TOP > > トランス脂肪酸を正しく分析して上手に食品をチョイスしよう

トランス脂肪酸を正しく分析して上手に食品をチョイスしよう

トランス脂肪酸の危険性を知って、あなたの健康を守っていこう。トランス脂肪酸の危険性、あなたはどこまでご存知でしょうか?普段、何気なく口にしている食品にも、トランス脂肪酸はたくさん含まれています。

さまざまなところで、トランス脂肪酸の危険性は指摘されていますが、何といっても一番の恐ろしさは、最悪の場合死にいたってしまうことなのです。

トランス脂肪酸とは

トランス脂肪酸は、人工的に作られた副産物であり、不飽和脂肪酸の1つになります。油脂が作られる過程で発生するトランス脂肪酸、天然に存在するトランス脂肪酸、そして牛の胃内でバクテリア(細菌)が発生したトランス脂肪酸などが発見されています。

しかし、天然の植物油にはまったく含まれておらず、水素を付加した過程で発生する硬化油と呼ばれる原料が、トランス脂肪酸にあたります。

LDLコレステロール(悪玉コレステロール)との関係

上記のような過程でトランス脂肪酸は作られています。バクテリアが影響しているトランス脂肪酸を、今まで口にしていたなんて…。本当に恐ろしい限りです。改めて、トランス脂肪酸の危険性を痛感した方もいるのではないでしょうか?

ではここから、トランス脂肪酸の危険性として指摘されているLDLコレステロール(以下、悪玉コレステロールと呼びます)について、ご紹介していきたいと思います。悪玉コレステロールは、健康診断でも目にする機会がありますね。コレステロールは脂肪の1つで、HDLコレステロール(善玉コレステロール)と悪玉コレステロールがあります。

どちらも人間の身体には、必要不可欠な物質になりますが、悪玉コレステロールが高くなると、健康に害が及んでくるのです。トランス脂肪酸には、この悪玉コレステロールがたくさん含まれているのです。

トランス脂肪酸の過剰摂取

普段の食生活が脂質に偏っている方は、トランス脂肪酸の過剰摂取に注意しなければいけません。前述したとおり、トランス脂肪酸には悪玉コレステロールがたくさん含まれています。

脂質ばかりの食生活を送っていると、悪玉コレステロールが高くなり、肥満にもなりやすく、生活習慣病の引き金にもなってしまいます。動脈硬化や糖尿病、心筋梗塞、そしてガンの危険因子にもつながってしまうのです。

また、一部の研究調査では、母乳を通じて乳幼児へトランス脂肪酸が移ってしまうことなども報告されています。妊娠中の女性も、特に注意していかなくてはなりません。トランス脂肪酸の過剰摂取で、流産や死産など胎児の危険リスクにもつながってしまうのです。

トランス脂肪酸を多く含む食品

ではここから、トランス脂肪酸を多く含む食品について、具体的にご紹介していきましょう。

①マーガリン

トランス脂肪酸を代表する食品に、最も有名なものはマーガリンがあります。マーガリンはある意味、身体に毒を送り込む危険な食品ともいえます。食品メーカーによっても異なりますが、マーガリンに含まれるトランス脂肪酸は、100gあたり平均15gと言われていますが、中には40g以上含まれているマーガリンもあります。

②ショートニング

人工的な油を代表するものに、ショートニングがあります。人工油脂とは、原料の油に約20%程度の炭酸ガスや窒素が含まれたものです。スナック菓子やクッキーなどに、ショートニングが使われています。ショートニングは、水分や乳成分を含まず、100%が人工油脂からできています。

確かに歯ごたえがサクサクっとしていて、美味しいと思えるスナック菓子には、必ずショートニングが入っていたりしますね。しかし、ショートニングもマーガリンと同じくらいのトランス脂肪酸が入っているといわれているのです。

③スナック菓子類

ポテトチップス、ポップコーン、クッキー、ケーキ、アイスクリーム、チョコレート、菓子パン、ドーナツなど、これらの食品には、ショートニングが必ず使われています。

スイーツ大好きな人にとっては、あまり嬉しくないことですが、スナック菓子の危険性を改めて考える、1つのきっかけにしてみてはいかがでしょうか?甘いお菓子の誘惑は、あなたの健康を確実に奪いますよ。

④ジャンクフード

これは説明するまでもありませんが、フライドポテト、ハンバーガー、チキンナゲット、パイなど、どれをとっても脂質ばかりの食品ですね。ジャンクフードは、なるべく避けたい食品の1つです。

このように、普段口にしている食品にはトランス脂肪酸が多く含まれていたのです。トランス脂肪酸は、人工的に作られた硬化油であり、健康被害がたくさん報告されています。この機会にあなたの食生活を見直して、上手に食品がチョイスできるよう、トランス脂肪酸を意識していきましょう。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る