健康生活TOP ダイエット ダイエット中の食事量目安が簡単に分かる!適正量を手で測る方法

ダイエット中の食事量目安が簡単に分かる!適正量を手で測る方法

shutterstock_133806461

今年こそダイエットをして痩せてやる!

そう思って夏前に気合いをいれたものの、何も変わらず夏が終わろうとしているあなた!何が原因だったのでしょうか?

多くの人は、そもそも自分にとって適性の食事量が分かっていません。

最近流行りのダイエット手法に乗せられて偏ったダイエットをしてみたり、まったく食事をしなかったりと、体調を崩してしまうような無理をしたダイエットばかりなのです。

自分にとって最適な食事量を学び、バランス良く健康的にナイスプロポーションになりませんか?これで、無理なダイエットをしていたせいで発生していた肌荒れなどもキレイになるはずです!

食事量を見極める方法はあなたの手が握っている

shutterstock_108651917

繰り返しになりますが、本当に必要な栄養素をキチンと取れて、キレイに健康的に痩せるために、自分にとって必要な食事の適正量って結構難しいですよね?

それこそ、専門書を読み漁り、難しい計算や知識を持っていれば分かるのかもしれませんが、正直そこまで手はまわりません。

ということで、誰でも簡単に自分にとって最適な食事の量が分かる方法をお教えしましょう。あなたがキレイに痩せるために必要な食事量の答えは、あなたの手のひらが握っているのです。

バランスのよい食事量はどれくらいか?と言っても、あなたにとって適切な量は、どんな本を読んでも載っていません。ということで、次に実際にあなたの手のひらを使って、各食材をどの程度食べればよいか?具体的に見ていきましょう。

キレイに健康的に痩せるために必要な食事量は?

前提として、ダイエット中の20~30代の女性を想定しています。

エネルギー源となる主食

  • 白いお米 … 軽く握ったこぶし1個分程度
  • 麺類 … 顔を洗う時に水をすくうように両手をくっつけた時に乗る分程度

メインとなるお肉やお魚

  • 肉であっても魚であっても、手のひらを大きく開いた時の指の部分を取り除いた部分の大きさと厚み程度

副菜となる野菜関係

  • 生野菜であれば、両手がいっぱいになる程度
  • 加熱した野菜であれば、片手を大きく広げた程度

果物類

  • 基本的にこぶし1個分程度

手のひらで自分に必要な食事量が分かることは、外食をする時や、自炊をするためにスーパーに買出しに行く際に役立つと思います。

世の中には、短期間で驚くほど痩せられる!という謳い文句などで、無理をした食事制限や、身体に悪影響を及ぼすであろうサプリメントなどが平気で売られています。

この記事を読んでくださっているあなたには是非、このような、長期的な目線で見れば身体に悪影響を及ぼすような手法に騙されることなく、無理のないダイエット法を取り入れ、キレイに美しく適正な身体を手に入れていただきたいです

キャラクター紹介
ページ上部に戻る