TOP > > 尿路結石に良くない栄養がある?これだけは気を付けたい5つの栄養

尿路結石に良くない栄養がある?これだけは気を付けたい5つの栄養

尿路結石は、恐ろしいほどの強い痛みがお腹や背中などに襲い掛かると言われています。とっても恐ろしい病気ですから、出来る事ならば一生無縁の生活を送りたいですよね。でも、この恐ろしい尿路結石を誘発する栄養がある事をご存知でしょうか?今回は、尿路結石に良くないと言われる5つの栄養をご紹介します。

シュウ酸に要注意!

1つ目の尿路結石に良くない栄養は、「シュウ酸」です。尿路結石を悪化させる食べ物はたくさんあります。しかしシュウ酸は、そんな栄養の中でも、最も尿路結石を誘発しやすい栄養として有名です。では、シュウ酸を多く含む食品は、いったいどのような物があるのでしょうか?

最も有名なところでは、ホウレンソウやタケノコです。これ以外にも、コーヒー、紅茶、ココナッツなどにもシュウ酸が含まれています。将来尿路結石になりたくないという方は、こういったシュウ酸をたくさん含む食品の過剰摂取は控えてください。

砂糖に要注意!

2つ目の尿路結石に良くない栄養は、「砂糖」です。砂糖は、私たちにとって本当に身近な調味料の一つです。煮物、ケーキ、クッキー、コーヒー、紅茶など、お砂糖を入れると美味しくなる食べ物はたくさんあります。しかし、砂糖も尿路結石には要注意です。

砂糖は、尿の中におけるカルシウム濃度をあげる作用があります。尿の中のカルシウム濃度が上がれば、その分結石の出来るリスクが高まります。ですから、砂糖を摂り過ぎないように注意してください。

動物性の脂肪分に要注意!

3つ目の尿路結石に良くない栄養は、「動物性の脂肪分」です。動物性の脂肪分は、尿路結石に良くありません。でもなぜ、動物性の脂肪が尿路結石に良くないのでしょうか?

それは、動物性の脂肪をたくさん摂取すると、腸内にシュウ酸が増えてしまうからです。腸内にシュウ酸が増えると、その分結石が作られやすくなります。結石が作られれば、尿路結石を引き起こし、激痛に見舞われるという訳です。ですから、動物性の脂肪は摂り過ぎないように注意して食生活を送ってください。

塩分に要注意!

4つ目の尿路結石に良くない栄養は、「塩分」です。塩分は高血圧に悪い事で知られています。しかし、塩分の恐ろしいところは、高血圧の原因という点だけではありません。尿路結石にかかるリスクをアップさせるという側面もあります。

塩分には、尿の中に含まれるカルシウムを増加させる作用があります。尿中のカルシウムが増加してしまうと、結石が出来やすくなります。つまり、尿路結石にかかるリスクがアップするという訳です。ツライ尿路結石にかからない為にも、塩分の取り過ぎにはご注意ください。

動物性タンパク質に要注意!

5つ目の尿路結石に良くない栄養は、「動物性タンパク質」です。お肉や魚など、動物性たんぱく質を含む食品は、とっても美味しいです。その為、食べ過ぎてしまう人も大勢いらっしゃいます。でも、食べ過ぎには注意が必要ですよ。

実は動物性たんぱく質を食べ過ぎると、尿の中の尿酸数値が上がってしまいます。尿酸が増えれば増えるほど、尿路結石にかかりやすくなります。ですから、動物性タンパク質を摂り過ぎないようなメニューを考える事が大切です。

以上が尿路結石に良くないと言われている、5つの栄養です。ただ、よくないからと言って、全く食べてはいけないという事ではありません。摂り過ぎに注意をしながら、料理のメニューを考案してください。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る