TOP > > 女性の薄毛改善は育毛剤だけでは不十分!?知っておきたい薄毛対策法

女性の薄毛改善は育毛剤だけでは不十分!?知っておきたい薄毛対策法

一昔前まで、薄毛と言えば男性特有というイメージがありました。しかし近年では、女性も薄毛に悩んでいる方が多いです。ですから、女性も薄毛対策をする時代に突入しているのです。

なんとなく、「薄毛=育毛剤」というイメージがありますが、他にもたくさんの薄毛対策方法があります。そこで今回は、簡単に始められる女性のための手軽な薄毛対策を一挙ご紹介します!

食事制限ダイエットの見直し!

女性の薄毛は、ダイエットと関係しているケースが多いです。ダイエットと言っても、さまざまな方法がありますよね。運動などによるダイエットはよいのですが、極端な食事制限ダイエットの場合、薄毛を引き起こす可能性があるんですよ。

もちろん、暴飲暴食していた人が、正しい食生活に戻したのであれば問題ありません。しかし食べないダイエットなど、極端な食事制限をしてしまうと、髪の毛に必要なたんぱく質が不足してしまう恐れがあります。

髪の毛はタンパク質が不足すると、健康に育たなくなります。つまり、ダイエットによって栄養不足になると、薄毛になる可能性があるのです。ですから、過度な食事制限ダイエットをしている方は、髪の毛のためには見直した方が良いですよ!

ストレスを溜めないようにしましょう!

薄毛の原因はたくさんあるのですが、ストレスも大きな要因の1つだと言われています。でもなぜ、ストレスがかかると薄毛を誘発するのでしょうか?

それは、ストレスを受ける事で、自律神経が乱れてしまうからです。自律神経が乱れると、ホルモンバランスが崩れ、髪の毛に栄養を行き渡らせられなくなるのです。

髪の毛を作る細胞に栄養が行かなくなると、薄毛への道が待っています。ですから、薄毛対策のためには、ストレス対策が欠かせないのです。

しかし、ストレスが全くない生活というのは、考えにくいですよね。人間社会に生きている私たちは、ストレスと戦わなくてはなりません。ですから、ストレスに打ち勝つ強い心をもったり、上手に発散させるすべを見つけたりしてください。ストレスが解消される事で、薄毛も改善されるかもしれませんよ。

ドライヤーの時間を短縮する!

女性は髪の毛を洗った後、ドライヤーを使う人が多いです。やっぱり髪の毛を濡れた状態にすると、髪が傷んでしまいますのでドライヤーは必需品ですよね。でも、ドライヤーの使い方によっては、薄毛を招いてしまうんですよ。

例えば長時間ドライヤーを使ったり、髪の毛にドライヤーを近づけすぎたりすると、髪の毛に負担がかかってしまい、薄毛の原因となります。ですから、ドライヤーをかける時間が短時間で済むよう、洗髪後にはタオルドライをしっかり行ってください。

しっかり水分をとったうえでドライヤーをかける事で、ドライヤーの使用時間を減らす事ができます。髪の毛を守るためにも、ドライヤーの使い方には十分ご注意ください。

このように、日常のちょっとした事を変えるだけで、もしかしたら薄毛が改善されるかもしれません。薄毛にお悩みの方は、ぜひお試しください。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る