TOP > > あなたのめまい、首のこりが原因?セルフチェックはこの4点!

あなたのめまい、首のこりが原因?セルフチェックはこの4点!

めまいは慢性的な病気、非常に再発の可能性が高い病気として知られています。そしてめまいの原因は、主に耳と目にあると言われています。特に耳の三半規管の状態が、めまいに影響を与えるという意見が多いです。実際、三半規管の耳石が動き回る事でめまいが起こるのも事実です。

女子サッカー選手が罹って話題になった、良性突発性頭位めまい症は、耳石が動き、三半規管の中で動き回ったりすることが原因とされています。しかし実際には、めまいの原因ははっきりしていません。と言うよりも、複数の原因が重なって起こると考えた方が良いかもしれません。

私自身、めまいで救急車を呼んだことがあります。深夜だったこともあり、翌日耳鼻科で診療を受けるよう言われ、受診したのですが、はっきりとした病名さえ告げられませんでした。自己診断で勝手に「良性突発性頭位めまい症」かな…?と判断したのですが、病院での診察で断定できなかったのかもしれません。それだけめまいの診断は難しいのかもしれません。

めまいと首の関係

さて、体の中でめまいに関連する部位には耳や目の他、意外や首もかなり関連があるようです。そして首から来るめまいの事を、頸性めまいと言うようです。これについては、まだ余り研究が進められていないようです。実際、めまいの患者さんの8割は、首のコリや首痛を抱えているようです。

首は脳とつながっています。そして多くの神経・血管が通っています。脳への影響力を考えても、十分めまいの原因と考えられます。しかしなぜ、余りめまいの治療に首が考えられないか…。理由の一つに、首は人にとって非常に重要な場所、それだけに、おいそれとは触れない場所である事も理由のようです。

中途半端な知識で首を触る事は、医学界ではタブー視されているようです。マッサージ師も首のマッサージは好みません、過去、首のマッサージによる不幸な事件もあったようです。それだけに、中途半端な知識で首を触る事を戒める意味でも、首とめまいの関係についての研究は遅れているようです。

首が原因となるめまい対策の4点のセルフチェック

めまいに対する有効な治療法が中々確立しないのは、上記のような首に関する問題もあるのかもしれません。めまいの治療の糸口が首周りにある事は、鍼灸治療医師の間では感じ始めているようです。鍼灸治療に来る患者に、かなりの確率でめまいで悩む患者が多いようです。

しかし、まだはっきりとした結果は出ていません。この状況でめまいに悩む私たちができることは、日常生活で首に負担をかける事を避けるようにする事です。その為の下記の4点に注意してください。

  • 重い物をできるだけ持たない…ご自分で持った時重いと感じたものは、なるべく長時間持たないように心がけて下さい。
  • 首を絞めつける衣装は避ける…仕事上必要なネクタイ、タートルネックのセーター、重いネックレスなども原因です。
  • 肩や背中のコリにも注意…首のコリは肩や背中にも影響を与えます。なるべく同じ姿勢を続けるのを避け、軽いストレッチなどを取り入れましょう。
  • 枕に注意…健康の為に、今は低い枕が流行っていますが、首を後ろに反らせない程度の高さは絶対必要です。注意してください。

以上の4点を注意していただきたいと思います。めまいは普段の何気ない動作、あるいは生活習慣が原因になっています。

気晴らしのはずの趣味やスポーツにも原因が

実は健康に良いからとやっているスポーツや趣味も、めまいの原因になる事があります。パソコンは疲れ目や、同じ姿勢でじっとしていることが良くありません。パチンコもパソコンと同じ理由の他、あの大音響もめまいの原因のようです。

またゴルフは、首を一定方向に動かすスポーツの為、めまいを誘発する可能性が高いようです。水泳も、平泳ぎについてはめまいの事だけを考えると、首や肩に負担がかかるだけに、あまりお勧めできません。

腰痛も注意しましょう

実は腰痛持ちの方も、めまいには注意が必要です。腰の痛みをかばおうとして、重い頭とのバランスを保つために、首に負担がかかるようです。結果的にめまいを引き起こす要因になります。

以上、日常の様々な動作がめまいの原因になります。上記の4つのセルフチェックを意識してください。少しの注意で慢性的なめまいの軽減ができるかもしれません。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る