TOP > > ワキガは病院ですぐ治る!?治療内容と費用について!

ワキガは病院ですぐ治る!?治療内容と費用について!

ワキガでお悩みの方って、実はとても多いんですよ。でもそんなに深刻に悩む必要はありません。病院で治療を受ける事で、簡単に治る事がほとんどだからです。ただ、「病院」と聞いただけで、何となく足がすくむ人もいるかもしれませんね。

確かに「どんな治療になるんだろう?」とか「費用はいくらかな?」など、たくさんの心配事があります。そこで今回は、ワキガの治療方法や費用について詳しくご紹介していきます!

病院でのワキガ治療はどんな方法?

病院で行うワキガ治療は、いくつか方法があります。中でも最も一般的なワキガ治療は、「切開剪除法(せっかいせんじょほう)」です。

メスでワキを切開し、皮膚を裏返します。そしてワキガ臭の原因となるアポクリン汗腺を取り除きます。ドクターの腕次第と言う所もありますが、ほとんどの場合この手術でワキガの臭いは気にならなくなります。

ただメスを使う手術ですから、入院が必要になります。また、傷跡が残りますので、その点もあらかじめ留意しておきましょう。また手術跡が気になるという方は、切開剪除法以外の治療法もあります。

レーザー治療やボトックス治療など、病院によって様々な治療法が用意されています。レーザー治療は、傷跡が少なく体への負担も軽いです。ただ、切開剪除法と比較すると、治療の効果が薄いという欠点があります。

またボトックス治療は、手術では無く注射での治療となります。その為傷跡は一切残りません。しかし、効果が半年程度しか続かないという欠点があります。

どの治療も一長一短ですから、まずは病院で、どんな治療法があるのかをご確認ください!ドクターとしっかり話し合う事で、納得のいく治療方法に出会う事ができますよ!

ワキガ治療にかかる費用はどれくらい?

ワキガ治療は、保険がきく場合と保険適応外の場合があります。一般的に自由診療でワキガの手術を受ける場合、約20万円~約30万円必要になると言われています。

しかし、保険が適応されるとトータルで約5万円前後の費用に抑える事ができます。ただ、これはあくまでも目安ですから、詳しくは各医療機関に問い合わせる必要があります。でもどういった場合が保険適応になるのでしょうか?実は保険を適応するためには、いくつかの条件が設けられています。

例えば、保険診療を行っている病院で治療を受ける事、保険適応可能な治療を受ける事、ドクターが保険適応と認める事などの条件があります。保険でのワキガ治療を受ける場合は、あらかじめ保険診療を行っている医療機関を探してください。

中にはワキガ手術は保険適応外のみしか扱ってない場合もあります。ですから、まずはホームページなどで、ワキガ手術が保険適応になるか否かをあらかじめ調べておきましょう。

先に説明した通り、ワキガは病院で治療を受けると、簡単に治ります。場合によっては保険が適応され、安価で治すことができます。ワキガにお悩みの方は、まず病院でご相談ください!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る