健康生活TOP ドライアイ 意外!ドライアイで頭痛や肩こりなどの症状が…その関係と改善法

意外!ドライアイで頭痛や肩こりなどの症状が…その関係と改善法

shutterstock_16048353222

パソコンを長時間使っている人は、ドライアイになりやすいといった話はよく聞きます。眼が乾きやすかったりゴロゴロするという症状があれば、ドライアイになったかもしれないと思うでしょう。

でも実は、ドライアイの症状は眼の乾燥以外にもいろいろあります。頭痛や肩こり、光がまぶしい、眼が疲れるといったようなドライアイのイメージとは少し違う症状も、原因はドライアイにあったりするのです。

そして自分がドライアイであると気づいていない人も多いようです。どのような症状があると、ドライアイを疑ったほうがよいのでしょうか。

目にはとっても重要な存在!意外(?)な活躍をみせる涙の役割

ドライアイの患者は、今、どんどん増えてきています。自分がドライアイであると気づいていない人まで含めれば、患者数は800~2200万人もいると言われています。

ドライアイはただ涙が少なくなって眼が乾燥してしまうだけの病気ではありません。乾燥してしまうことで、眼の表面を傷つけやすくなっていきます。眼にとって、涙はなくてはならないものなのです。

では、涙は何のために存在しているのでしょうか。その役割についてみてみましょう。

保湿をする

涙には、眼に水分を補給して乾かないようにさせる役割があります。眼にはどんなときにも潤いが必要です。潤いがあるおかげで眼球の表面は滑らかさを保ち、目の前にあるものを見ることができるのです。

栄養を供給する

角膜には血管がありません。通常、体のいろいろな組織では血液から酸素や栄養分をもらっているのですが、角膜にはそのための血管がないのです。そんな角膜にとって、涙は酸素や栄養分をもらうための重要な供給源です。

異物からの防御

涙には、眼球の汚れや外界から入ってきた異物、雑菌などを洗い流す役割もあります。また涙には、眼に入ってきた細菌をやっつけるための酵素や免疫タンパクも含まれています。これらの働きにより、異物から眼を守ることができるのです。

涙が少なくなってしまうということは、これらの働きを十分にできなくなってしまうということです。これらの働きが十分にできなくては眼は健康な状態でいられなくなり、問題が出てきてしまいます。

また涙はただの水滴ではなく、3層構造をしています。水滴だけの1層ではなく、3つの層が重なってできているということも涙がその役割を発揮するためには大切です。

涙の構造:内側(眼の表面)から

  • ムチン層 涙を眼の表面に留まらせる働きがあります。
  • 水層 中間の層で涙の大部分を占めます。角膜に酸素や栄養素を与えてくれます。
  • 油層 一番外側にあって、水層が蒸発してしまわないように覆ってくれています。

もしもムチン層に異常が起きてしまうと、涙は出ても眼の表面に留まれず流れてしまうということになります。そして涙は多くても眼が乾いてドライアイになってしまうということになります。

また油層に異常が起きて水層を覆う膜がなくなってしまうと、涙はどんどん蒸発しやすくなってしまいます。そしてやはり、ドライアイになってしまうのです。

あなたの環境はドライアイの原因をつくっていませんか?ドライアイの原因

9532

涙腺からの涙の分泌量が減ってしまったり、涙が必要以上に蒸発してしまうとドライアイになってしまいます。他にも眼の表面に異常が起きて涙の安定性が悪くなることや、涙自体の質が悪くなることよってドライアイになることもあります。

ではどのようなことが原因で、ドライアイの症状を引き起こしてしまうのでしょうか。

年齢と性別

歳を重ねるにつれて、涙や唾液などの分泌量は低下してしまいます。また涙の質も変化して、蒸発しやすくなっていきます。また男性より女性のほうがドライアイになりやすいとされています。

空気の乾燥

冬、空気が乾燥してくると涙が蒸発が増えてしまいドライアイになりやすくなります。また夏もエアコンの影響で乾燥し、ドライアイになりやすくなります。特にエアコンの風が直接当たるような場所ではより乾燥します。

パソコンなど

パソコンやスマートフォンなどの画面を長時間見続けることでもドライアイになりやすくなります。集中して見るためにまばたきが減ってしまい、涙が蒸発しやすくなったり分泌が悪くなってしまうためです。

コンタクトレンズ

コンタクトレンズをしているとしていない場合よりも涙が蒸発しやすく、ドライアイになりやすくなります。特にソフトコンタクトレンズをしている方はドライアイになりやすいので注意が必要です。

夜更かししてしまう

人の体には生体リズムがあります。昼間は太陽の下で活動し夜は休むという流れがあり、神経やホルモンの調節もそれに合わせてできています。夜には涙の分泌も減るようにできているのに、その時間に人工の光の下で活動していては眼は乾燥しやすくなります。

他にも薬の影響で涙の分泌が悪くなってしまうこともあります。ドライアイの症状が気になって眼科を受診する際には、他の病院でもらって飲んでいる薬も見せるようにしましょう。お薬手帳を持って行けば確実です。

頭痛や肩こりまで?眼の症状だけじゃないドライアイの症状

shutterstock_1044657172

ドライアイになると、具体的には以下のような症状が現れてしまいます。

  • 眼が乾く、ゴロゴロする
  • 眼が充血しやすい
  • 眼が疲れやすい
  • 眼が腫れぼったく重い感じがして、奥の方が熱っぽく感じる
  • 光がまぶしい
  • 眼がかすんでショボショボする
  • テレビやパソコンの画面を長時間見られない
  • 10秒間、眼を開けていることができない
  • 頭痛や肩こりがする

