TOP > > 七転八倒の痛みと言われる尿路結石!簡単に予防する5つの方法

七転八倒の痛みと言われる尿路結石!簡単に予防する5つの方法

転がりまわるほどの激しい痛みが襲ってくると言われる、尿路結石。出来る事ならば、一生涯かかりたくない病気ですよね。そこで今回は、尿路結石の予防法を5つご紹介します。しっかり予防して、尿路結石と無縁の生活を送りましょう!

シュウ酸の摂り過ぎを控えて尿路結石予防!

1つ目の尿路結石予防法は、「シュウ酸の摂り過ぎを控える事」です。結石の多くは、シュウ酸が原因して作られています。つまり、シュウ酸を摂り過ぎてしまうと、尿路結石のリスクがグンとアップしてしまいます。

ですから、尿路結石予防には、シュウ酸の摂り過ぎを抑える事が有効なのです。ではシュウ酸は、どのような食品に含まれているのでしょうか?

シュウ酸が多い事で知られる食品は、ホウレンソウやタケノコです。ただ、ホウレンソウやタケノコを全く食べない方が良いという訳ではありませんよ。

ホウレンソウやタケノコには、たくさんの優れた栄養が含まれており、体に良い事でも知られています。ですから、食べ過ぎに注意をしましょうという事で、食べてはいけないという訳ではないのです。

また、ホウレンソウやタケノコに含まれているシュウ酸は、茹でる事で溶け出すと言われています。ですから、ホウレンソウやタケノコを食べる際には、下茹でをしてシュウ酸の含有量を少なくしましょう。そうする事で、シュウ酸の摂取量を抑える事ができ、尿路結石の予防につながります。

糖分を控えて尿路結石予防!

2つ目の尿路結石予防法は、「糖分を控える事」です。糖分には、尿に含まれているカルシウム量を増やす作用があります。尿に含まれているカルシウムが増えると、尿路結石のリスクが急激にアップします。ですから、必要以上の糖分摂取は控えるようにして下さい。

特にアイスやジュースといった冷たいものは、想像以上に砂糖が加えられている事が多いです。ですから、アイスやジュースといった糖分の多い食べ物は、食べ過ぎないように注意して下さい。

軽めの運動で尿路結石予防!

3つ目の尿路結石予防法は、軽めの運動です。でもなぜ運動をすると、尿路結石の予防につながるのでしょうか?

それは、運動をする事で体内で作られた結石が砕けて、尿と共に排出されやすくなるからです。そのため、運動をする事は尿路結石予防につながるのです。では、どのような運動をすればよいのでしょうか?

特に効果の期待出来る運動は、ウォーキングや縄跳びなどです。また、軽いジョギングも効果的だと言われています。ただし、普段運動不足の人が急に激しい運動をすると体に負担がかかります。ですから、あくまでも軽めの運動で尿路結石を予防しましょう。

水分をたくさん摂取して尿路結石予防!

4つ目の尿路結石予防法は、「水分摂取」です。尿路結石予防に水分摂取は欠かせません。それほど重要な事となります。でもなぜ、水分摂取がそれほど重要なのでしょうか?

それは、水分を摂取する事で尿が濃くなる事を防げるからです。尿が濃くなると、尿路結石になりやすくなります。ですから、毎日しっかり水分を摂取して下さい。でも、どれくらい水分を摂ればよいのでしょうか?

1日の目安としては、2000ml以上です。はじめは難しいかもしれませんが、徐々に水分摂取量を増やし、2000ml以上の水分を補給するようにして下さい。水分をしっかり補給する事が出来れば、辛い尿路結石にかからずに済むかもしれませんよ。

定期検診で尿路結石予防!

5つ目の尿路結石予防法は、「定期検診を受ける事」です。尿路結石と言うと、激痛というイメージが強いですよね。でも、結石が作られたからと言ってすぐに痛みが出る訳ではありません。また、中には痛みを伴わない尿路結石もあります。

ですから、年に1回程度定期検診を受けて、尿路結石について調べて下さい。もしも体内で結石が出来ている事が分かれば、ドクターの指示のもと適切な治療を受ける事が出来ます。尿路結石も早期発見、早期治療が大切ですから、ぜひ定期検診を受けて下さい!

このように、尿路結石を予防する方法はたくさん存在します。辛い尿路結石にかからない為にも、ぜひこういった方法を実践してみて下さい!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る