TOP > > ワキガかもしれない!?気になる10項目の腋臭チェックリスト

ワキガかもしれない!?気になる10項目の腋臭チェックリスト

ワキガの匂いは、いわゆる汗臭さとは違った匂いがするのが特徴です。そして色々な匂いに例えられています。目に染みる程の強い臭気を感じる人もいれば、全く気にならないという程、匂いの受け取られかたも様々です。

“自分はワキガではないか”とお悩みの方、そうでない方も、一度ご自分の脇の匂いを嗅いでみてはいかがですか?自分の匂いは分かりにくいものですが、なるべく客観的に嗅ぐために工夫をしましょう。

匂いの嗅ぎ方は入浴などで脇を清潔にした後、新しいガーゼを脇に挟んで1日過ごします。汗の染みこんだガーゼの匂いを嗅いで見ましょう。いかがですか?汗臭さ以外の匂いを感じたら1~10のなかでもっとも近いものでチェックしてみましょう。

1.納豆、チーズ、ドリアン 
・足のニオイもこの系統のにおいがします。

2.十円玉、さびた鉄、外に出しっぱなしの洗濯ばさみ

3.クミン、タンドリーチキン、から揚げ、コンソメ等の香辛料系
・意外と不快に感じられることのすくない種類です。

4.ピクルス、お酢等
・刺激が強くて目にくる場合の多いタイプです。

5.長ネギ、玉ネギ、またそれらが腐ったような匂い
・刺激が強いタイプとまろやかなタイプがあるようです。

6.おがくず、カブトムシの匂い、鉛筆。

7.雑巾、洗濯物の生渇き、生ゴミ、濡れた犬、ヘドロ等
・遠くからも感じられる臭い匂いです。

8.熟れすぎて腐る寸前の果物
・甘い匂いを含みます。

9.ボンド、セメダイン
・お酢系とはまた違った刺激を感じる匂いです。

10.木系のにおいにプラスして粉っぽくむせる

どの項目にチェックが入りましたか。番号で属するにおいの系統がわかります。複数にチェックがある場合も混ざり合ったにおいと判断します。

1.発酵、腐敗系
2.鉄系
3.スパイシー系
4.すっぱい系
5.ネギ系
6.木系
7.雑菌繁殖系
8.フルーティー系
9.接着剤系
10.カビ系

いかかでしょうか?もともと、ワキガの原因である「アポクリン腺」という汗腺からの分泌物自体は無臭のものですが、皮脂と混ざり合い常在菌に分解されることにより強い匂いを発します。

体温調節などで発汗する「エクリン腺」からの汗は99%が水ですが、この「アポクリン腺」からの汗は水の他、脂肪、鉄、色素、蛍光物質、尿素、アンモニア等が含まれています。「分解=腐敗」に必要な栄養素をたっぷり含んでいるわけですから、つよい臭気を発してしまうわけです。

様々な匂いに例えられるのは、人によって「アポクリン腺」からの分泌物の成分の割合が違っているからと考えられています。腋臭にも個性があるのですね。

「アポクリン腺」が無い人はいませんので、どの項目のニオイに当てはまっても、それでワキガと決まったわけではありませんので、ご心配なく。普段のケアでにおいが分からなければ全く問題ありません。ただし、強烈な臭さを感じるようならワキガかも?

キャラクター紹介
ページ上部に戻る