TOP > > ズボラさんでもできる冷えを撃退する簡単な身体の歪みを治す方法

ズボラさんでもできる冷えを撃退する簡単な身体の歪みを治す方法

冷え性を治すには?冷え性で悩んでいる方なら、何度もその言葉を頼りに、沢山の方法を調べたり試したりしたことでしょう。でも、知識ばかりが増えて「やったつもり」になっていませんか?もしくは「面倒くさい」の言葉で3日坊主になっていたり…。

そんなあなた。冷え性に効く、誰にでもできる簡単な方法があったらどうでしょう?そのセリフも聞き飽きた?大丈夫です。今度こそ本当に簡単なのです!ヨガ講師直伝の超簡単冷え性防止エクササイズを試してみて!

身体の極端な歪みは冷えの大敵です!

身体の歪みが冷えを引き起こす事をご存知ですか?毎日の習慣が積み重なって歪みを作っています。歪みは身体のバランスを崩し、血液の循環を悪くします。血流が悪くなると老廃物が蓄積され血行が悪くなるのです。

身体を歪ませる生活習慣をしていませんか?

身体を歪ませる原因は、毎日の生活習慣の積み重ねです。歩く姿勢や座る姿勢。電車の待ち時間に重心を片方にかけて立つ。また、常に片方だけで荷物をも持ったり、スマートフォンの見すぎで頭を前に倒す姿勢を長時間していたり。

毎日の何気ない動きと姿勢が身体の歪みを作っていきます。身体を歪ませない生活をすれば、不調は無くなる。頭では分かっていても、24時間常に身体の事だけを考えて生活する事はとても難しいです。

身体が歪み、冷え性などの不調を引き起こしてから、冷え性を治す対策を調べてエクササイズの時間を作ったり、身体の歪みを専門家に調整してもらうよりも、1日の歪みはその日のうちにリセットと意識を変え、習慣化させてしまった方が長く続ける事ができますね。

実は、身体は左右非対称が当たり前です。

そもそも、人間の身体は完璧に左右対称ではありません。身体の中には重たい臓器が入っています。その臓器も左右対称に収まっている訳ではありません。身体の右側と左側とでは、重さを支える体重の乗り方も違います。また、利き手と利き手ではない左右の筋肉の差も関係して、アンバランスな状態が当たり前なのです。

アンバランスは良くても、歪みは不調の元

身体は左右非対称で、元々アンバランスだという事は分かっていただけましたか?しかしそのアンバランスが、左右非対称の身体のバランスを保っているのです。しかし、歪みとなれば話は別です。血流を悪くし、姿勢の悪さから筋肉を強ばらせ、冷え性を引き起こしてしまうほどの歪みは改善しなければいけません。

筋肉の強張りが歪みを作る。

身体の歪みは、毎日の生活習慣からくる姿勢の悪さなどから引き起こされますが、身体の歪みは骨盤や背骨などの骨が引き起こしているのではありません。それらを安定した位置へと支えている筋肉の状態が歪みを作っているのです。

バランスよく骨格を支える事のできる柔軟性のある筋肉ならば、身体がどんな不自然な格好をしても元に戻る力があります。しかし、毎日積み重ねるように身体に負担をかける姿勢をしていると、筋肉が本来の柔軟性を失い、強張りながら硬くなっていきます。

その強張りはとても頑固なので、たとえ専門家に歪みを矯正してもらったとしても、硬くなった筋肉がすぐに柔らかくなる事はなく、せっかく矯正した姿勢も強張った筋肉に引っ張られ、その状態を作ってしまった日常の姿勢を改善しない事には元の歪みへ戻ってしまいます。

歪みは1日の終わりにリセットしよう!

歪みの原因が毎日の積み重ねにあり、蓄積すればするほど頑固になってしまうのなら、毎日リセットしてしまえばいいのです。

冷え症改善に歪みのリセットをしよう!

冷え性改善の為溢れる情報の、どれも「面倒くさい」と言って続かなかったのなら、今からご紹介する超簡単な方法を是非試してみてください。やり方は簡単。身体を寝ながら揺するだけ!身体の力を抜いた状態で全身をブルブル揺する事によって、1日の筋肉の強張りを緩め、歪みが定着する前にリセットしていきましょう!

冷え性を改善させる超簡単な体操のやり方

実際に、私が毎日寝る前に1日の歪みをリセットする方法をご紹介します。この体操は私のヨガ教室でもレッスンの最後に必ず行う方法です。誰でも簡単にできるので、是非試してみてくださいね!

全身ブルブル体操

1.夜、眠る前に布団の上で仰向けに寝ます。
2.両足、両腕を宙に浮かせて力を抜きます。膝や肘を緩めると抜きやすいです。
3.力を抜いた両腕と両足を思い切りブルブルと揺すります。足首や太もも、手首や二の腕もブルブルと揺すりましょう。
4.余裕があれば、「あ~」と声に出し、息を長く吐きながら行います。
5.両足と両腕が怠くなってきたら、もうひと踏ん張り続けます。目安は1分!
6.両足と両腕を下ろし、力を抜いたまま仰向けで休みます。手足の先端がジンジンしていたり、ぽかぽかしているのを味わいます。

全身フニャフニャ運動

全身ブルブル体操と組み合わせてやってみましょう。それでも面倒な時は、このフニャフニャ体操のみを行ってください。

1.仰向けに寝て、両足を腰幅、両腕は脇とくっつかない位置に置きます。
2.全身の力を抜いておきましょう。
3.まずは、両足の付け根から足全体を揺すります。力まずに大きく揺すっていきます。足首の力の抜いてしっかりと揺すります。
4.両足を揺らしたまま、今度はお尻(骨盤)を大きく揺すります。腰のあたりも揺れるように揺すっていきましょう。
5.さらにその揺れを背骨に伝えて、背骨の骨がフニャフニャになったイメージで大きく揺すっていきます。
6.全身を揺すりながら、深呼吸をし、吐く息のみを口から出していきます。吐く息ごとに身体の力が抜けていくイメージを持ちましょう。
7.身体が温まってきたら動きを止めます。両手足の先端がジンジンとするか、ポカポカと温まっているのを感じながら休みます。

いかがでしたか?これなら面倒くさがり屋さんや、ズボラさんだと思い込んでいる方でもできそうですよね!実際にとっても簡単で、身体もすぐに温まってくれます。特に両手足の末端が温まるのは、冷え性の方にとってはとても大切な事です。手足が冷えて眠れない時も、この超簡単な体操が役に立ってくれますよ。是非今夜から始めてみましょう!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る