健康生活TOP 嚥下障害 喉の違和感、異物感はヒステリー球かも!原因、症状、治し方は?

喉の違和感、異物感はヒステリー球かも!原因、症状、治し方は?

喉に違和感を覚える女性

喉に違和感や異物感を感じる時には風邪などの症状の前触れであることが多いのですが、そういった症状が長期に渡って続くようであれば原因はウィルスではなく、ストレスにあるかもしれません。

風邪の症状がみられないで喉の違和感や異物感が続く場合、それはヒステリー球という症状かもしれません。

ヒステリー球の症状、原因、治し方などをご紹介します。

ヒステリー球で起こる症状は喉の違和感や飲み込みにくさなど

ヒステリーといっても、大声を出しヒステリックに叫ぶというヒステリーではありません。

喉に異物感、閉塞感、圧迫感といった喉の違和感を感じる場合、2通りの原因が考えられます。1つ目は風邪などのウィルスによる炎症反応、2つ目は喉の筋肉が痙攣するなどしている場合です。

喉の筋肉が原因で違和感が起こる症状を、まるで喉にボールを詰めたような不快感から「ヒステリー球(ボール)」とも呼ぶことがあります。梅核気とも、咽喉頭神経症とも呼ばれます。

ヒステリー球というのは、過度のストレスや疲労がたまりそれをうまく発散できないときに発症する一種のアレルギー反応のようなものだと言われています。

症状も個人差はありますが、主に喉に症状が出ます。症状は異物感、不快感といった軽いものから、重いものになると呼吸がし難くなる、喘息に似た症状を引き起こす等が知られています。

  • 喉の奥に何かが引っかかっているような違和感がある
  • 実際に異物などは無いのに何かが詰まっているように感じる
  • 食事の時に飲み込めなくなる
  • ムカムカと常に吐き気がするのに吐けない
  • 常に息苦しいと感じる
  • 首に何かが巻きついているような感じがする
  • 喉が痛いのでのど飴を舐めるが全く改善されない

ある日突然、喉にピンポン玉か梅干のような玉状の何かが詰まっているかのような感覚が起こることが多いとされています。水や唾が飲み込みにくくなることもありますが、痛みはありません。

このような特徴的な症状がありますが、何かがおかしいと感じ病院に行って検査をしても特に異常はないと診断されるでしょう。

また症状は人によって感じ方も違いますし、ひとつだけではなくいくつかの症状が複合する事もあります。

ヒステリー球とは耳鼻科では多くが咽喉頭異常感症と呼ばれ、内科ではヒステリー球、ヒステリー球症候群と呼ばれます。

ヒステリー球はストレスが関係している!自律神経の乱れが原因に

ヒステリー球は不安やストレス、緊張、うつ状態からなる自律神経の乱れなどが原因で起こります。

アレルギー物質を摂取した場合にも似た症状が起こりますが、その場合は喉以外の場所にも違和感を感じやすくなります。

ヒステリー球が喉に影響を与えるのは、交感神経との関係のせいです。

過度のストレスは体にも大きなダメージを与えてしまいますが、この時真っ先に影響を受けるのは自律神経と交感神経です。

ストレスは自律神経のバランスを崩し、これが副交感神経にも影響を与えます。

神経が影響を受けると喉に症状が出る事も多く、必要以上に喉を緊張させてしまいます。この結果違和感や詰まったような症状が起こります。

喉の筋肉が収縮することで、狭くなった喉の内面同士が触れやすくなります。するとまるで喉に何かが当たっているような不快感を覚えるため、喉に異物感を感じてしまうのです。

