TOP > > キツイ臭いで嫌がられるワキガ!その原因と予防法を徹底解析!

キツイ臭いで嫌がられるワキガ!その原因と予防法を徹底解析!

ワキガには、独特なキツイ臭いがあります。日本人はワキガの臭いを嫌う人が多いですから、ワキガにはあまりかかりたくないですよね。ですから、しっかりワキガ予防をしておきたいところです。でもワキガは、いったい何が原因となっておこるのでしょうか?

やはり原因を知らなくては、対策の打ちようがありません。そこで今回は、ワキガの原因と予防についてご紹介していきます。

ワキガの原因はこれだった!

ワキガの原因は、遺伝や食生活である場合が多いようです。まだはっきりとした原因は特定されていないのですが、統計的に遺伝や食生活などがワキガ体質と深い関係があると言われています。

では、ワキガ体質の人は、他の人と何が違うのでしょうか?ワキガ体質の人は、アポクリン汗腺が一般の人よりも多いと言われています。人間には、アポクリン汗腺、エクリン汗腺、皮脂汗腺の3種類が存在します。

このうちワキガ臭の原因となるのが、アポクリン汗腺です。ワキガ体質の人は、このアポクリン汗腺が多いので、他の人と比べると強いワキガ臭を発生させてしまうのです。ただ、アポクリン汗腺からでた汗自体は、無臭です。

しかしそれが肌の常在菌や雑菌と混ざり合う事で、独特の強いワキガ臭を発生させてしまうのです。つまりワキガの原因は、遺伝や食生活で、ワキガ臭の原因はアポクリン汗腺と雑菌などが混ざり合う事なのです。

ワキガの予防法

上記で説明した通り、ワキガの原因は遺伝や食生活によるところが大きいと言われています。遺伝に関してはどうする事も出来ませんので、まずは食生活を改善させてください。

日本人のワキガ体質率は、約10%であることに比べ、欧米では約80%、黒色人種では約100%だと言われています。つまり欧米人が好む、肉、バター、牛乳などの動物性たんぱく質をたくさん摂取すると、ワキガ体質になりやすいのです。

実際に戦前の日本人と比較すると、食の欧米化が進んだ現代の方がワキガ体質の人は増えています。ですから、戦前の日本で好まれていた、野菜や魚を中心とした食生活を送る事で、ワキガ予防をする事ができます。またワキを清潔に保つこともワキガ予防に効果的だと言われています。お風呂に入った時には、しっかり体を洗いましょう!

ワキガは、体質ですから病気ではありません。極端に言えば放っておいても全く問題ありません。しかし、独特の臭いがあり周囲の人から嫌がられる可能性があります。

ですから、ワキガには、ならないに越したことはないですよね。食生活を改善したり、ワキを清潔に保つなどの努力をしてワキガ予防を行いましょう!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る