TOP > > 甘いものだけが原因じゃない!?意外な4つの虫歯の原因

甘いものだけが原因じゃない!?意外な4つの虫歯の原因

虫歯の原因と聞くと、「甘い物の食べ過ぎ?」と思う人が多いです。もちろん、糖分摂取も虫歯の原因の一つです。しかし、それ以外にもたくさんの虫歯の原因が存在します。

そこで今回は、糖分摂取以外の虫歯の原因を4つご紹介します。原因を知る事が虫歯予防の第一歩となりますので、ぜひ参考になさって下さい!

虫歯の原因は体質!?

1つ目の虫歯の原因は、「体質」です。虫歯と聞くと、砂糖が原因だと思われがちです。しかし、虫歯の原因は砂糖ばかりではありません。実は、虫歯にかかりやすい体質の方がいらっしゃいます。ではどのような人が、虫歯にかかりやすいのでしょうか?

それは、歯が弱い方です。どんなに歯を清潔にしていても、体質的に歯が弱い人は虫歯になり易いと言われています。では、体質的に歯が弱い方はいったいどのように虫歯を予防すれば良いのでしょうか?

最もお勧めの方法は、歯科で定期検診をしたり、フッ素塗布を受ける事です。これだけでも、虫歯をしっかり予防する事が出来ます。いくら歯磨きをしていても虫歯が出来るという方は、こまめな歯科検診で、しっかり虫歯を予防しましょう。

虫歯の原因は歯並びの悪さ!?

2つ目の虫歯の原因は、「歯並びの悪さ」です。でもなぜ、歯並びが悪い事が虫歯の原因となるのでしょうか?

それは、歯並びが悪い事で歯がしっかり磨けていないからです。歯磨きは、しっかり歯の汚れを落とさなくては、全く意味がありません。

歯並びが悪い人の場合、磨いているつもりでも磨けていないという事が多いです。歯並びが悪い方は、一度歯科でブラッシング指導を受ける事がお勧めです。

歯科でのブラッシング指導を受ける事で、正しい歯の磨き方や磨く際のポイントを教えてもらえます。虫歯を予防する為にも、歯科でのブラッシング指導を受けてみましょう。

虫歯の原因はカルシウム不足!?

3つ目の虫歯の原因は、「カルシウム不足」です。実はカルシウム不足も虫歯の原因となる事をご存知でしょうか?

カルシウムが不足すると、歯を形成するエナメル質が弱くなります。エナメル質が弱くなってしまうと、虫歯の菌に浸食されやすくなります。その為、カルシウムが不足すると虫歯になり易いのです。

おさかな、牛乳、チーズなどを積極的に摂取して、カルシウム不足を防止しましょう。カルシウムをたくさん含む食品を摂取する事が、虫歯予防につながります。

虫歯の原因はドライマウス!?

4つ目の虫歯の原因は、「ドライマウス」です。口が乾燥してしまうドライマウスでお困りの方も多いのではないでしょうか?

ドライマウスになると、口が痛くなったり口臭が出てきたりして、患者さんを苦しめます。しかし、ドライマウスによる弊害はこれらだけではないのですよ。実は虫歯の原因にもなります。でもなぜ、ドライマウスが虫歯の原因となるのでしょうか?

それは、唾液が少なくなる事が原因しています。唾液には殺菌作用があり、虫歯から歯を守っています。その歯を守っている唾液が減少する事で、虫歯にかかりやすくなってしまうのです。

その為、ドライマウスの自覚のある方は症状改善の為、病院で治療を受けた方が良いです。ドライマウスを改善させる事で、虫歯にかかるリスクを減少させる事が出来ますよ!

このように、虫歯の原因は糖分摂取以外にもたくさんあります。虫歯にかかると痛いですし、治療費もかさんでしまいます。ですから、定期的な歯科検診、カルシウム摂取、ドライマウス治療などを行い、虫歯のリスクを減らしていきましょう!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る