心当たりのある症状はありませんでしたか。何か症状があっても、原因がドライアイにあると気づいていないこともあります。

ドライアイからの眼精疲労かも

日頃、眼の疲れを感じている方はかなり多くいます。眼の疲れの原因としては、近視や老眼などでピントがうまく合わなかったり、度数の合わないメガネをしていることなどがあります。他にも白内障や緑内障といった病気が原因になることもあります。

しかしこれらの問題はないと考えられるのに、それでも眼の疲れがとれないと感じている方はたくさんいます。このような方の眼精疲労の原因には、ドライアイがあることが多いのです。

仕事で眼が疲れて辛いという方、その原因はドライアイにあるかもしれません。自分で判断して眼精疲労用の目薬を使う前に、一度眼科を受診してみてください。

自分がドライアイになっているとは全く思っていなかったのに、診察を受けて自分の症状はドライアイなのだと知ったという方も多いようです。

頭痛や肩こりになることも!

頭痛や肩こりの症状とドライアイはあまり結びつかないかもしれませんが、ドライアイになるとこういった症状が出てしまうこともあります。

ドライアイになってしまったという方の中には、長時間、同じ姿勢でパソコンの画面を見続けていたという方も多いでしょう。そのため肩や後頭部の筋肉はずっと緊張した状態になって、凝ってしまいます。

またドライアイによって眼精疲労が起きることで眼の筋肉も凝って、神経にも負担となっていきます。そして血行も悪くなります。

このような状態が重なって、「ドライアイ」という眼の病気なのに頭痛や肩こりといった体の症状も出てしまうのです。痛み止めを飲む前に、痛みが出てしまう根本のことについても考えてみてください。

シェーグレン症候群との区別

ドライアイと似た症状が出る病気に「シェーグレン症候群」があります。これは涙腺や唾液腺が炎症を起こしてしまう自己免疫疾患で、40060代くらいの女性に発症しやすい病気です。

本当ならば外から侵入してきた異物を攻撃するために働くはず免疫機能が異常を起こし、自分自身の体を攻撃してしまうことでいろいろな障害が出てしまいます。

涙や唾液が出ない、眼が乾燥する、口が渇くといった症状がよく見られますが、他にも鼻が乾く、皮膚がカサカサする、疲れやすい、関節痛がある、胃の調子が悪いなど全身に様々な症状が現れます。

シェーグレン症候群の症状のひとつとして、ドライアイがあるのです。ドライアイだと思っていたら、実はシェーグレン症候群だったということもあります。一度きちんと医師の診察を受けてみてください。

ドライアイを改善するために!あなたが意識するべき生活習慣

shutterstock_1980609382

ドライアイの症状が改善、予防するにはどのような生活をしていけばよいのでしょうか。それには以下のようなことを心がけてみて下さい。

夜はしっかり眠る

人間の生体リズムに従って、夜更かしは止めしっかり眠るようにしましょう。夜は涙の分泌量が減っています。その時間は眼を休めておきましょう。

リラックスをする

ストレスがかかって緊張すると、涙の分泌は減ってしまいます。リラックスする時間を作るようにしておきましょう。

まばたきをする

眼はまばたきをすることで涙を分泌し、眼全体に行き渡らせます。まばたきをしないでいると、しだいに眼の表面は乾燥してきてしまいます。

パソコン画面をじっと見ていたりするとき、まばたきの回数は減ってしまっています。意識的にまばたきをするようにしてみてください。

部屋の空気をきれいに

空気中にチリやホコリがあると、眼に入って涙を汚したりといった問題を起こしてしまいます。痛みやかゆみの原因となって炎症を起こしてしまうこともあります。部屋の空気はきれいにしておきましょう。

パソコンは見下ろす

ものを見るときには、見上げるよりも見下ろすようにしましょう。見上げているときにはまぶたが上がって露出している部分も広くなってしまいます。露出が広いと乾燥もしやすくなるのです。

見下ろす形にしたほうが、眼の露出面積は減ります。そのほうが涙の蒸発量を減らすことができます。パソコンやテレビの位置にも気をつけてみてください。

エアコンの風に直接当たらない

エアコンの効いた室内は乾燥しています。そして、そのエアコンの風が直接顔に当たってしまうと、涙はどんどん蒸発していってしまいます。エアコンの風が直接当たらない場所を選びましょう。

コンタクトレンズの使い方

コンタクトレンズをしていると、どうしても眼は乾燥しやすくなってしまいます。乾燥すると眼を傷つけやすくもなります。長時間使い過ぎないでメガネと併用したり、加湿器を置いたりなどしてみてください。

ドライアイの治療には点眼薬がよく使われますが、その際には防腐剤の入っていないものを選ぶようにしてください。

涙の分泌の少ない方が防腐剤入りの点眼薬を使ってしまうと、防腐剤成分が眼の表面に長く留まってしまい眼を傷つけることもあります。ただし防腐剤の入っていない点眼薬は使用できる期間が短くなりますので、注意しましょう。

ドライアイかなと思う症状があっても、そのまま様子をみて済ましてしまう方も多いかもしれません。しかし眼の不快感が続いたままでは、日常生活の質は気づかないままに落ちてしまっています。思い切って、一度眼科を受診してみることをお勧めします。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る