健康生活TOP 老化 寿命を延ばす成分ポリアミンを倍増させるかしこい納豆の食べ方

寿命を延ばす成分ポリアミンを倍増させるかしこい納豆の食べ方

shutterstock_2803497472

納豆は日本が誇る、おいしくて栄養豊富な発酵食品です。その歴史は古く、すでに弥生時代には納豆が存在していたことも分かっています。

納豆はどの時代でも良質のたんぱく源として重宝されてきました。また現代では、納豆にさまざまな健康効果のあることが分かってきており、健康管理のために納豆を食べる人も増えてきています。

今回は納豆に含まれる成分の中で、高いアンチエイジング効果を持つ「ポリアミン」を取り上げて説明していきます。

体内で合成できる量は20代をピークに減少…大豆に多く含まれるポリアミンを摂ろう

shutterstock_1870307692

ポリアミンは、全ての生物に存在しているアミノ酸の一種です。細胞の生まれ変わりや体の成長に欠かせません。

体内ではアミノ酸のアルギニンから合成されており、特に唾液腺や前立腺など酵素や精液を作る器官に多く含まれます。そして私達の体には次のような効能があります。

  • 新陳代謝(細胞の生まれ変わり)の促進する
  • 老化を予防する
  • 血管の炎症を抑制し動脈硬化を予防する
  • 器官の炎症を抑制し生活習慣病を予防する
  • 免疫力を高めてアレルギー症状を緩和する
  • 骨粗しょう症を予防する

特にポリアミンは加齢に伴って起こる慢性的な炎症を抑制し、器官や肌を若々しく健康な状態に保つので「若返り物質」とも呼ばれています。

体内で合成できる量は20代をピークに減少し始めるので、加齢と共に体内のポリアミンは不足しがちとなり、老化や病気を引き起こすようになります。

ポリアミンの含有量が多い食品

ポリアミンは食品から摂取することができるので、ポリアミン不足は食事で解消することができます。

  • 大豆
  • 大豆発酵食品(納豆、味噌、しょうゆ)
  • パン
  • チーズ・ヨーグルト
  • 鶏肉
  • きのこ類(マッシュルーム、しいたけなど)

ポリアミンは発酵食品に多く含まれるのも特徴で、大豆より納豆に、牛乳よりチーズやヨーグルトに豊富に含まれています。特に納豆菌の中にポリアミンが多く含まれ、食品の中では納豆のポリアミン含有量がずば抜けて高いのです。

ポイントをおさえてかしこく食べよう!ポリアミンを増やす食べ方

shutterstock_270392420 (2)

ポリアミンを効率良く摂取するなら、納豆を毎日食べ続けるのが一番です。目安として1日に1パック(40g程度)の納豆を食べると良いでしょう。

納豆はお好みに合わせ、どのような食べ方をしても良いのですが、次のコツを活用すれば、よりポリアミンの量を増やして食べることもできます。

ひき割より小粒、大粒を

同じ納豆でも、大粒>小粒>ひき割の順で、わずかにポリアミンの含有量に差があります。ポリアミンを少しでも多く摂取したいなら粒の大きい納豆を選ぶのがおすすめですね。

ひき割納豆は製造過程でポリアミンが水に溶けだしているため、その含有量が少なくなっているのです。

包丁でひき割にする

さらにひき割にされていない納豆を包丁で刻んでひき割にすると、空気に触れる面が増えて納豆菌の量を増やすことができます。

よくかき混ぜ納豆菌を増やす

納豆菌を増やすために納豆をよくかき混ぜるのがおすすめです。

ポリアミンの量を増やすなら、少なくとも50回、さらにかき混ぜればかき混ぜるほど、ポリアミンを増やすことができます。かき混ぜる回数が多いとネバネバに空気が混ざり、ふわふわした食感も楽しめます。

常温に戻してから食べる

納豆は食べる30分前に冷蔵庫から出して常温に戻すと、納豆菌が増えます。

ただしあまり長時間常温に置いておくと過剰に再発酵が進み、アンモニア臭が発生しやすくなるので、普段は必ず冷蔵庫で保存してください。

卵を入れて食べる

納豆に卵を入れるとポリアミンの量が増えます。納豆と生卵の組み合わせは、納豆を食べる時の定番でしたが、おいしいだけでなく体にも良い食べ方だったわけですね。

食べ過ぎはNG!納豆を食べる時に注意したいポイント

ポリアミンは常識的な範囲で摂取すれば、副作用の心配はありません。ただし体に良いからといって納豆をたくさん食べるのは逆効果です。納豆を食べる時には

  • カロリーや脂質の摂り過ぎを避けるため、食べるのは1日に1~2パックまで
  • ビタミンKの摂取を制限されている人は納豆を控える
  • ほかの食品もバランス良く摂取する

といった注意点も守りたいですね。

納豆はたんぱく質、カルシウム、食物繊維が豊富で、イソフラボン、ナットウキナーゼなど体に良い成分もたくさん含まれています。

値段が手ごろで家計に優しいのも大きな魅力。これからは納豆をネバネバかき混ぜ、ポリアミンのパワーを取り込んでいきましょう。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る