TOP > > フキが脳卒中を予防する!?その理由と美味しい食べ方

フキが脳卒中を予防する!?その理由と美味しい食べ方

脳卒中は、後遺症や死のリスクがとても高いと言われる病気です。そんな恐ろしい脳卒中予防に、「フキ」が良い事をご存知でしょうか?今回は、フキが脳卒中予防に効果的な理由をご紹介します。合わせて美味しいフキの食べ方もご紹介しますので、ぜひ参考になさって下さい。

フキが脳卒中予防に効果的な理由!

フキは脳卒中や脳梗塞など、脳血管系の病気予防に効果があると考えられています。でもなぜ、フキを食べると脳卒中などの病気にかかりにくくなるのでしょうか?

その秘密は、フキに含まれている成分にあります。フキには、カリウム、ファイトケミカル、銅、亜鉛などたくさんの優れた成分が含まれています。この中で特に脳卒中予防に効果的な成分は、ファイトケミカルです。ファイトケミカルとは、フキに含まれる成分の一つで、ポリフェノールの一種です。

強い抗酸化作用があり、動脈硬化予防や血圧降下作用などがあります。そのため、脳卒中予防に高い効果が期待できるという訳なのです。フキは山に生えているというイメージがありますが、公園や道端に生えている事も多いです。

散歩中などに見つけた際には、ぜひ摘んで帰って美味しく食べて下さい。ただフキに詳しくない方は、他の野草と間違えてしまう可能性がありますので、安易に摘み取らないようにしましょう。食べられる野草なら良いのですが、中には有毒な物もありますので、注意して下さいね。

フキの美味しい食べ方!

フキが脳卒中予防に効果的な事は、上記で説明した通りです。しかし一般的に食卓に並ぶ野菜ではありませんので、調理方法が分からないという方もいらっしゃいます。そこで、美味しいフキの食べ方をご紹介します。

フキは主に茎を食べるのですが、脳卒中予防に効果的なファイトケミカルは、葉の部分に多く含まれています。そのため、フキの葉を食べる事が最も効率の良い脳卒中予防となります。そこでフキの葉の佃煮レシピをご紹介します。

フキの葉はアクが強いですから、塩もみした後、鍋でゆでて下さい。そして10分程度冷水にさらしておきましょう。アク抜きが済んだ後、熱したフライパンにごま油を敷き、フキの葉を炒めて下さい。続いて、酒、みりん、砂糖、醤油をお好みで加え煮詰めて完成です。最後にゴマやジャコを混ぜると食感が良くなります。

とても簡単ですが、日持ちもしますし美味しくフキの葉がいただけますよ。ぜひフキの葉佃煮を作ってみて下さい。おいしいだけでなく、脳卒中の予防になります。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る