TOP > 虫歯

虫歯のあれこれ

虫歯とは、口の中の細菌である、ミュータント菌と呼ばれる細菌が、口の中に入ってきた糖を使って歯垢を作り、その歯垢の中で作られる酸によって、歯を溶かしていく病気です。

初期の虫歯は、そう痛みもなく、自覚症状がないので、ついつい放置したままにしがちですが、知らない間に症状は進行し、歯の根元の神経にまで到達してしまうこともあります。
定期的に、歯垢の除去と検査を受けられるとよいでしょう。

また、歯垢の中で作られる酸が出来るまでには、少し時間がかかりますので、食べ物を摂取した後は、早めにうがいや歯磨きをされることをお勧めします。歯が溶けてしまってからでは、取り返しがつきません。虫歯にならないようにするための予防が大切なのです。

こちらのカテゴリでは、虫歯の基礎、虫歯の原因、虫歯の予防方法などを、ご紹介しています。

・虫歯の特徴それぞれ
虫歯は進行状況によってC1~C4に分けられる!それぞれの特徴をご紹介

虫歯の原因

虫歯は、細菌の感染によって起きるものですが、その細菌を繁殖させてしまう原因として、ストレスが上げられます。ストレスによって免疫力が落ちると、唾液の分泌量が減るため、細菌が繁殖しやすくなってしまいます。また、歯並びが悪い方、歯のエナメル質が弱い体質の方なども、虫歯になりやすいことが分かっています。

・虫歯の原因を知ろう
甘いものだけが原因じゃない!?意外な4つの虫歯の原因
虫歯の原因、実はストレスも大きな要因!生活の乱れが虫歯を招く

虫歯の予防法

虫歯の予防方法としては、歯磨きが一番に浮かぶと思います。ですが、仕事をしていたりすると、なかなか思うように歯磨きをする時間が取れません。

そこで、キシリトール入りのガムを噛む、緑茶を飲む、などで代用すれば、歯磨きが出来なくてもある程度は予防することが出来ます。歯周病と虫歯は、歯科の二大疾患と呼ばれているものです。正しい歯磨き法も+して、歯周病、虫歯を防ぎましょう。

・生活習慣見直しで虫歯を予防しよう
虫歯は簡単に予防出来る!日常生活で出来る5つの予防法!
歯周病・虫歯を防ぐ超実践的な歯磨き法と生活習慣とは

幼児の中には、歯磨きを嫌がるお子さんもいます。なるだけ習慣に取り入れることが出来ることが理想ですが、歯磨きをすることで、もっと歯磨き嫌いになっては元も子もありません。

そんな時は、重曹を使ったうがいや、緑茶を飲むことで、歯磨きの代用になり、虫歯を予防することにつながります。

・些細なことで虫歯予防
重曹うがいで虫歯予防!歯磨き嫌いの子供のための簡単30秒
偉いぞカテキン!虫歯の予防には緑茶を飲む習慣が効果的な理由

虫歯の対策法

食後すぐに歯磨きをし、定期的に歯科検診も受けているのに虫歯が出来る。そういう方に知っていただきたい、虫歯にならないためのポイントがあります。

虫歯になる仕組み、効果的な歯磨きの時間、正しい虫歯の知識を学びましょう。

・虫歯にならないためのポイントとは
虫歯になる人とならない人の違いは実は歯磨きをする時間帯にあった!
歯医者嫌いの人必見!虫歯にならないための3つのポイント

あまり聞き慣れない方もいらっしゃるかもしれませんが、歯磨きの後に、フロッシングをされると、虫歯予防の効果が上がります。フロッシング用の糸は、柔らか目など種類がありますので、ご自分の歯、歯茎に合うものを選ばれてください。

・フロッシングを取り入れよう
歯磨きだけで終わっていませんか?新習慣、フロッシングのススメ!

妊娠を考えられている方は、妊娠される前に、必ず歯科検診を受け、歯の健康を整えておかれてください。歯の治療には、麻酔やレントゲン撮影を使用される場合もあり、おなかに赤ちゃんがいるときに、それらを受けられることは危険です。

また、虫歯の細菌などが原因で、早期流産になられたケースも報告されています。たかが虫歯と侮ってはいけません。

・女性が気を付けるべきこと
虫歯が不妊原因にも?妊娠中の虫歯対策も重要です

子供の虫歯

乳歯が生えて来たら、歯磨き開始です。小さなうちから習慣にしておけば、お子さんが歯磨きを嫌がられることなく、続けていけるようになります。

また、お子さんの歯磨きだけでは磨き残しが多いので、必ず大人の方が仕上げ磨きをしてあげてください。おやつをあげすぎない、ジュースではなくお茶、または牛乳に替える。それだけでも、虫歯からお子さんを守る手段になります。

・小さな頃から習慣化を
乳歯の頃から実践したい!ママが出来る虫歯予防
歯磨きだけじゃ不十分!子供を虫歯から守るために親が出来る3つの事

虫歯になるのは、口の中が酸性になることが原因です。ですから、逆を考えれば、口の中を酸性にしなければ良いのです。フッ素が怖いという方は、重曹を使って、無添加のうがいをされると予防につながります。

・自然の力で子供の虫歯を予防しよう
虫歯にさせない!フッ素に頼らず子どもの歯を守るための新習慣
お子さんの奥歯に無数の穴が!?酸蝕歯のリスクを簡単に減らす方法

命を脅かす虫歯

虫歯は、歯が溶け、痛くなるもの。そう思い込んでいる方が多いと思いますが、近年、虫歯菌が、体の中の疾患を引き起こすことが分かってきました。

ひどくなれば、心不全や脳梗塞を発症する場合もあるのです。重篤な病気を引き起こす前に、早めに歯科を受診し、治療をされてください。

・虫歯を侮っていませんか?実はこんなに怖いのです
ホントは怖~い!!放置した虫歯と心不全との関係とは?
たかが虫歯?治療しないで放っておくと虫歯が命を脅かすって本当?

新着記事はこちらになります!気になる記事は要チェック!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る