風邪でもなく、喉の炎症といった症状も見られず、検査をしても異常が見つからないので、原因がわからない事がさらにストレスとなり症状を悪化させる事もあります。

もしも長引く喉の違和感がある場合は、ヒステリー球の可能性もあるので、内科や消化器系ではなく、心療内科などを受診してみましょう。

原因がわかれば適切な対処法も見つかるので、これだけでも気が楽になるはずです。

ストレスが脳に与える影響は身も心もボロボロに…

ヒステリー球の症状が出るほどストレスがたまっていると、睡眠にも影響が出てしまいます。

これは脳から分泌される物質の影響もありますが、ストレスはコルチゾールというホルモンを減少させてしまいます。

コルチゾールは別名をストレスホルモンとも言われていますが、ストレスに対応したり、炎症を鎮めたり、質の良い睡眠にも欠かせないホルモンです。

過度のストレスに対応するためコルチゾールを分泌しますが、ストレスが大きすぎるとコルチゾールの量が足りなくなってきてしまいます。

人によっては喉の痛みを感じる事があるのも、コルチゾールが不足してしまうからだと考えられています。

もちろん睡眠にも影響するので寝不足の状態が続きます。このままでは疲労を回復できず、寝不足から免疫力も低下してきますので、まさに身も心もボロボロの状態となってしまいます。

女性はヒステリー球にかかりやすい?なりやすい人の特徴は

ヒステリー球は誰もが発症する可能性を持っていますが、喉の弱い方、自律神経の乱れやすい方はより注意が必要といえます。

特に女性は生理周期などでストレスを感じやすいため男性より発症率が高くなりがちです。

ホルモンバランスも関係している事から、更年期の女性はかかりやすい傾向があるので喉の違和感や原因不明の痛みが続く場合は、ヒステリー球を疑ってみましょう。

  • 喉が弱い
  • 日常でストレスを感じることがよくある
  • ストレスを発散できる環境がない
  • イライラすることが多い
  • 気持ちが落ち込みやすい
  • 更年期である

ヒステリー球の一番の原因は「自律神経の乱れ」です。つまり上記の項目にあるようなイライラや不安を抱える事が多く、そうしたストレスを発散する手段に乏しい人は要注意といえます。

自律神経失調症などの精神障害と関連の深い病気でもあり、ヒステリー球は精神障害と併発する事が多いと言われています。ストレスに弱い方は喉の病気にも注意するべきということですね。

薬よりストレスフリーが鍵!ヒステリー球の治し方を試してみて

喉のつまり感がヒステリー球によって起こっている場合は、喉のことだけを考えていても症状は改善しません。根本的に原因となっているストレスを解消する他には症状を解消することができないのです。

更年期からくる症状にお悩みの方は、まずは症状を緩和させて更年期からくるストレスとさよならしましょう。

ほてり、いらいら、汗、喉の違和感に!女性ホルモンの調子を整えてくれる熟成発酵和漢のチカラ

白井田七甕商品イメージ

喉に違和感を感じていても、ストレスを原因とするヒステリー球は投薬治療を行うことが難しいとされています。病院で処方されるのも精神安定剤などの薬がメインで、症状を直接抑えるものではありません。

そのため治療には精神的な問題を取り除く必要があります。可能であれば心療内科のカウンセリングなどを利用し、現状抱えているストレスから逃れる方法を探していきましょう。

ヒステリー球を改善するには、次のようなことを行なってみましょう。

  • 十分な睡眠を取る
  • 適度な運動をする
  • アルコールを控える
  • 入浴に肩までゆっくり浸かる
  • 緑黄色野菜とキノコ類を多く摂る
  • 水を飲みすぎない
  • 自分がリラックスできることをする
  • 好きな趣味に没頭する
  • 禁煙する

ヒステリー球は精神的なことが原因ですから、悩んでいるだけでは何も解決しません。ストレスを解消する工夫や、喉の違和感を忘れるくらいに没頭できることを見つけることが症状の改善につながります。

もちろん、食生活を改善や適度な運動をすることで、ストレスに打ち勝つ気持ちが大きくなると自然に症状も治まっていきます。

しっかりぐっすり眠る方法

ヒステリー球に悩む方に多く見られるのが、几帳面すぎる性格や憂鬱気質といった必要以上の重荷を抱えてしまうタイプです。

こうした人は自律神経が乱れやすいため、良質な睡眠もあまり取れていないことが殆どです。そのためまずはしっかりと睡眠時間を確保し、自律神経の安定を図りましょう。

  • 最低でも6時間、最大で8時間の睡眠時間を確保する
  • 寝る前にテレビやスマートフォンなどの画面を見ない
  • 就寝3時間前までに食事を済ませ、朝まで食べない
  • 二度寝をしない
  • 夜更かしをやめる
  • 部屋は完全に暗くして、なるべく静かな環境で眠る

