっていますので、きちんと調べておく事の大切さはお分かりいただけると思います。

物忘れ外来を受診した事で、物忘れに潜む思わぬ病気が発見される事もあります。これも個人差は大きいのですが、

  • 甲状腺機能の低下
  • うつ病
  • すい臓ガン

が発見された事もあるそうです。

物忘れ外来の存在自体あまり知られていませんが、何かの問題がある場合は専門外来を受診すれば適切な検査や治療が可能になります。

単なる物忘れならそれで安心できますし、何かの病気が潜んでいる場合も早めに対処できます。

自分では気づかない間に強いストレスを受けている可能性もあります。この場合はストレス解消法を見つける事で対処できますね。

仕事上ミスや物忘れが多く、周りの人に迷惑をかけてしまうような場合は、一度物忘れ外来を受診してみましょう。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る