TOP > 夏風邪

夏風邪は大人も子どもも注意して!

夏になって暖かくなるとあまり風邪をひかなくなります。一般的には冬の寒い時に風邪をひくイメージは強いですが、最近はクーラーもありますので、一概にそうとは言えなくなりました。また子どもならではの夏風邪というのも存在します。

大人の夏風邪と子どもの夏風邪

大人と子どもでは夏風邪と一言で言っても、同じようなものではありません。大人の場合の夏風邪とは一般的に、夏にもかかわらず熱がでて風邪を引いてしまうようなものです。これはクーラーの影響や薄着で過ごすこと、汗をかいたまま過ごすことで体温が下がり、風邪を引いてしまうパターンです。

子どもの場合にはプール熱やヘルパンギーナ、もしくは手足口病といった夏風邪が存在しています。これらは主に子どもがかかるもので、大人はほとんどかからない夏風邪です。夏だから大丈夫だろうと思っていても、子ども特有の夏風邪には親は気をつけないといけません。

夏風邪をひいてしまうメカニズム
夏なのになぜ風邪を引くの?その意外な原因と風邪に強くなる方法

プール熱やヘルパンギーナ、手足口病は子どもの三大夏風邪と言われているので、よくかかるものです。しっかりと子どもに予防をさせるのが重要です。

夏風邪の予防方法

夏風邪にかかってしまえば後は病院に行って診察してもらい、処方された薬を飲んで安静にしている以外に方法はありません。自己治癒能力を高めることで完治するのを待ちます。

予防については清潔を保つことが第一です。手洗いうがいは必須ですので、必ず外から帰ってきたら手洗いうがいをするような習慣をつけましょう。

夏風邪はかかるまでの予防が重要です。基本的な部分からはじめることをおすすめします。

・ひいてしまったら…夏風邪対策
夏風邪は腸の働きを改善させて治す!長引く夏風邪を早く治す方法
夏風邪を早く治したい!効果的な対策3つ

新着記事はこちらになります!気になる記事は要チェック!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る