TOP > シンスプリント

運動する人は注意!シンスプリントという症状

運動をいきなりしてはいけない、とはよく言ったもので、いきなり準備運動もなしに運動をしてしまうことで起こる怪我というのもあります。それがシンスプリントというものです。シンスプリントというのはいったい何なのでしょうか。

シンスプリントとはなにか

いきなり運動することによってできる怪我のシンスプリント、それは下半身にできることが多いのですが、いわゆる筋肉疲労であるとか疲労骨折のようなたぐいではないとされています。主に骨の周りを囲っている膜、これが炎症をおこすことでシンスプリントがおこるとされています。

シンスプリントがおこる原因は運動不足によるものや筋肉がまだまだ整っていない、成長しきっていないのに激しい運動をするためにおこるものとされています。いきなり激しい運動をしてはいけないと言われるのは、こういった理由もあるのでしょう。

シンスプリントの予防と治療

シンスプリントにならないために必要なことは自分にあったトレーニングをすることです。トレーニングでの怪我は、シンスプリントや他のものでもそうですが、たいていが無理をすることによっておこるものです。ですので無理の無いトレーニングから始めることが重要です。

またシンスプリントになってしまった後はゆっくりと休養をとって、体を動かさないようにすることが基本です。焦る気持ちはわかりますが、とにかく体と怪我を治すことが大切ですので、無理して動かないようにすることが最も大切なのです。”

・女性ランナーは気をつけて!
女性ランナーに急増!脛が痛くなる「シンスプリント」その予防法は?

新着記事はこちらになります!気になる記事は要チェック!

ページ上部に戻る