TOP > > 簡単チェックで”めまい”の原因と適切な処置を解説

簡単チェックで”めまい”の原因と適切な処置を解説

めまいの怖さ

あなたは突然のめまいに襲われた経験がありますか?女性の方は特に多いのではないかと思います。軽いめまいなら「貧血気味かもしれない」と思うだけかもしれませんが、それが頻発するようなら「何かの病気なのでは?」と心配になってきますよね。

また「たががめまい」と思うのは大変危険なことです。車の運転中、駅のホームなどでめまいを起こした場合、思いもよらぬ事態になることも考えられます。

そこで今回は簡単なチェックで”めまい”の原因を推測する方法、またその際の処置方法をまとめてみます。自分のめまいがどれに当てはまるか照らし合わせてみてください。

チェック1.立ち上がった際に起こるめまい

1番頻度の多いめまいと言えると思います。多くの方が経験したことのあるめまいではないでしょうか。原因は様々で、ストレス・疲れ・貧血・急な体温変化などが挙げられます。女性の場合は生理中に感じるという方が多いです。

クラッというめまいを感じたらすぐに周囲のものにつかまる、座り込むなどして安全を確保してください。運転中の場合は周囲に注意して車を端に寄せるなどしてください。しばらく休めば良くなることがほとんどです。

その日はなるべ早く帰宅し安静に過ごしましょう。貧血が原因となっている場合も多いので、日ごろから鉄分の多い食事を心がけることも重要です。

食事や生活習慣に気をつけてもめまいが定期的に起きる・病院に行っても異常がない場合は、ストレスや心配ごとが原因となっている可能性が大きいです。心配事を取り除くことを心がけ、必要であれば休養をとることも考えてください。心当たりがある場合は心療内科等に相談に行くことをお勧めします。

チェック2.回転するようなめまい

グルグルと回転するようなめまいを感じ、目が回るってしまうような感覚に襲われるケースです。酷い場合はその場に立っていることも困難となります。自分が回っているように感じる場合と、周囲の景色だけが回っているケースがあります。

このような回転性のめまいを感じた時に疑う病気は、主に耳関係の病気となります。その代表的なものとしてメニエール病が挙げられます。めまいと同時に耳鳴り等を感じたら注意が必要です。中耳炎でも回転性のめまいを感じることがあるので頭に入れておいてください。

回転性のめまいを感じた時の注意点は、すぐに座ったり横になること。症状が改善されるのを待ってから行動を再開するようにしてください。病気が原因の場合はめまいが頻発しますのですぐに病院に行きましょう。

チェック3.ふわふわと体が浮くようなめまい

3つめに説明するのは体が浮かんでいるように感じるめまいです。フワフワ体が浮いている、と表現する方が多いようです。こちらのめまいは肩こりや疲れなどからくるケースも多いですが、中には脳の病気が関係していることもあります。動脈硬化や脳腫瘍など大きな病が原因となっていることもあるので注意してください。

浮動性のめまいを感じた時は、他のめまいと同様まず座るなどして体を休めることが重要となります。頭痛やしびれを伴う時は重篤な病気を発症している可能性もあるので、すぐに救急車を呼ぶようにしてください。

めまいで病院に行きたい時は…

めまいで病院を受診する場合は「耳鼻咽喉科」を訪ねることをお勧めします。特に回転性のめまいが続く場合は耳の異常が原因となっていることが多いからです。

めまい専門の外来がある病院が見つかればそこに行くことが望ましいです。意識障害・しびれ・頭痛がある場合は緊急性が高いので迷わずに救急車を呼びましょう。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る