TOP > > AGA(男性型脱毛症)は予防できる!?3つの栄養で薄毛対策!

AGA(男性型脱毛症)は予防できる!?3つの栄養で薄毛対策!

AGA(男性型脱毛症)は、日本だけでも1200万人以上の患者さんがいらっしゃいます。つまり日本人の約10人に1人がAGAだという事です。AGAとは薄毛の事なのですが、いったい何が原因となっているのでしょうか?

実は遺伝や年齢などたくさんの要因があると言われています。そしてその中の一つに「栄養不足」があります。つまり栄養不足が原因でAGAを発症する事があるのです。そこで今回は、AGA予防に効果的な3つの栄養をご紹介します。

タンパク質を摂取して抜け毛対策!

抜け毛対策にはタンパク質が重要です。髪の毛はタンパク質で作られていますので、良質なタンパク質をたくさん摂取しましょう。でもタンパク質は、いったいどんな食品に含まれているのでしょうか?

タンパク質が多く含まれている食品は、大豆、鶏肉、魚類、豆腐、納豆、卵などです。日常的に摂取しやすい食品が多い所が特徴です。ただダイエットをしている方は、タンパク質が不足しがちになりますので、AGA予防をお考えの方は、タンパク質が不足しないように注意してください。

ビタミン類を摂取して抜け毛対策!

抜け毛対策にはビタミンも欠かせません。特にビタミンA、ビタミンC、ビタミンEを積極的にとってください。ビタミンAは、頭皮の正常な働きを助けますので、薄毛対策には欠かせない栄養です。またアーモンドやバターに多く含まれていますので、食卓に取り入れてください。

次にビタミンCは、レモンやオレンジなど柑橘系フルーツに多く含まれている栄養です。ビタミンCには、コラーゲンやタンパク質の生成を助ける働きがあり、健康な髪の毛を維持するために欠かせません。ですから、積極的にビタミンCを摂取しましょう。そしてビタミンEは、血行促進効果があります。

血行が良くなると血液が毛母細胞に栄養を届ける事が出来るようになります。毛母細胞は髪の毛を作りますので、栄養がしっかりといきわたれば薄毛予防につながるというわけなのです。オリーブオイルや青魚などにビタミンEが豊富な食品を積極的に摂取しましょう!

ミネラルを摂取して抜け毛対策!

抜け毛対策には、ミネラルもとても重要になります。特に亜鉛は、タンパク質を合成して髪の毛の成長を助ける働きがあります。ミネラルは、海藻類や牛乳、牡蠣などにミネラルが豊富に含まれています。

しかし私たち日本人は、多くがミネラル不足だと言われています。ミネラルを食事から十分にとるのが困難な場合、サプリメントを利用する事もお勧めです。仕事が忙しい人は、どうしても外食が増えてしまいます。バランスの良い食生活を送る事が難しい方は、サプリメントでしっかりとミネラルを補給してください。

このようにAGA対策に効果的な栄養は、いくつかあります。タンパク質、ビタミン、ミネラルなどをしっかり摂取して薄毛予防をしていきましょう。早めに対策をする事で、将来薄毛に悩まずに済むかもしれません!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る