TOP > > そのめまいは心配ない?それとも実は危険な病気のサインかも?

そのめまいは心配ない?それとも実は危険な病気のサインかも?

めまいといってもその症状にはいくつかの種類があります。

  • 回転性めまい・・・自分自身や周囲がグルグル回っている感じ
  • 動揺性めまい・・・グラグラした感じ
  • 浮動性めまい・・・フワッとした感じ
  • 立ちくらみのようなめまい・・・クラッとした感じ

そして、その原因としては耳の異常によるもの、脳の異常によるもの、その他血圧などによるものとがあります。

耳の異常によるめまい

耳には音を聞くという働きはもちろんのこと、体のバランスを保つ働きもしています。そのため、耳になんらかの異常があるとバランスが保てなくなりめまいが起きます。耳鳴りや聴こえにくくなったり、吐き気が出たりもします。

良性発作性頭位めまい症の場合は吐き気はありますが、耳鳴りなどの耳の症状は伴いません。めまい患者さんの中で一番多い病気です。

  • メニエール病
  • 良性発作性頭位めまい症
  • 前庭神経炎
  • 外リンパ瘻
  • 中耳炎

脳の異常によるめまい

脳の血管が詰まったり出血したりして、小脳や脳幹部の血液の流れが滞ったり、腫瘍などが原因でめまいが起きます。頭痛やしびれを伴うことが多いです。

  • 脳梗塞・脳出血によるめまい
  • 椎骨脳底動脈循環不全症
  • 腫瘍によるめまい

その他の原因によるめまい

血圧が上がり過ぎたり、逆に下がり過ぎたりすることが原因でめまいが起こることがあります。低血圧でなくても、ずっと血圧の高かった方が通常の血圧にまで下がったことでめまいが起こることもあります。その他にも不整脈、低血糖、ストレスなどの精神的なことなどが原因で起こることもあります。

多少めまいを感じることがあっても、毎日の生活に忙しかったりすると、もう少し様子を見てからでもよいだろうと病院に行かないで済ませてしまうことも多いかもしれません。ただ気をつけなくてはいけないのは、めまいの後ろには重大な脳の病気が隠れているかもしれないということです。

めまいの症状自体はそれほどひどくないのだけれどなかなか治りきらない、手足のしびれや頭痛も伴っていたり、ろれつが回らなくなったり、物が二重に見えたりするという時は脳の異常が疑われます。すぐに神経内科や脳外科を受診してください。

耳鳴りがしたり、音が聞こえづらい感じが伴う時には耳の異常によるめまいの可能性が高いです。しばらく休めば正常に戻るかと思いますが、何度も繰り返しているうちに徐々に難聴になってしまう恐れがあります。早めに治療を始めた方がよいので、病院へ行くようにしてください。この時には耳鼻咽喉科がよいでしょう。

一般的にグルグル回転するようなひどいめまいは耳の異常によるものが多いようです。とはいえ、きちんと検査をしなくては原因はつかめません。めまいを感じるようなら、できるだけ早く受診し、検査をしてもらいましょう。

めまいは季節の変わり目に起きやすいとされ、この時期は自律神経が乱れやすい時期でもあります。自律神経の乱れはめまいの原因のひとつともされます。ストレスも自律神経を乱します。なるべくストレスをためない、リラックスした生活をするようにしましょう。規則正しい生活をし、きちんと睡眠をとることも大切です。

生活習慣病はめまいともつながります。そのため、生活習慣病を予防するような生活(コレステロールや塩分をとり過ぎない、適度な運動をする、暴飲暴食・大量喫煙などをしない)も心がけてください。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る