TOP > > 生薬で頻尿や尿失禁が治る!?治療に効果的な生薬一覧

生薬で頻尿や尿失禁が治る!?治療に効果的な生薬一覧

尿失禁や頻尿でお困りの方は、日本全国にたくさんいらっしゃいますよね。そんな方々の中には、「西洋薬が苦手で受け付けない」と言う人もいらっしゃいます。

そういった方に、耳より情報をお届けします。実は、生薬の中に、頻尿や尿失禁に効果的なものがあります。そこで今回は、尿失禁や頻尿に効果的な生薬を一覧でご紹介します!

尿失禁や頻尿に効果的な生薬について

まず1つ目の尿失禁や頻尿に効果的な生薬は、「地黄(じおう)」です。地黄は、生薬の中でも有名ですから、ご存知の方も多いかもしれませんね。主に、強壮作用や解熱作用があります。この地黄は、頻尿や尿失禁予防に有名な漢方の八味地黄丸(はちみじおうがん)の構成成分の一つでもあります。

続いて2つ目は、「山茱萸(さんしゅゆ)」です。山茱萸は、補腎作用があると言われており夜尿症予防や頻尿対策に効果的です。夜頻繁にトイレに行きたくなる方などは、山茱萸をぜひお試しください!

3つ目は、「牡丹皮(ぼたんぴ)」です。牡丹皮は、抗炎症作用や抗菌作用があります。また牡丹皮は、地黄(じおう)同様で八味地黄丸の構成成分の一つです。その為、頻尿や尿失禁対策に効果的な生薬だと言って、間違いないでしょう。

4つ目は、「生姜(しょうが)」です。生姜は、体の冷えを改善する作用のある生薬です。尿失禁や頻尿の原因は、たくさんあります。その中の一つに、体の冷えもあるのですよ。つまり、体を冷やすと尿失禁や頻尿のリスクが高まるのです。

その為、生姜のように体の冷えを改善する効果のある生薬は、尿失禁や頻尿対策に効果的なのです。生姜湯や薬味、生姜焼きなど様々な食べ方がありますので、冷え予防にたくさん食べるようにしましょう。

5つ目は、「茯苓(ぶくりょう)」です。茯苓には、副交感神経を抑制する作用があります。副交感神経が活発化すると膀胱を刺激して、頻尿などの症状を起こします。その為、茯苓を摂取することで、副交感神経を抑制し、膀胱への刺激を抑える事が出来ます。すると、頻尿などの症状が改善される可能性が高いです!

6つ目は、「田七人参(でんしちにんじん)」です。田七人参は高級品として有名ですよね。免疫力アップや血行促進など、実に様々な作用がある事で知られています。免疫力アップや血行促進作用は、頻尿や尿漏れ対策にも効果的です。

まず免疫力がアップすると、病気にかかりにくくなります。その為、頻尿の原因である膀胱炎などにもかかりにくくなるのです。また、血行促進効果も頻尿対策に有効な作用です。

血液の循環が悪くなると、尿の量が増えて頻尿や尿漏れの原因となります。その為、田七人参の持つ血行促進作用は、尿漏れ対策に効果が期待できると言う訳です。

7つ目は、「韮子(きゅうし)」です。韮子は、ニラの種子の事を指します。ニラは日本全国どこにでも生えていますよね。ですから、とっても手に入りやすい生薬の一つと言えます。韮子は、頻尿や尿漏れ対策に用いられる事がとっても多いです。ですから、韮子が手に入る方は、尿漏れや頻尿対策に摂取してみましょう。

このように、尿漏れや頻尿に効果的な生薬はたくさん存在します。そして、こういった生薬を配合して作られている漢方も大人気となっています。興味のある方は、病院の漢方科や漢方を取り扱うクリニックでご相談ください!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る