TOP > > ストレスが脳を老化させる?ストレスの種類別に軽減する方法とは

ストレスが脳を老化させる?ストレスの種類別に軽減する方法とは

毎日普通に生活をしていても、私たちは何らかのストレスを感じていると言われています。しかしストレスといっても実は種類があるので、ストレス解消をきちんとできているから大丈夫と思っていても、結果的にはきちんとストレス解消になっていない事もあります。

またストレスは脳を老化させる原因である事も確認されているので、自分ではストレスを解消しているつもりでも、それができていないと知らない間に脳の老化が進んでしまう可能性もあるのです。

ストレスにはいくつかの種類があるので、種類別に対処法を覚えておくのも脳の老化を予防するのに役立ちます。

女性に多いストレスの原因

性別によるストレスの原因の違いというのもあります。女性の場合は毎月やって来る生理もストレスと大きく関係していますね。これはホルモンバランスの変化が原因になるので、自分では思うようにコントロールできないのも厄介なところです。

PMS(月経前症候群)はストレスが多い人ほどなりやすいとも言われています。個人差もありますが、生理前になると決まってイライラしてしまう事もありますね。普段なら全く気にならないような物音や家族の行動などに対して、過敏に反応してしまう事もあります。

自分でも嫌になってしまうほどヒステリックになる事もありますが、その後に必ず自己嫌悪に陥ります。これもホルモンバランスの変化が原因なので自分では感情をコントロールできないのです。この状態も自分で思っている以上に過度のストレスになってしまいます。

コーヒーなどに多く含まれるカフェインはイライラを増長させてしまうので、生理前は控える事も大切です。

全く断ってしまうのもかえってストレスになるので、普段からカフェインの多い飲み物は避けるよう工夫してみてください。どうしても飲みたい場合はノンカフェインのコーヒーなどもおすすめです。

カフェインを完全に断てない場合は、量を減らしながらカシスオイルのサプリメントを取り入れてみましょう。

カシスオイルには生理不順の改善、生理痛の緩和、リラクゼーション作用など女性にとって嬉しい効果が期待できます。免疫力を高め体調を整えてくれるので、生理前のだるさも軽くなると言われています。

男性に多いストレスの原因

男性だけとは限りませんが車を運転する機会が多い人の場合は、渋滞などもイライラするためストレスの原因になると言われています。

渋滞時間が長くなるほどストレスも大きくなっていく事も確認されていて、運転中に過度のストレスで心臓発作を起こして死亡するケースもあるといいます。

こういう場合は好きな音楽を聴く事で気分転換できますが、この時もアップテンポの曲はお気に入りの曲であってもストレスを強くしてしまうので、スローテンポの曲に変えてみましょう。

これだけでもストレスが軽減されるので、毎日のように通勤で車を運転する人もストレス軽減に役立ちますね。

意外なところにあるストレスの原因

自分ではほとんど意識していないところにもストレスの原因が潜んでいる事があります。

例えば日曜日の夕方から夜にかけて、あっという間に休日が終わってしまい、また明日から1週間が始まると考えたときになんとなく憂鬱な気分になる事がありますね。実はこれもストレスの原因になっていると言われています。

こういう場合はカボチャ、タマネギ、リンゴなど栄養価が高く抗酸物質が豊富な食材を夕食に取り入れてみましょう。温かいスープにすれば栄養も丸ごと摂取できますので、週のスタートを元気に迎える事ができます。

もう一つ毎朝のストレスになるのが、目覚まし時計の音です。起きるためにはアラームの大きい音やベルの音が向いているように思えますが、目覚ましの音で目が覚めたときにイラっとする事はありませんか?

自分では意識していなくても、目覚ましの音で目が覚めたとき、「もう朝か・・・」「あーうるさい!」などと思ったときストレスを感じています。これが毎朝の事となれば毎日ストレスを感じ続けている事になりますね。

1日のスタートからこれでは後々引きずってしまう事もあるので、目覚ましの音を気持ちよく目覚められる物に変えてみましょう。

今はいろんな種類の音が設定できる目覚ましもありますし、自分の好きな曲を設定できる機能などもついているので、そういう目覚まし時計を使ってみるのもいいですね。

ストレスにもいろいろな種類がありますが、意外と簡単な方法でストレスを軽減できるので、脳の老化予防にもつながります。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る