健康生活TOP 便秘 便秘や夏冷えを解消してくれる!炭酸飲料がもたらす驚きの効果

便秘や夏冷えを解消してくれる!炭酸飲料がもたらす驚きの効果

特に暑い季節には、冷たく冷えた炭酸飲料でスカッとしたい!という人も多く、人気の炭酸飲料。

印象としては一貫して身体に悪そうなイメージが先行していますが、今、炭酸飲料がもたらす多くの効果が注目されています。

大病の元と言われる身体の冷えや、女性の大敵である便秘を解消する炭酸についてご紹介していきましょう。

炭酸飲料はどのくらい飲まれているの?なんと週1回以上は3人に1人!

街中にならぶ自動販売機には、100%と言っても良いくらい、必ず炭酸飲料がラインナップされています。それだけ炭酸飲料というものが日本でも浸透している証拠ではあるのですが、実際問題、世の中のどれくらいの人が炭酸飲料を日常的に口にしているのでしょうか?

ある調査結果によると、炭酸飲料を日常的に口にする人の割合は80%を超えるといいます。また、週1回以上炭酸飲料を口にする人の割合は約40%に昇り、3人に1人以上の割合で、毎週炭酸飲料を飲んでいるのです。

炭酸水は冷えを抑える!夏の冷房などで冷えすぎな女性にはおすすめ!

冷えた飲み物を飲めば、身体はリフレッシュしても冷えを呼び寄せる可能性を持っていると考えるのが一般的でしたが、炭酸水を飲むと、手足の冷え(必要以上の温度低下)を抑制する効果を持っている事が分かりました。

炭酸水に含まれる二酸化炭素が血中に取り込まれることで、身体は酸素を多く取り込もうと血管を拡張し、末端まで血液を循環させようとします。

こういった働きにより血行が良くなり、冷えが改善されるのです。

血液の循環促進は全身で作用するので、内臓が冷えてしまう人にもおすすめですよ。ただし、お腹の冷えが気になる場合は常温の炭酸水の方が効果が高いでしょう。

オフィスなど男性が中心になりがちな場所では冷房が必要以上に効いており、冷えが気になる女性も多いはず。 そのような場合は、仕事の合間の水分補給として炭酸水を選択してみてはいかがでしょうか?

便秘解消に冷たい炭酸水を!腸を刺激してあげましょう

炭酸水には便秘を解消する効果がある!と言われると驚きです。

キンキンに冷えた炭酸水には、「冷え」と「炭酸」という2つの刺激と水分補給効果が相まって、炭酸ガスが胃を適度に刺激してくれることにより、大腸の運動を活発にしてくれる働きがあるのです。

また炭酸水は水よりも浸透圧が高く便に浸透しやすいので、水分不足で硬くなった便を緩やかにしてくれます。

食欲の湧かない季節やタイミングでは、大腸の運動エネルギーも弱まり便秘になりがちですが、炭酸水を補給することで強制的に刺激を与え、便秘の解消をお手伝いしてもらいましょう。

しかし、冷たい物の摂り過ぎは胃に負担をかけかけてしまいますのでほどほどに。

炭酸水でも甘いものはNG!加糖されていないシンプルなものが一番

1132

炭酸水の効果についてお伝えしてきましたが、炭酸が含まれている飲み物であれば何でもよい!というわけではありません。上記2点の効果は得られるかもしれませんが、選択する飲み物によっては他の副次的悪影響を被ってしまうかもしれないのです。

それら悪影響を取り除くために必要なドリンク選びとして、砂糖を多く含む炭酸飲料は避ける!というのを前提にしてください。

糖分を多く含む炭酸飲料は口当たりが良く、クセになり、一時的な爽快感は得られますが、長期的に見ると身体のダルさや倦怠感を引き起こします。また、1日1杯、毎日加糖炭酸水を飲んだ人は、そうでない人に比べて糖尿病のリスクが高くなるという研究結果もあります。

炭酸飲料で最適なのはやはりシンプルな炭酸水が一番おすすめですね。ということで、炭酸飲料の選び方には注意が必要ですが、便秘などでお悩みの方は、炭酸水を常用してみてはいかがでしょうか?

キャラクター紹介
ページ上部に戻る