TOP > > キレる若者が多い昨今、キレる原因はズバリ乱れた食生活だった!

キレる若者が多い昨今、キレる原因はズバリ乱れた食生活だった!

最近の若者の中には、ちょっとしたことでもすぐにキレてしまう、そんな人たちが増加しています。今、普通にコミュニケーションを取っていたと思ったら、他者から返ってきた些細な言葉一つで心が暴走し、キレてしまうというそんな状態の若者たち。

このような状態になった経緯に、普段の生活から思い当たる行動はありませんか?毎日の食生活が乱れていれば、当然日々の生活にも支障をきたすようになります。今一度、あなた自身の食生活を見直してみませんか?乱れた食生活は、あなた自身の健康をダメにしてしまうことにもなるのです。

キレる若者に多い食生活

現代はいつでも食にありつける、そんな恵まれた時代でもあります。食が豊富なことは、とても幸せなことではありますが、反面、豊富な食生活から、健康被害へとつながってしまう若者が後を絶ちません。

昼夜逆転した生活から暴飲暴食へとつながり、他者に迷惑をかけてしまう暴言行為、キレるという特有の症状が出てきます。時によっては、キレている当の本人は全く自覚をしていない場合もあり、これは明確な精神症状の一つにも分類されてきます。

さて、このような若者が昨今、増加しているといわれておりますが、そこには普段の食生活が大きく関係しています。若者に多い夜型生活は、おのずと乱れた食生活にもつながっていきます。

昼夜逆転した生活パターンは、健康を害することでも知られていますが、そこに拍車をかけるように乱れた食生活が重なれば、脳が麻痺状態にもなり、キレるという症状に発展してしまうのです。

特に若者が好む食生活の一つに、ジャンクフードやファーストフードがあります。手軽に利用することができる面では、確かに便利ではありますが、その分デメリットが非常に多いのです。油分が非常に多く高カロリー、おまけに野菜は全くなしというこのスタイル形式。

このようなジャンクフードやファーストフードばかりを口にしている状態では、キレてしまうのも当然ではないでしょうか?決して、このようなジャンクフードやファーストフードを否定している訳ではありません。

たまに食べる分には何ら問題はありません。その度を過ぎてしまうと、絶対に軽視することができないのです。若者の中には、毎日の食事をジャンクフードやファーストフードばかりに頼っている人も、恐らくいるのではないでしょうか?

これはもう危険信号なのです。若いからまだ許されるなんて、言語道断です!早速今日から、ジャンクフードやファーストフード生活からさよならをしていかないと、後に取り返しの付かないことにもなってしまうのです。

イライラを助長するNGワード

キレてしまう人は、常日頃イライラしていますね。イライラは他者に不快な感情を与え、時に他者を傷つけます。他者とコミュニケーションを取ることも、非常に難しくなってきます。イライラした生活は、あなた自身に心の余裕がないことを示しています。

そこで、イライラを助長するワードを下記に上げてみました。このような言葉ばかりを口にしている人は、イライラした生活を送っているものですよ。さて、あなた自身の生活はいかがでしょうか?

  • 疲れた!!
  • 時間がない!!
  • 忙しい!!

心の余裕を作ってイライラを流していこう

イライラを自覚するようになったら、まずは精神的な心の余裕を作って上げましょう。あなたのイライラは、他者を不快にさせ、時によっては他者を傷付けることもあります。あなたのイライラが原因で、大切な友人を失ってしまうこともあります。

そうなる前に心の余裕を作り、上記でご紹介したNGワードを口にしないように、意識していきましょう。そこには、あなた自身の心を無理に抑圧しないことが大切になってきます。無理をすることは、逆にあなたの心を傷付けることにもなりえます。

上手な自己ケアが先決になるのです。そして時には、諦めることも必要であります。無理に抑圧することで、イライラに拍車をかけてしまう場合もありますので、そこはいさぎよく諦めることも必要になってきます。

そして最後は、あなた自身が変わることです。イライラしている自分をきちんと認めて、そこから自分の成長へとつなげていけば良いのです。自己ケアが上達していけば、必ずあなた自身が良い方向へと変わります。

そこから、また新たな道へと進めば良いのですから…。あなたのイライラは他者を傷つけ、そしてあなた自身をもダメにします。普段の生活習慣を見直し、正しい食生活を心がけていきましょう。そして心の余裕を作り、イライラを助長するNGワードは一切口にしないこと。あなたもぜひ、トライしてみてくださいね。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る