健康生活TOP がん 男性の大腸がんを基準に、がんの発症率を簡単にセルフチェック!

男性の大腸がんを基準に、がんの発症率を簡単にセルフチェック!

shutterstock_1861116172

大腸がんはがんの中でも比較的治療しやすいと言われており、早期発見と治療でその後も元気に過ごしていくことが十分に可能な病気です。

とはいえ大腸がんにかかる人は増えており、女性より大腸がんにかかりやすい男性は特に注意が必要です。

今回は大腸がんの予防に役立つチェック法を紹介し、がん予防について考えていきたいと思います。

男性に多い大腸がん罹患数は年々増加…!人事ではありません

がんの患者数は年々増えています。「国立がん研究センター がん対策情報センター」より、2014年における日本人のがん罹患数は4年前に比べて、およそ8万例も増えていることが発表されています。

また、2015年のがん罹患数の予測は、全体で982,100人と大変な数になっており、予測通りにいけば2014年から男女合計で約10万例もの増加になるのです。

そして、がんの中でも罹患数の上位3位に入る肺がん、胃がん、大腸がんは、それぞれの罹患数も他のがんよりかなり多くなっています。

しかし胃がんと大腸がんは肺がんに比べると、死亡率はやや低くなっています。胃がんと大腸がんは発症しても初期に発見されることも多く、治療で克服している人もたくさんいるからでしょう。

胃がんや大腸がんで亡くなる人の数も、決して少ないわけではありません。

特に男性は女性よりも大腸がんの罹患数が急増している傾向もみられるため、男性は大腸がんについて意識を高めておくことが必要でしょう。

国立がん研究センターの研究機関「多目的コホート研究(JPHC研究)」からは、男性を対象とした、10年間の大腸がん発症率を計算するための予測モデルも発表されています。

多目的コホート研究からは、この予測モデルをもとにしたスコアシートが公開されており、男性の大腸がん予防に役立つと思ったので今回紹介することにいたしました。

大腸がん発症率を簡単に計算してみよう!

多目的コホート研究は40~69才の男性2万8千人を10年間調査し、大腸がんにかかった男性のデータをとって、大腸がんの発症確率を知るための予測モデルを割り出しています。

さらにスコアシートは誰でも簡単にセルフチェックできるように構築されています。セルフチェックはとても簡単ですが、いくつかのデータが必要なので、まずは次のデータを計算してください。

【BMI】
身長と体重からBMI(肥満度)を割り出します。身長と体重を測定しておいてくださいね。

BMIの数値は体重(kg)÷ 身長(m)2です。

例えば、身長170㎝・体重65kgの人なら、65÷(1.7×1.7)=60÷2.89でBMIは約22.4になります。

【アルコール摂取量】
それから週に1回以上の飲酒をする人は、1週間に飲むアルコール量が合計300gになるかどうかも問われます。

  • ビール中瓶1本
  • 日本酒1合
  • ワイングラス1杯
  • ウイスキーダブル1杯なら20g
  • 缶チューハイ1本で13g
  • 焼酎1合で33g

のアルコール含有量を目安として、換算してみてください。

北山美奈子 150316 daicyougan

このスコアシートの「身体活動」は1日の活動量の重さを表す「メッツ指数」で評価されていましたが、より手軽にするため今回は簡単な問いにアレンジさせていただきました。

スコアシートについて詳しく情報をチェックしたい方は「国立がん研究センター 多目的コホート研究」のサイトを参照してみてくださいね。

チェックリストから危険度を知って意識を高めよう

shutterstock_119830962
結果はいかがでしたか?確率の数値を見ただけではピンと来ない方もいるかもしれませんが、自分の結果が12段階のどこに位置するかで、大まかな危険度は把握できるのではないでしょうか。

また、合計点数が0点の人に比べると発症確率は、5点の人で約5倍、10点の人で25倍近くまで跳ね上がっていることから、生活習慣の違いによって危険度にこれだけ大きな差が出ることも知っていただけるかと思います。

チェックリストの項目を見てみると、特に大腸がんの発症確率を上げているのが加齢と飲酒量の多さで、逆に運動量が発症確率を下げていることが分かりますね。

つまり大腸がんを防ぐためには、飲酒を控え運動すること、また加齢と共にがん予防の意識を高めることが重要ということなのです。

またこのチェックリストの項目にはありませんが、動物性脂肪、特に肉の加工食品をたくさん食べる人に結腸がんの発症確率が高くなることも示唆されています。チェックリストの発症確率が高めだった人は食生活に注意してください。

肉の加工食品は1日に20g以下にとどめるのが良いと言われています。20gといえばハム1枚、ウインナー1本程度。お酒のおつまみにウインナーやハムを好んで食べるとあれば危険度が増してしまうので、メニュー選びを意識しましょう。

ほかのがんや女性についても是非チェックしてみてください

このチェックリストは、男性を対象に大腸がんに関するデータを集計した上で構築されているので、女性やほかのがんは対象になっていません。

しかし年齢や体型、飲酒や喫煙などの生活習慣は、性別に関係なく全てのがんの危険因子にも関係するものです。

ですからほかのがんが気になる人や女性もチェックリストを試し、結果は大まかな目安として参照に役立てることをおすすめします。

がんから身を守るためにあなたができること

shutterstock_2624989462
このチェックリストは科学的な根拠のあるデータがもととなっていますが、もちろん、発症確率が高かったからと言って必ずしも大腸がんにかかるわけではありませんし、低かった人が確実に安全というわけではありませんよね。

結果をふまえた上で、点数の高かった項目の生活習慣は改善し、点数の低い項目は現状維持を心がけると同時に、規則正しい生活や野菜・果物たっぷりな食生活を心がけることが大切です。

またあらゆるがんに共通することで、がんを早期発見するたには定期的ながん検診も必要です。

加齢というリスクだけは避けられないので、特に40代に入ってからは意識してがん検診や健康管理を行い、がんから身を守るようにしていきましょう。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る