TOP > > 突然の「耳鳴り」!これって放置してもいいの?

突然の「耳鳴り」!これって放置してもいいの?

「耳鳴り」を、日常的に感じている人が結構多くいる事が報告されています。ほとんどの人は、医者にかかるほどではないと判断しており、不快に感じながらもそのままにしている様なのですが・・・本当に放置していても良いものなのでしょうか?

「耳鳴り」にも種類がある

ほとんどの「耳鳴り」は、どこで起きているのかを特定する事が難しいという事です。そのため、「耳鳴り」の原因特定は難しい事が多く、完治ではなく、受け入れる方向で治療をすすめる事もあるという、現代医学でもちょっと厄介な症状の一つとされています。

まず、「耳鳴り」のほとんどは当人にしか聞こえていません。その音は(まさか、声が聞こえる人はいませんよね)、ピーピーだったりゴーゴーだったり、ザーザーだったりします。(突然起きる「キーン」という音は、ちょっと怖い場合があるので、後でまとめて記述します。)

なぜほとんどかと言うと、医師が聴診器を使用して、当人が聞いている「耳鳴り」と同じ音を確認する事が出来る「耳鳴り」も存在するからです。

寝入りばなとかに、急に自分の血液が流れて行く音が聞こえてきたりした事はありませんか?それも、「耳鳴り」の一種です。

「キーン」と高い音が急に聞こえる

突然、「キーン」という音が耳の奥から聞こえてきて驚いた事はないでしょうか?聞こえている時間は、そう長くはないのですが、やはり不快ですよね。

この、「キーン」が脳梗塞の前兆だったりする事があるので注意が必要かもしれません。脳に何らかの異変が起きた時に聞こえるのではないかと考えられている様です。

そういえば、血圧が急に上昇した際にも、この「キーン」が聞こえる事があります。

「耳鳴り」と病気の関係

「耳鳴り」は、老化や疲れ、そして何よりストレスが引き金となる事が知られています。勿論、病気が原因で起きる事がありますから、決して自己判断で放置して良い症状ではありません。聴力に影響が出てきてしまう事も十分に考えられますので、慢性的に聞こえているなどの症状であるなら、一度病院へ行かれた方が良いかもしれません。

血圧の異常や脳血管の異常などでも起きてきますので、まず病院で信頼出来る医師に診察を受ける事が重要な事だと思います。

「耳鳴り」とともに、「めまい」や「頭痛」が起きてくる事がありますが、メニエール病などが疑われてきますので、専門医がいる病院を是非受診してください。

治療は?

病気が原因ならば、まずその治療が最優先です。そうでない場合、完治に至るまでの治療方法を見つけるのがとても難しい病気なのです。

漢方薬を使用したり、精神安定剤を使用したりと色々な方法が取られており、鍼やツボ押しなども効果が期待出来る様ですが、人による様なので一概には言えません。また、蜂の子がいい。という話もありますが、真偽の程は不明です。

とにかく、「耳鳴り」を放置してしまい、気づいたら「難聴」になりかけていた。なんていう事が無い様に、自分の体調管理には、充分な配慮をする事をオススメします。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る