健康生活TOP ニキビ

ニキビのケア方法

ニキビとは、思春期、主に12~18歳頃に発症します。青春の証などとして、気にされないことも多いものですが、ホルモンと細菌、皮脂の悪循環によるれっきとした皮膚病です。放置せず皮膚科を受診し、治療を受けましょう。

思春期は、性ホルモンの変動により皮脂腺の分泌量が増え、毛穴がふさがり、皮膚に棲みついている常在菌のアクネ桿菌が増殖し、面皰(白ニキビ、黒ニキビ)や紅色丘疹(赤ニキビ)膿疱(膿を持ったニキビ)が出来ます。

痒みを伴うことはほとんどありません。また、女性は、月経前や化粧により症状が悪化することもありますので、注意が必要です。

思春期以外のニキビは、吹き出物と呼ばれることが多いのですが、こちらは睡眠不足や精神的ストレス、間食など暴飲暴食による胃腸不良によって症状が出る場合があります。生活習慣を見直すことで改善できます。

近年、ニキビの治療薬の開発も進み、12歳以上であれば使用できる外用薬などもあり、ニキビに悩まされているお子さんたちには朗報です。病院によっては、漢方が処方される場合もあります。

こちらのカテゴリでは、ニキビが出来る場所で分かる体調のこと、ニキビとタバコの関係、ニキビに効果がある栄養素のこと、などをご紹介しています。

ニキビに見るコンディション

思春期は大量にニキビが出ることがあり、成長ホルモンが関係していると言われています。大人になると次第にニキビは減っていきますが、大人になっても稀に症状が出ることがあります。

そんな場合は、そのニキビが出来た場所により、自分の体の不調や病気の予兆を知ることができるのです。ご自分のニキビがどこにできているのか、チェックをされてみてください。

・ニキビの場所で分かります
ニキビの発生は体調不良のサイン?ニキビの場所で分かる体の不調箇所

思春期のニキビは成長ホルモンが原因であると言われています。では、非成長期の方のニキビの原因は何なのでしょうか。非成長期の方のニキビには、生活習慣が大きく関わってきます。

中でも、タバコは、吸ってすぐに血管を収縮させる即効性があり、皮脂細胞に血液や栄養が不足する状態を作り出してしまいます。その結果、肌荒れやニキビの悪化にもつながってしまうのです。

・ニキビとタバコの関係
タバコの喫煙はニキビの原因だった!その関係と対処法を紹介

ニキビの改善策

何が原因でニキビが出来たのか分からない。ニキビがなかなか治らない。そのような方は、まず食生活を見直してみましょう。体を作るものとして、食事は重要です。その食事を見直すことで、体の中からキレイに予防しましょう。

また、肌荒れにはビタミンAが効果的だと言われています。うなぎや緑黄色野菜、卵などに含まれていますので、これらを食事に取り入れられるとよいでしょう。

逆に、スナック菓子、ファーストフード、インスタント食品の摂り過ぎは、ニキビをつくる大きな原因になります。

・ニキビに効果!ビタミンA
ニキビが治らないあなたに朗報!食べ物からニキビに対処する方法
ニキビや吹き出物ができやすい人が食生活で気をつけると良いこと

ニキビは、皮脂で詰まった毛穴に、アクネ桿菌という細菌が増殖することで起きます。そこで、そのアクネ桿菌を退治するために、皮脂を洗い流す十分な洗顔が望まれます。

ですが、間違った洗顔をしてしまうと、症状が余計に悪化することにもなりかねません。そこでおススメなのが、緑茶での洗顔です。

緑茶には、抗菌作用と抗酸化作用があります。抗菌作用には雑菌を死滅させる効果があり、抗酸化作用には肌の老化防止に効果があります。肌の状態が悪いときにはあまりお勧めできませんが、緑茶のパワーは侮れません。

・お茶で洗顔
ニキビ対策にお茶が効果的な理由!飲むよりも洗顔が良いのです

背中ニキビとは

顔にできるニキビは油分が原因ですが、背中にできるニキビは乾燥が原因です。痒みを伴うことが多いので、ついついゴシゴシ洗ってしまいますが、洗うときには刺激がないように洗うのがポイントです。また、入浴後はしっかり保湿をすることが完治への最短ルートです。

・背中ニキビの知識
背中の「かゆみ」は乾燥肌のせい?冬に多い「背中ニキビ」かも?

ニキビの最新治療について

日本でのニキビの治療薬に、2008年世界でも注目されているディフェリンゲルという外用薬が使用されることが許可されました。

それまでの治療は、症状がかなり進んでからでないと出来ないものばかりでしたが、このディフェリンゲルの登場によって、初期段階のニキビの治療が可能になりました。

軽い副作用はありますが、その効果は大きく、ニキビに悩まれている方にはおススメの治療薬だと言えるでしょう。

・ニキビの治療薬とケア
青春のシンボルにメス!ニキビの最新治療薬と最新ケアを紹介します

家庭でのケア

ニキビは青春のシンボルだから!と、悩んでいるお子さんのニキビを軽く見ないで、皮膚科で治療をしてあげてください。ニキビがあることで自信を無くし、恥ずかしい思いをしているお子さんは多いのです。ニキビは皮膚病です。正しい知識を得て、お子さんの気持ちを理解してあげてください。

・きちんと治そう
軽く見ないで…思春期の子のニキビは皮膚科で治してあげたい理由

きちんと洗顔、ケアをしているのに、ニキビが治らない。という方は、本当の原因が体の中にある場合があります。不規則な生活をされていませんか?食事のバランスは整っていますか?洗顔をしすぎていませんか?

これらの習慣を見直してみられると、案外症状が改善することが多いのです。まずはスキンケアよりも、生活習慣を整えることから始めてみましょう。

・生活習慣の見直しを
大人ニキビに悩まされていませんか?スキンケアよりも大切な事

ニキビと似ている皮膚炎について

ニキビと似た症状に、脂漏性皮膚炎があります。この脂漏性皮膚炎は、ニキビと違って、
比較的はっきりとした赤い湿疹がひろがり、フケの様なものが皮膚に付着している場合が多く見られます。

痒みがあり、頭皮にまで紅斑が広がっていれば、脂漏性皮膚炎と考えて間違いありません。一度病院で相談された方がよいでしょう。

・脂漏性皮膚炎について
実はニキビじゃなかった!間違えやすい「脂漏性皮膚炎」の恐怖

新着記事はこちらになります!気になる記事は要チェック!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る