上記を守ることで、睡眠の質を向上させることが可能です。基本は「夜に暗く静かな部屋でぐっすり眠る」こと。眠りにつきやすくするために半身浴をしたり、ホットミルクを飲んだりするのも良いでしょう。

半夏厚朴湯や小柴胡湯などの漢方にも頼ってみよう

ヒステリー球の原因がストレスである以上、ストレスを軽減させる事が大切です。ストレス解消法については、人により向き不向きなどもあるので自分で見つけていくしかありません。

しかし中にはうまくストレスを解消できない人もいますし、ストレスの原因が仕事に関係している場合は、簡単に仕事を辞められないなど難しい一面もあります。

こういう時は漢方薬に頼るという方法もあります。

実際にヒステリー球の治療には漢方薬も取り入れられていて、治療の効果を実感している人も多いので期待出来ると思いますよ。

ただし治療法には症状に合わせて個人差もあるので、必ず医師と相談して決めましょう。

半夏厚朴湯や小柴胡湯が喉の違和感を解消する効果が期待できます。他には不眠症改善にも効果があると言われています。

漢方薬の場合はその人によって処方も変わりますので、この場合も必ず専門家に相談して、自分に合った漢方薬を処方してもらってください。

気管の病気や精神病の疑いもあるので安易な判断はNG!

ヒステリー球の症状は食道がんや気管支炎など病気が原因で起こる場合もあります。ヒステリー球だと早合点し対応や治療が遅れると、深刻な病気につながっていきます。ヒステリー球の疑いを持ちつつも、かかりつけ医などに検査を相談しましょう。

またヒステリー球の背景には、自分で感じなくてもうつ病などのメンタルな病気が隠れている場合も考えられます。自覚症状がなくても、体が何らかのストレスなどを受けていることの現れです。場合によっては精神科医に相談することも必要です。

ヒステリー球は比較的誰にでも起こる症状なので、その原因を見極め正しい対処をすることが何より大事です。

ヒステリー球と似た症状がでる咽頭炎、急性扁桃炎

咽頭炎とは扁桃腺と呼ばれている口を大きく開いたときに左右にある扁桃、のどちん〇と呼ばれている口蓋垂が存在する咽頭に、炎症が起こっている状態です。急性扁桃炎は扁桃に炎症が起きている状態で、広義で咽頭炎に含まれる症状です。

原因は細菌感染であり、炎症により赤く腫れたり痛んだりとします。

  • 喉の違和感
  • 喉の痛み
  • 扁桃腺の腫れ、赤み
  • 発熱
  • 倦怠感

こういった症状がある場合、咽頭炎、急性扁桃炎を起こしている可能性があるので注意です。

咽頭炎は繰り返しているうちに慢性咽頭炎に発展してしまいますが、この原因として喫煙、過度な飲酒があげられます。

急性扁桃炎は悪化や癖になることで慢性扁桃炎、習慣性扁桃炎へと発展してしまいます。症状がひどくなるとものを飲み込めなくなるほどの痛みが出てしまうので、早めに耳鼻咽喉科か内科を受診してください。

ストレスはこわくない!コントロールして喉の違和感もなくしましょう

ストレスを感じるな、というのは無理な話です。むしろ、適度なストレスは健康維持にとっては欠かせません。重要なのは「ストレスを抱え込み過ぎない」ことなのです。

ストレスに負けない人というのは、ストレスをコントロールするのが上手い人です。ストレスを発散する方法が複数ある、思考を意図的にシフトするといった方法でストレスに身体が蝕まれるのを避けています。

ストレスを黒い大きな犬に見立ててみましょう。私たちは飼い主です。上手くリードを引っ張ってやらなければ、引っ張られるのは自分自身です。ストレスは制御するべき存在ではありますが、同時に身近な友でもあります。

ストレスに怯えて暮らすのではなく、どうやったらストレスとうまく付き合ってゆけるのか?という考え方を身につけましょう。これからの長い人生、ストレスと二人三脚で歩けるのならまさに怖いもの無しです。

自分に合ったストレスとの付き合い方を探して、ゆっくり実践してみてくださいね。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る