TOP > 麦粒腫・ものもらい

麦粒腫・ものもらいの防ぎ方

ものもらいは、麦粒腫とも呼ばれ、瞼の内側や目のふちに、丸い小さな膨らみが出来るものです。最初は、痒いだけですが、次第に瞼が赤く腫れて、瞬きをするだけでも痛むようになります。

このものもらいは、皮膚についている細菌が、脂や汗を分泌する分泌腺に入り、炎症を起こすものです。他の人にうつることはありませんが、放置していると、膨らみの中が化膿し、切開して膿を出す必要が出てきます。

細菌は、常に皮膚にくっついているものですが、寝不足や季節の変わり目、疲労が蓄積しているなど、体力が落ちているときに、細菌に負け、ものもらいを発症します。

目を清潔に保つことと、栄養バランスのとれた食事、適度な運動、などの生活習慣を整えて、ものもらいを予防されてください。

こちらのカテゴリでは、ものもらいという名前から、他の人に感染しそうだけれど、実は感染しないということ、ものもらいを繰り返す体質の人のこと、ものもらいが出来たときの対処方法、などをご紹介しています。

ものもらいの知識

ものもらいと呼ばれていることから、「物もらい」という語源かと思い込んでいらっしゃる方は多いのではないかと思います。

物もらいと聞くと、人から人へ感染していくイメージですが、実は、ものもらいは人が通常持っている雑菌が原因で起きるもので、感染することはありません。また、瞼の淵にある皮脂腺が詰まることによっても、ものもらいが起きますが、こちらもうつることはありません。

・うつらないのに、ものもらい
その名前からうつると思われがち・・・本当はうつらないものもらいの話
意外にも、ものもらいはうつらない!それより感染注意ははやり目だ!

ものもらいの原因と体質
ものもらいの原因は、人が持っている雑菌によるものが多く、ものもらいの症状を繰り返す方というのは、疲労が蓄積されている、免疫力が落ちている、清潔が保てていない、などの理由が多く見られます。

自己判断に任せず、眼科を受診し、繰り返さないように、きちんとした完治を目指しましょう。また、体を休め、免疫力を高めるよう努めましょう。

コンタクトレンズを着用されている方、メイクをされている方は、衛生面に気を付けられてください。基本的なことですが、外出先から帰宅したときの、手洗い、うがいの習慣は重要です。

・ものもらいを繰り返す人へ
原因は疲労にあり。繰り返すものもらいには休息と自己免疫力が効く!
繰り返すものもらいに悩む方へ。できやすい体質の原因と改善をご紹介

ものもらいが出来たら

ものもらいが出来ると、目や瞼が赤く腫れぼったくなり、どうにか隠せないかとメイクをしてしまいがちですが、ファンデーションなどは粒子が細かいために、炎症を起こしている箇所に入り込みやすく、更に症状を悪化させるおそれがあります。

ものもらいが出来ているときは、メイクは諦められたほうがいいでしょう。メイクをすると、クレンジングをする必要があり、そのクレンジングがまた炎症への刺激になってしまいます。すっぴんは・・・という方は、最小限のメイクに留めるようにされてください。

・メイクは要注意
メイクどうしよう・・・ものもらいができた時、メイクで隠すは要注意!

子供がものもらいになった場合、ついつい目をこすってしまいがちなので、眼帯をつけた方がいいのでは?と思われるかもしれませんが、子供の目は成長途中にあり、たとえ短期間でも、片方の目に眼帯をつけてしまうと、弱視になってしまう可能性があります。

弱視は、なってしまうと、治療で回復することは出来ません。ものもらいなどの目の病気の際、目をこすらないように気を付けることは大事ですが、眼帯は医師の指示がない限り、おススメ出来ません。

・子供のものもらい
子供がものもらいに!こんなときは眼帯をさせたほうがいいの?

目薬の選び方と使い方

ものもらいと一言で言っても、麦粒腫と呼ばれる、睫毛の根元の部分に炎症が見られるものと、瞼の内側に炎症が起きる霰粒腫とがあります。このどちらの症状であるかによって、目薬を選ぶときのポイントが違ってきます。

麦粒腫は、雑菌による炎症なので、抗菌作用のある目薬を。霰粒腫は、抗生剤、抗炎症剤の目薬を選ばれると良いでしょう。薬局での目薬も効果は期待きますので、仕事の都合などで病院に行けない場合は、薬局を利用するのも良いでしょう。

ですが、痛みが引かない、膿を持ったときなどは、眼科を受診されてください。

・市販薬を選ぶときの注意点
市販薬でも効き目あり?ものもらいに効く目薬の上手な選び方

コンタクトを使用していて、ものもらいが出来た!と聞くことがありますが、これは、コンタクトのせいではなく、コンタクトの取り扱いに問題があって起きた症状です。

出来れば、ものもらいが出来ている最中は、コンタクトではなく、メガネにされた方が良いのですが、軽度の場合はコンタクトを使用できます。

ただし、コンタクトを着用したら痛みがある、異物感があるなどの症状が出たときは、すぐに使用を中止されてください。また、コンタクトを着用したままの点眼は、おススメ出来ません。

・コンタクトでも上手に目薬を
ものもらい治療用の目薬を、コンタクトを使用していても上手に使うコツ

新着記事はこちらになります!気になる記事は要チェック!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る