TOP > > オメガ3脂肪酸のサプリがもたらす驚くべき健康効果について

オメガ3脂肪酸のサプリがもたらす驚くべき健康効果について

オメガ3脂肪酸は体にいいことでもよく知られていますが、食材から摂取するのが難しいため、サプリメントで摂取するのがいいと言われています。オメガ3脂肪酸には様々な健康効果が期待できます。その驚くべき健康効果を見ていこうと思います。

オメガ3脂肪酸とは?

人は体の中で生成できる成分と、生成できない成分があります。生成できない成分は、健康を維持するために必要なのですが、食材やサプリメントから摂取するしかありません。これらの必要としているけれど体内で生成できない成分には「必須」という言葉が付きます。

必須アミノ酸や必須脂肪酸というのは、みなさんも一度は耳にしたことがあると思います。オメガ3脂肪酸は必須脂肪酸になります。体の機能や健康を維持するために必要な成分ですが、体内では生成できないので他の形で補わなければいけません。

その理想的な形がサプリメントの場合もあります。必須脂肪酸の多くは、植物性の油や青魚に多く含まれています。しかし植物油や青魚を食べたとしても摂取できる量はごくわずかですし、吸収率も悪いので、食べてもほとんど吸収されずに排出されてしまいます。

オメガ3脂肪酸を特に多く含むのは青魚です。DHA・DPA・EPAといわれる成分もオメガ3脂肪酸の一種ですが、魚の油なので毎日1匹の青魚を食べたとしても、摂取し吸収される量はごくわずかです。

オメガ3脂肪酸が持つ効果とは?

オメガ3脂肪酸が体にいいと言われるのは、他の成分にはない働きもあるからです。オメガ3脂肪酸にはどのような効果があるのかを紹介していきます。まず最も注目したいのが、誰もがなりやすいのに、なかなか気づかない、または予防しにくい生活習慣病の予防効果です。

健康を維持するためには、栄養バランスも大切です。脂肪や糖分、塩分は取りすぎると害になりますが、適度な量は摂取しないと栄養バランスが偏ってしまいます。しかしこのバランスを取るのはとても難しく、ここに食べ物の好き嫌いなどがあると、どうしても悪い方へ偏ってしまいがちです。

その代表的なのがコレステロールです。コレステロールも適度に必要ですが、これが悪玉コレステロールになると、動脈硬化や心臓の病気を引き起こす原因となってしまいます。揚げ物やお肉、カロリーの高いものなど脂肪分の多い食事を好む人や、お酒を毎日たくさん飲む人は悪玉コレステロールに注意が必要です。

オメガ3脂肪酸はこの悪玉コレステロールを退治する、言ってみれば正義の味方なのです。またオメガ3脂肪酸には血をサラサラにする作用、ダイエット効果、免疫力を高め花粉症などアレルギー症状を和らげてくれる作用なども期待できます。

そうと分かっていても、毎日植物油を飲み、青魚をたくさん食べるというのも少し無理がありますね。このため1日に必要な量を、わずか数粒でクリアできるサプリメントが注目されているのです。量だけでなく吸収しやすさという点でも、食材よりサプリメントの方が優っています。

オメガ3脂肪酸のサプリメント

この健康効果や美容効果が注目されるようになり、オメガ3脂肪酸のサプリメントも種類が増えています。大抵のサプリメントはDHA・DPA・EPAが含まれていますが、これらは頭がよくなる成分としても知られていますね。

脳の働きや機能をサポートする作用もあることから、勉強に集中できるとか、認知症予防への効果なども期待されています。サプリメントの場合は1粒の中に成分を凝縮できるので、大量に食材を食べなくとも数粒で必要な量をクリアできます。

また、見た目はカプセルや錠剤になっているので薬のように思えますが、サプリメントは栄養補助食品なので、食品と同じように考えていいのです。いつ飲めばいいか迷ってしまうこともありますが、基本的にいつ飲んでもいいのです。

朝飲む人もいれば夜飲む人もいます。どのタイミングで取り入れるのがいいと感じるかは人によって違いもありますので、いろいろ試してみて自分にとって一番いいと思えるタイミングを見つけてみましょう。

また、1日の目安量を守ることも大切です。過剰に摂取しても効果は変わりません。人によっては1日の目安では多いと感じることもありますので、この場合は量を減らすなど調節は可能です。自分にとって一番いいタイミングと量を見極め、毎日の習慣にしていきましょう。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る