TOP > > 重曹うがいで虫歯予防!歯磨き嫌いの子供のための簡単30秒

重曹うがいで虫歯予防!歯磨き嫌いの子供のための簡単30秒

重曹うがいを知っていますか?虫歯・歯周病・口内炎などの口内トラブルに高い効果を発揮する事で高い評価を得ています。特に、初期の虫歯であれば重曹うがいによって完治する事が可能など、その手軽さも相まって子供の口内を健康に保つのにうってつけと言えます。

重曹うがいがスゴい!水と重曹で出来るスーパーオーラルケア

重曹うがいとは、文字通り<重曹を溶かした水でうがい>をする事。通常の歯磨きの後に重曹うがいをするだけで驚く程高い効果を発揮する事で話題を呼んでいます。その範囲は広く、虫歯の予防にはじまり歯周病予防、歯肉炎・歯槽膿漏改善、口内炎の治療、口臭予防、舌苔除去など目を見張るものがあります。

初期状態の虫歯は治療が難しく、なかなか進行を阻止できなかったものが、重曹うがいをすると非常に高い確率で進行を食い止める事が可能になるとされています。重曹は弱アルカリ性のため、口内の酸化を押さえて口内を清潔な状態に保つ事が出来ます。

その他に、歯のホワイトニング効果を得る事も可能です。普通に重曹うがいだけしていても効果はありますが、生のイチゴと重曹を混ぜてすり潰し、歯に塗って5分放置した後に歯磨きをする事でより強いホワイトニングができるのだそう。刺激が強いので、1週間に1度の頻度で行ないましょう。

重曹うがいのやり方!濃度と頻度に注意して

重曹うがいのやり方は簡単。歯磨きの後に<100cc程度の水に重曹を小さじ半分>ほど加え、完全に溶かしきってから<約30秒>うがいをします。注意点として、濃度が高過ぎると口内の粘膜を痛めてしまうため、刺激を確認しながら濃度を調節して行なう様にして下さい。

幼児に与える場合、うがい用の水を誤って飲み込まない様に注意して行なわせる様にしましょう。塩分過多になるおそれのほか、苦味がきついのでその後やりたくなくなる可能性が高まります。また、重曹をそのまま歯磨きに利用したりする事は歯のエナメル質を傷つけるおそれがあるため、絶対に止めましょう。

重曹と似た物にベーキングパウダーがありますが、こちらはデンプンが添加されているため、うがい用には食品添加物の重曹を使用する様にしましょう。重曹には食用には向かない工業用のものも存在します。購入前・使用前には必ず表示を確認してから使用して下さい。

歯磨きのついでに舌もキレイにしてしまいましょう。ハブラシで優しく舌をこすると、舌についた舌苔を取り除く事が出来ます。強い力は逆効果になりますので注意して。重曹の洗浄効果によって、見違える程キレイな舌になりますよ。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る